口コミ・実績・お客様の声|呪い代行・呪術代行承ります|呪目堂


- 口コミ・実績・お客様の声 -

※ご本人様に掲載の許可を頂いております

<NEW>彼女持ちの彼を別れさせ、結ばれました

大学時代、私は同じサークルの先輩に片想いをしていました。
その先輩は既に別の大学の方と付き合っていることを知っていたため、最初はなんとも思っていませんでした。
しかし、サークル活動の中で色々と気にかけてもらえたこともあり、次第にその先輩に懐くようになっていたのです。
飲み会中には先輩と二人きりで話すことも多く、よく彼女さんに関する愚痴をこぼしていました。
彼女さんとはうまくいってないわけではなかったみたいですが、ちょっと冷めてきたところがあるとのことでした。
冗談のつもりなのか、「◯◯が彼女だったらなぁ」とよく言ってくることがあり、私のほうもその言葉を本気で受け取るようになっていたのです。
ある日の飲み会のあと、また同じような愚痴をこぼしていたので、私は思い切って「だったら今の彼女さんと別れて。私と付き合ったらいいじゃないですか?」と遠回しに告白をしました。
しかし、少し冷めてしまっただけで今の彼女が好きなのは変わらないから、裏切ることはできないと言われてしまいました。
確かに先輩は飲み会で彼女さんの愚痴はよくこぼすものの、それと同時に彼女さんのいいところなど、一緒にいて楽しいことは聞いていてよくわかっていました。
一方で私のことは、ただの仲の良いサークル仲間としか思っていないと言われてしまったのです。
だったらそんなこっちが勘違いするような態度を取るな!と心の中で強く怒ってしまいましたが、それでもやっぱり先輩のことが好きなことには変わらず、モヤモヤとした日々を過ごしていました。
私の中では「どう考えても叶わない恋だな……」という想い、女磨きをして外面も内面も努力して変わってやろうという2つの想いができあがっていました。

大学を卒業して新卒入社した東京の会社で5年のキャリアを積むうちに、当時の先輩のことはすっかり忘れていました。
ところがSNSで繋がっていた大学時代のサークル仲間から、いまの先輩について耳にする機会があったのです。 それは、当時から付き合っていた彼女さんと結婚に向けて話を進めているという情報です。
このころには既に先輩への想いは綺麗さっぱり消え去っていましたが、今の様子がどうしても気になり、いてもたってもいられなくなって連絡をとってみることにしました。
連絡をとってみると、なんと先輩も東京の会社に就職しているらしく、お互い久しぶりということで二人だけで食事に行く機会がありました。
久しぶりに会えたことで嬉しくなり、その後何度も食事に行く回数も多くなっていきました。
これまでのことも話す機会があり、大学を卒業してからこれまでのことや、来年彼女さんと籍を入れることなど、私が知らない間のことを聞くことができました。
ただ、この結婚は向こうから半ば強引な感じで進められたもので、先輩本人はあまり浮かない感じでした。
彼女さんの愚痴も以前よりはっきりした内容でした。同棲中に感じた不安や、向こうの親族の過干渉具合がひどいこともあり、結婚まではどうしても考えられなくなってしまったとのことです。
こんな話を聞いて、私も封印していた好きという気持ちを伝えたいという欲が頭をよぎりましたが、今ここでそんなことを伝えるのはまさに先輩を奪うことだと思い、ぐっとこらえることにしました。
そこからさらに二人で会うことも徐々に増え、食事だけでなくなかばデートのような感覚で遊びに行く機会もありました。

そんなある日、また先輩と食事に行く機会があったのですが、なんと「一緒に付き合ってほしい」と告白されてしまったのです。
私は今の彼女さんはどうするのかということ、付き合うなら遊びではなく結婚を前提にしたお付き合いをしたいことを告げました。
まず、どうして告白してきたのかというと、同棲中の彼女さんの行動(突然キレる・自分の知らないところで高額な買い物をしてくるなど)がひどく、これからも付き合っていく自信がなくなってしまったこと。
結婚の話を進めるときも、ほとんど先輩は置いてきぼりで彼女さんの親族側が一方的に進めてきたことで親族も信用できなくなってしまったこと。
そして、大学時代二人きりで話していたときよく愚痴をこぼしていた「◯◯が彼女だったら」というのは、今の彼女さんがいなければ本気だったということでした。 私は高まる気持ちを抑えながら、冷静を装いながら告白にOKしました。
しかし、現状の整理をしなければ正式に付き合えないことはわかっていたため、先輩には向こうの親族も含めてしっかり話合いの場を作って説得してくださいと言いました。

告白をもらった日、絶対に先輩とお付き合いしたいという気持ちでいっぱいになり、私はどうしたら先輩と彼女さんをうまく離すことができるのか模索していました。 先輩は限界がきて別れようとしていますが、正直いって性格の不一致程度では大きな別れる理由にはならないと考えていたのです。
さらに言うと、私は不倫側なので罪悪感がかなりありました。
不倫から結婚まで成功した人の体験談なども漁ってみたりと、私の境遇と似たエピソードを見てみましたが、実際にその体験談のようにうまくいく保証はないので私にはできませんでした。
世の中には別れさせ屋というものを使って無理やり別れさせる人もいるみたいですが、費用は数十万円はかかるとのことで、そんなことにお金を使えるほどの余裕はありませんし、何より来年に籍を入れる前に解決しなければいけないため、時間をかけている暇はありませんでした。

そんなとき偶然SNSで見つけたのが、呪いを使って相手を別れさせて略奪婚をしたという人の話でした。
占いであれば私も興味はありますが、呪いなんて今まで考えたこともありませんでしたし、なにより呪いの力なんて一切信じていませんでしたので、嘘くさいと思いながらもその話を見ていました。
その内容によれば、呪いは自分でおこなうのではなく、専門の方が代わりに呪いをおこなってくれるという、「呪い代行」と呼ばれるものを使っているということでした。
少し興味本位で呪い代行について調べてみました。
すると偶然目にしたのがこのサイトだったのですが、金額的にも、雰囲気的にも信用できそうな気がしたので、藁にもすがる思いでお願いしてみることにしました。
術の種類は色々あるみたいで、誰かを別れさせることだけでなく、結婚成就をさせることもできるということでしたので、私は略奪婚(縁切り・結婚成就の願掛け)ということで依頼しました。

依頼した時点では信用半分といったところでした。あくまで別れさせるためのきっかけが起こってほしいという神頼みのひとつとしか考えていませんでした。
ただ、今の状況をこうして他の人に話して、共感してもらったことで私の中で感じていたモヤモヤとしていたものが少し晴れたように感じます。
先輩には呪い代行を利用したことを打ち明けられませんでした。呪いに頼っているなんて必死に思われたくなかったことや、何より呪いというものがマイナスなイメージだったからです。
そのため、呪い代行を利用してからは普段どおり先輩と接していました。
しかし実施して頂いて2か月くらいでしょうか。突然呪いの効果があらわれたように思います。
なんと、彼女さんの方から先輩に別れを切り出してきたのです。
少し前に彼女さんの様子がそっけないという話を聞いていたのですが、じつは彼女さん側も別の新しい男性と隠れて付き合い始めていたのです。
話によると会社の同僚ということでした。最近大切にされている気がしないから、つい浮気に走ってしまったということで、けじめをつけるために別れたいと言ってきたようです。
呪い代行を利用するちょっと前から不審に思っていたみたいですが、これも呪いの導きのような効果なのでしょうか。
そのため、籍を入れる前に別れることが決まったので穏便にことが進み、私と先輩はなんとか正式に付き合うことができるようになりました。
別れが決まってから、私は今住んでいる賃貸の退去手続きを済ませて、先輩のマンションに引っ越して同棲することになりました。
現在は、2年後に控えている結婚に向けて今まで以上の関係を深めようと頑張っています。
全てが呪いの力だったのかと、今でも不思議に思う時があります。
ただ、私が藁にもすがる思いで利用した呪い代行が結果としてこのような方向へ進ませてくれたような、そんな気はしています。
形としては略奪愛ですが、この幸せをずっと続けていけるように愛していきたいと思います。ありがとうございました。

<NEW>一度別れて肉体関係となった彼と結ばれることが出来ました

彼との出会いは数年前。彼は友人が通っていたバーの店長でした。
店に通う内に聞き上手で一回り年上な彼に憧れの気持ちを抱くようになっていき、私から食事に誘うようになりました。
それから何度かデートをするようになり、流れで関係を持ちました。
ですがその時は付き合うかどうかはっきりした話などはせず、セフレのような関係を続けるようになりました。
しかも彼には彼女が居る様子でしたが特に恋人は居ないと嘘を付いていました。
彼の事を好きになっていたし踏み込んだ話をすると嫌われて会えなくなってしまうかもしれないと思い、何も言えずにいました。
しかしどうしても気持ちに整理がつかず、彼と会った時に気持ちを伝え曖昧な関係ではなく恋人として関係を続けたいと伝えました。
すると彼はあっさり受け入れ、付き合うこととなりました。
あまりにもあっさりしており本当なのか?と思いましたがその時は何も考えませんでした。
その後は彼の店に行くと彼女として紹介してくれたり、一緒に旅行に行くようになったり望んでいたような日常を過ごしていました。
しかし次第に会える頻度が減っていき、他の女性の影で見え始めました。
バーに通っていた友人から他の女性と会っているところを見たという話を聞いたり、彼のスマホに女性からの通知が来ていたので確信しました。
その事を彼に伝えても認めず話を流すだけでした。
そういったやりとりが何度も続き、私は嫌気が差し自分から彼に別れを告げました。
彼の事は好きでしたが、それ以上に不安な気持ちや彼へのいら立ちがあり、心身ともに限界だったからです。 彼はそれをあっさり聞き入れすぐに別れました。
私はそれから寂しさを埋めようと何人かの男性と付き合いました。
心から惹かれる人と付き合うわけではなく、誰かに必要とされればそれで良いという感じでしたので誰とも長続きしませんでした。
そんな中、ある一人の男性にだけ惹かれ長くお付き合いをしました。
バーの彼とは違う性格でしたが、まっすぐ私の事だけを見てくれて頼りがいのある年上の男性でした。
数年付き合った後婚約の話にもなり、この人とならやっていけると思っていました。
婚約の話と同時に同棲を始めましたのですが、急に彼の異常な一面が現れるようになりました。
彼は家事などは一切しないのですが部屋の汚れにうるさく、私を家政婦のように使い指示をしてきました。
口だけでなく手伝ってほしいと伝えると暴言を吐かれ恫喝されました。
また、彼はいつか実家で親と暮らして面倒を見るために地元で暮らしたいと言っており、両親と暮らしたくない私はその事に反対していました。
その事が気に障ったのか、彼は私の粗さがしをしたり馬鹿にするよるような態度を取り、精神的に追い詰めてきました。
同棲する前からちょっとした喧嘩はあったのですが、そのように豹変することはありませんでした。
伝え方が悪かったのかもしれないと思い、彼の機嫌を取るのですが急に怒り出すことがあり手が付けられませんでした。
散々な扱いを受けた後、結局彼は浮気し破局することになりました。
そんな出来事があって、もう私は恋愛する気が無くなっていました。
真面目そうに見える人でも中身は狂っていたりするし、それに合わせる気にもならない。
私のバーの彼の事を思い出していました。
女癖は悪かったけど、決して暴力を振るったり暴言を吐いたりしない彼。
それに彼と話すると明るくなれて、いつも素でいられた自分を思い出していました。
返事はないだろうと思いつつも、結局バーの彼に連絡してしまいました。
それから久しぶりに彼と再会。彼は全く変わっていませんでした。
彼は店を続けており、相変わらず遊んでいるようで独身のままでした。
その日食事をしてから、彼と何度か会い肉体関係を持ちました。
私は割り切って会っていましたが、会う度にやはり彼の事が頭から離れなくなりました。
彼は他に会っている女性が何人も居たので、そのうち自分だけを見てほしいと思うようになりました。
しかし彼の性格上、一人と付き合うということをすることは思えないしと、また悩んでいました。
以前、彼と破局する前に恋愛相談やヒーリングなどを利用していたのですが、その時彼とは幸せになれないかもしれないと言われそのアドバイスの影響もあり自分から別れを告げたことを思い出していました。
でも今回は諦めたくないという想いもあり、そういったアドバイスなど受けない形で受けられるものはないかと探していました。
そんな時、呪目堂の縁切りと縁結びを知りました。
恋愛相談やヒーリングが全く上手くいかなかったので、藁にもすがる思いで相談をしました。
私のようなケースでも受けて頂けるとのことだったので、彼の周りの女性の縁切りと私の縁結びをお願いしました。
ご依頼をすると今まで抱えていた気持ちが少し楽になるようでした。実際眠れない日々を過ごしていたので。
それからは施術を受けて心の余裕が出たからか、彼とのことを悲観的に考えることは無くなっていました。
その余裕から彼の求めることに合わせつつ、自分の伝えたい事を嫌味なく伝えコミュニケーションが取れるようになっていました。
徐々に彼の態度も変わっていきました。
本当はバーをやめてカフェを開業したいと思っていることや、家族が欲しいと最近思っているという事も正直に話してくれました。
今まで聞いたことのない将来の話までしてくれるようになって変わっていました。
全てが良い方向に向かっており、その後彼と食事をした際にまた付き合おうと言われました。
将来の話をじっくり聞いたのが嬉しかったようで、一緒になっていつかカフェがやれたらと言われました。
急展開で驚きましたが、昔付き合っていた時は自分の想いばかり押し付けて彼と深い話までせずただ関係を持っていただけだったと実感しました。
他の女性と会っている素振りもなくなり、私だけを見てくれているようになっています。
そんなに自分の事を話さなかった彼が実は話を聞いてもらいたい人だったなんて、今回の出来事が無ければ分かりませんでした。
確実に施術の効果があって良い方向に向かっていったと感じています。
感謝の言葉しかありません。安孫子様、本当にありがとうございました。
彼を絶対に離さないようにします。感謝いたします。

<NEW>DV夫と離婚しシングル。ロトの高額当選で貧困地獄から脱出しました

私はこれまでの人生周りに人間にグチャグチャにされてきました。
親は私が幼い頃に離婚し母子家庭。父が浮気をする度に夫婦喧嘩となり、母は暴力を振るわれ罵倒されていました。
最終的には両親は離婚し、離婚後母はパートと夜の仕事をしながら育ててくれたのですが、男をつくり朝まで帰って来ない日が続くようになりました。
夜の仕事のストレスや寂しさを男で埋めようとしていたようですが、ダメな男にばかり捕まり長く続かず上手くいっていませんでした。
そのうち仕事も長続きしないようになり幼い私にも当たるようになりました。
最低限の食事、ボロボロのアパートで夜まで一人、クラスでも馴染めない。とても貧しい幼少時代を過ごしました。
周りの友達の流行りにも付いていけず上手く友達も出来ず、家に帰ってお腹が空いても何もない。
あまりにも何も無いので冷凍庫の氷に砂糖をかけて泣きながら食べたのを思い出します。涙を吸ってしまうので結局塩辛い味がしました。
母が男を連れ込んで朝まで締め出された事もあります。翌日高熱を出し病院に運ばれましたが、母は酒の匂いをさせながら迎えに来た記憶があります。
いわゆる親ガチャに失敗し、私は早く家を出たいという想いと自分は幸せな家庭を築きたいと夢を描くようになりました。
しかし自由なお金が無いと自立しても難しい。
耐え抜いた結果、高校卒業後に私は家を出ました。
就職して金を入れろ。今まで育ててやった恩を返せと言われましたが一切母の言葉は聞かず、もう家には戻らないと決めました。
家を出た後は一切後悔することも、親の顔を思い出すこともしませんでした。
私は上京して寮付きの飲食の仕事に就きました。サービス業で拘束時間も長くそこまで良い給料でもありませんでしたが、働いている間は今までの苦労や過去の生活を忘れられるようでした。
職場の人間関係もそこまで踏み込んでくる人もおらず、友人も出来ませんでしたがあっという間に時が過ぎていきました。
そんな日々を過ごしていた時、仕事先に団体のお客さんが来ました。話を聞くと近くの市役所の飲み会として私の店を選んだようでした。
年配の方ばかりでしたが中に一人だけ若い男性が居て、飲み会を取り仕切っているようでした。騒がしくしてすみませんと終始こちらに気を遣ってくれて誠実な男性でした。
団体は閉店までお店に居たのでご迷惑をおかけしましたとその男性がまた話かけてきました。そしてお詫びにまた店を利用するからと言って帰っていきました。
そして後日本当にその男性が来て、それから親密になるようになりました。それが後に夫になる男性です。
私は人当たりが良く、公務員で誠実に見えた彼に惹かれ、しばらくして付き合いました。
そしてお互い20代半ばでしたが勢いですぐに同棲をしました。
彼とだったら私の両親のような家庭ではなく、理想の家庭が築けるかもしれないと期待をしていました。
でもそれは大きな間違いでした。
同棲後すぐに妊娠が分かりデキ婚。特に計画性の無かった私たちは何とかなるだろうと思っていました。
私は娘を出産。後に育児に専念することになりましたが、夫はまだ20代半ばということもあり生活はカツカツ。
夫は自分の好きな事や飲み代にお金が使えない事や、娘の夜泣きでイライラしていました。
そして夫は両親にお金の援助を頼んでいたのですが、援助されたお金をギャンブルやキャバ・ソープ代に使うようになり絶句しました。
その事を問い詰めると私を殴り蹴り上げ屈服させる。私が泣き叫ぶ声で娘が泣くと、泣き止ませろと更に蹴りを入れてくる。
私達が騒ぐ声で近所の人が様子を伺うと、声色を変えて自慢の外面で何もありませんよと顔を出すのです。
夫は自分が公務員であることを誇りに思っているようで、私のことを見下していました。
私は外面だけのモラハラDV男だったという事が見抜けませんでした。早く幸せな家庭を築きたいと思うがあまり焦って夫を選んでしまったのが仇となりました。
私はもう限界で離婚したいと夫に伝えました。するとプライドの高い夫は世間体を気にし、そんな事はありえないと言い私は殴り続け絶対に離婚しないという態度でした。
しかしこのままでは娘も何をされるか分からないと思い私も食い下がらず、夫の両親へも離婚の話を伝えにいきました。
夫の両親は私の体中のあざを見て全てを察したようでしたが、ありえない事を言いました。
手切れ金を渡すから全て無かったことにして欲しいと。一切謝罪の言葉はありませんでした。
私は腹が立ちお金はいらないからもう娘に関わらないでくださいと伝え、離婚することになりました。
夫は両親には頭が上がらないらしく離婚そのものはすんなり出来ました。
しかし最後まで私に暴言を浴びせ続け、俺の顔に泥を塗ったことは許さないと被害者面をしていました。
無事離婚は出来たけれど、女手一人の生活はとても貧しいものでした。
独身時代に貯めていた貯金を切り崩しながら、少しの時間働いて娘を養うギリギリの生活。
あまりにもお金が無いので人に言えないような夜の仕事やスナックで働く時期もありました。
しかし数日働くと、自分は母と同じような事をしているとフラッシュバックし吐きそうになったり鬱のような状態になり寝込み、収入はとても不安定でした。
そのうち眠れないようになりSNSでお金配りのアカウントをひたすらフォローしたり、占いにハマったり、高収入副業のような怪しげなものにも手を出したりしました。
しかしどれもはじめは安心するような言葉を掛けてきたと思って信じたら、お金をだまし取られてしまっていました。
正直もう生きるのをやめようと思う瞬間が何度もありました…。しかし娘の顔を見る度に思いとどまるのです。
もう何も信じられないと塞ぎこみ、この不幸続きの人生から逃れたいと厄払いや開運などを調べていた時、呪目堂のサイトに辿り着きました。
ホームページの実績を見てみると、全く同じとまで言わないけれど人生で迷った方々の願いが叶って人生が変わったような話を見て興味が湧きました。もし自分も救われるのなら…と。
早速相談をして、この不幸続きの人生の厄払いとお金に困らないような生活になれるように開運をお願いしました。
厄払いと開運の術をしてもらった後は、これまで背負っていたものが少し軽くなるような感覚がありました。張りつめていた気持ちが少しほぐれて安心したからかもしれません。
他のサイトだと鑑定だけで1万円もして当たっておらずその後に数万円の術を案内され止めた経緯があったのですが、こちらの術師様からはそういった営業もありませんでした。
後日、娘とロトを購入しにいきました。娘の誕生日を数字に込めて当たりますようにと。
厄払いと開運をしてもらった後は不思議とネガティブな考えに浸ることが減っていき、後ろ向きな言動になったり自暴自棄になる事が減っていきました。
実際悪い人の縁に当たったり、不幸な出来事が起こることはほぼ無くなっていました。
それで正常な考えに戻っていったのかもしれません。
新しく始めたパート先では人間関係も上手くいき同年代のママ友も出来て、生活は貧しかったですがそこまで苦しい毎日ではありませんでした。
そんな日々が続き、ロトの発表の日はなんだか当たるような気がしていました。
自惚れとかではなく次々と小さな幸せが積み重なっている現象が起きていたので、もしかしたらと思ったのです。
そして発表を見たら、本当に当たっていました…。
少し生活が楽になるくらいの金額ではなく、どれだけ働いても稼げないような金額が当たっていました。
私は数分間言葉を失いました。
そしてうれし涙を流し震える体を抑えながら、娘を抱きしめました。やっと救われたと…。
娘が偶然微笑んだ顔が神様のように思えました。
徐々に人生が上手くいっている気がしたけれど、前兆だったのかと思いました。
本当に願掛けでこのような事が起こるのかと驚きました。貧しく苦しい日々を過ごしながらも術師様の言葉信じ続けて良かったと思いました。
それから当選したお金でマンションと車を買いましたが残りは貯金して、金銭感覚は失わないよう仕事は続けようと思っています。
欲張りになるかもしれませんが、再婚もできたらと思っています。自分の力で無理だと思ったら、また術師様にお世話になるかもしれませんが…。
ありがとうございました。途中不安になったりして、何度か連絡をしてしまいましたが信じ続けて良かったです。
娘を私と同じような人生を歩ませないようにしっかり育てていきます。
この御恩は一生忘れません。心から感謝します。お忙しいようですのでお体に気をつけて。

<NEW>婚外恋愛の彼と略奪婚(不倫成就)が出来ました

私は夜の仕事をしておりお客さんとして来た男性と親密になり、裏で交際をしていました。
彼は既婚で結婚2年目。妊活が上手くいかず奥さんとは良くない状態でした。
初めは子供が出来なかったとしても2人だけで幸せに暮らせたら良いと話していたそうですが、次第に奥さんの方が少しヒステリック気味になりしばしば子供の事で口論となる事が増え喧嘩を繰り返していました。
別れたら良いのにと思うような状態で、彼は口ではいつか別れると言うのですが、結局奥さんに同情しているのか別れることはありませんでした。
私としても尾を引くような別れ方はして欲しくなかったのですがそのまま不倫は5年続きました。
精神安定剤を服用していた奥さんは薬の量が増えていき、きちんと話合いが出来る機会が無くなっていったとのことでした。
彼と一緒になりたいけど彼に強くそのことは言えないし、でも待っていてもタイミングがいつ来るか分からない。
私はどのようにしたら彼と幸せになれるのか漠然と考えていました。
不倫から結婚した人のブログを読んだり、訳アリの恋をしているSNSをフォローして意味もなく眺めたりしましたが、それらを読んだところで実際に行動することまでは出来ませんでした。
一体自分は何をしてるんだろうと消えてしまいたいような意識に苛まれることもありましたが、結局彼と一緒になりたいという気持ちを抱え眠れない日々を過ごしました。
明け方までスマホを触っていた時、偶然呪い代行というものを知りました。
呪いであれば私が特定されることは無いし、彼の手を煩わせる事無く自分の求めている事が叶うかもしれないと思いました。
早速相談をしてみると彼と奥さんの縁切りと、彼と私の結婚成就の願掛けという形で略奪婚の依頼を受けて頂けるとのことで安心しました。
実はいくつかの呪いのサイトを見ていたのですが、何となくの感覚でここが良いと思い選びました。
霊感などはありませんでしたが、昔から困った時に選んだ選択肢が当たっていることがあったので呪目堂を選ぶことにしました。
実施してもらう前は本当にこんなことをして良いのだろうかと思ったりもしましたが、実施してもらった後は自分の重荷を人に委ねられたような気がして少し解放感がありました。
実施してもらって翌日に効果が出るものでは無いとのことだったので、これまで通り彼との関係を続けていました。
彼と会う度に奥さんの愚痴話を聞き、何とも言えない気持ちになるのですが辛抱したらいつか報われると信じて待ち続けました。
すると不思議な事に、次第に彼が奥さんとの事を整理し始めていました。
奥さんを励まし一緒に精神安定剤を抜いていく事を始め、話し合いをする機会を作ろうとしていました。
彼と会える時間はあまりありませんでしたが、状況が進んでいるので我慢をしました。
はじめは離脱症状で辛い状況だったと聞いていましたが、徐々に会話が出来るようになっていき今後の事を話せるようになったと言っていました。
奥さんと話し合った結果、奥さんとしては今まで夫婦仲は酷かったけど傍に居てくれて愛情が消えたわけじゃないから子供が出来なくても一緒にいられたらという気持ちもあったそうですが、それと同時に彼に自分の人生を歩んで欲しいという気持ちもあるという話でした。
離脱症状が無くなった時に、何も言わず傍に居てくれていた彼の事をこれ以上縛り付けたら可哀想だと奥さんと奥さんの両親共々認識したそうで、そのような流れになったそうです。
そして話合いで穏便に離婚が進み、彼は一人になりました。
優しい面もある彼なので、そのまま奥さんとやり直すか迷ったと思いますがその話はあえて聞かないことにしました。
住んでいた家の引っ越しや手続きなどもありしばらく会えませんでしたが、落ち着いた頃に彼と再会できました。
離婚してすぐに一緒に暮らすことは状況的にはしませんでしたが、前よりは会う時間は増えて幸せを噛みしめています。
本当に呪いの力で変わるものなのだと驚きましたが、昔から困ったときに選ぶ選択肢が当たっていることが多かったというのがあったので、このサイトに来たのはやはり巡り合わせだと思いました。
信じて待ち続けられて良かったと思っています。
本当にありがとうございました…彼をバツ2にしないよう幸せを保っていきます。
感謝しています。

<NEW>婚約破棄になった元カノと復縁し結ばれました

大学時代から付き合っていた彼女と婚約し結婚する予定でした。
互いの両親とも会い、休日は同棲のための部屋を見に行ったり結婚式どうしようかと先の話もしている状態でした。
ただ婚姻届は出しておらず彼女が特別な日に出したいからと言い先延ばしになっていました。
具体的な日程はいつなの?と聞くと言葉を濁し、忘れないような日が良いんだけどと言い、考えているそぶりをされはぐらかされていました。
思い返すと彼女と付き合っていて肝心な話になるとよく分からない言い訳をされ話を先延ばしにされることが多々ありました。
彼女の両親との会食もこちらからうるさい位言い続けてやっと実現したのでした。
そんな一面もあって彼女に振り回されていましたが、彼女と過ごしている時間は楽しく幸せを感じていました。
しかしある日、彼女から一方的に別れを告げられました。
全く意味が分からず理由を訪ねてみると、本当に好きなのか分からないと言いだしてそれ以外に核心にせまることは何も言いませんでした。
こちらに非があるのなら言ってもらいたいと伝えたのですが、曖昧な返答をし好きかどうか…という話を繰り返すのみでした。
それならなぜ婚約までしたのか謎でした。
あまりに理不尽だったので納得できませんでしたが、本当に気持ちが無いのであれば仕方が無いと思い、口では離れようと伝えましたがいつか戻ってきてくれると信じて彼女が戻るのを待つことにしました。
しかし破談の話があってから1カ月、2か月、3カ月経っても彼女から連絡は無く、いてもたってもいられませんでした。
恰好つけたものの結局、彼女との共通の知人から話を聞いてみることにしました。
話を聞くと彼女は他に付き合っている人などは居ない様子とのことでしたが、憧れている人は居たかもしれないと伝えられました。
それを聞いた時なんとなく心当たりがありました。
大学時代。とても慕っていた男の先輩が居たのと知っており、たまにその男性を話をしていたのでまさかと思ったのですが話を聞くとやはり先輩の男性でした。
しかも婚約破棄になる前、たまに食事に行っていたらしいという話も聞き実は二股だったのではと思いました。
そのことを彼女に聞きたい気持ちもありましたが、聞いたところで自分のところに戻ってきてくれるのかどうか分からなかったし無意味に嫉妬することで離れていってしまうのではと思い何もできずにいました。
それに知人の話だと頻繁に会う仲でも無かったということだったので、聞くことは止めました。
しかし気にしないようにしてもどうしてもその先輩と彼女の事が頭を巡って夜も眠れませんでした。
復縁したいけれど、強引に接触するともう会ってもくれなくなるかもしれない。
何もできない状態で身動きが取れなくなっていました。
それから復縁の方法などをスマホで調べていたのですが、駆け引きなどが苦手だったのでどう接したら良いか分からず下手な事も出来ないしと結局ふさぎこんでいました。
そうやって悩んでいた時、願掛けによる復縁の方法があることを知りました。
下手に接触できない状態だったので、もう祈祷や霊的なものにすがる事しか出来ない状態でした。
普段こういった世界のものは信じなかったのですが藁にもすがる思いで願掛けを依頼してみることにしました。
彼女とまた元の幸せな生活を過ごせるよう願うようにしました。
願掛けをして頂いた後は、彼女の事を考えて眠れない生活は無くなりました。
復縁を自分以外の人(術師様)に委ねることが出来たのでホッとしたからかもしれません。
お願いする前は、彼女に対する憎しみすら湧いていましたがそれも無くなっていました。
普段通りの生活を過ごしてしばらく経って、彼女との交際記念日が近づいていました。
毎年交際した日を盛大に祝っていたので、彼女との日々を強く思い出していました。
もう彼女はそんな事覚えてもいないのかなと思いつつ、記念日が終わりを告げようとしていた夜。まさかの彼女からLINEが来ました。
一言最近どうしてたというような意味の内容でしたが、今まで一切連絡が来なかっただけに驚きました。
送る相手を間違えたのか?それとも冷やかしなのか?と色々考えましたし、なぜ連絡をしてきたのかそのまま聞いてしまおうともしましたが離れていったしまうと思い無難な内容で返信をしました。
それから何回かやりとりをしていく内に、彼女の方から謝罪の言葉とまだ怒ってる?と様子を伺う内容のLINEが来ました。
まさか謝罪をされるとは思ってもみなかったのでそれも驚きました。実際謝られても全てを許せない部分はありましたが、謝ってくれたので怒ったりはしていないよと返事をしました。
そしたらそのまま彼女から着信があり長電話をしました。
別れた時の事や別れてからどうしてたか、お互いの気持ちを話しました。
別れる前2人で過ごす時間が増えて自分だけの時間が作れなくなり少し息苦しさを感じていたと正直に話してくれました。
彼女のためだけに自分の時間を犠牲にしていた行動が仇となり、重くなってしまったいたと自覚しました。
マリッジブルーに近い状態だったと彼女は言っており、別れた後にやはり先輩と会ったりしていたようでした。
それも正直に話してくれたのですが、先輩と会って過ごしてみて確かに楽しいけれどいつまでも独身の生活を続けていても何も残らないと思ったそうです。
なぜか別れる前の思い出が頭にチラつくようになり、たまに昔の写真などを見返していたとのことでした。
その話を聞いてまさに術の力だと思いましたが、驚いているふりをして話を聞いていました。
その話の流れで遠まわしにやり直したいことを言ってくれたので、彼女を心から許し寄りを戻すと伝えました。
先輩の事を気にかけていたことに嫉妬はしましたが、戻ってきてくれたので気にしないことにしました。
付き合っていてたまに心が読めない時もあったのですが、今思うと正直に話をしたり思い切り彼女と向き合っていなかったのかもしれません。
両親や周りの人にも迷惑をかけたかもしれないと彼女は言いましたが、家族は細かい事を気にする人達じゃないし何とかすると説得をしました。
確かに世間体もあるかもしれないけど思い返したらあんなこともあったね笑えるようにすると。
それから彼女と元の関係に戻り、無事結婚をしました。一緒に暮らす分譲マンションも購入し、同棲を始める予定です。
復縁するだけでなく結婚まで叶えて頂きありがとうございました…このご恩は一生忘れないと思います。人生の分岐点が変わった感覚です。
この幸せを逃さぬよう、彼女と幸せな家庭を築いていけたらと思っています。
安孫子様。本当にありがとうございました。

<NEW>病院の老害師長(上司)を葬ることができました

私が勤めている病院には典型的な老害上司(看護師長)が居ました。
痴呆や更年期の混ざった吐き気にするような老害でした。
医師や他の現場責任者などには媚を売るのですが自分より下だと認識すると、虫を見るような態度で全く人の話を聞かず自分の思った通り押し進め何かミスがあっても全て部下にせいにする悪態ぶり。
平気で遅刻をしたり私用で外出をするくせに人の遅刻や勤務態度には煩く長時間説教をし、イエスマン以外はパワハラや圧をかけ辞めさせるように促してきました。
そうなると当然老害の周りは取り巻き(イエスマン)ばかりになり、老害に反発していた私は取り巻きからも嫌がらせを受けるようになりました。
基本的には老害が指示するのですが、取り巻きは仕事の一部始終を監視し老害に報告していました。
その報告を聞いて、老害は他の職員に事実とは違う悪評を流したり、わざと業務に必要な共有事項を伝えなかったりとクズの極みでした。
取り巻きは自分の生活を保つために仕方なくやっているんだろうと思うとそれもそれで哀れに思えました。取り巻き達の顔は死んでおり、そもそもの元凶である老害が居なければ良いのだと感じていました。
私の同期はもう一人いたのですが、老害のせいで辞めていきました。その病院内では珍しい事ではなく、毎年のように新人が辞めていき定着しないとの噂がありました。
その内、イエスマンだった先輩の一人も老害の横暴に耐えられず辞めていったりと本当にカオスな職場でした。
一度病院の人事に相談もしてみたのですが、老害の息がかかっており相談した翌日には情報がいきわたり朝から個室で説教をされ更にパワハラが酷くなりました。
そんな事もあり、もう辞めてしまおうとも思ったのですが老害の思い通りにさせて終わるのがどうしても許せませんでした。
辞めていった同期は新しい職場でも、またパワハラ上司に当たってしまったと言っていたし、逃げても解決しないのでは…と感じていたのもありました。
何らかの形で老害を引きずり下ろす方法は無いかと考えたのですが、ほぼ全ての人間に息がかかっているような状態で現実的ではありませんでした。
力のない私でも何か直接的に手を下すことなく復讐する方法は無いかとネットで検索していた時、呪い代行による復讐の方法がある事を知りました。
初めはこういったサイトを見ている自分は病んでいるだけでは?と思ったり躊躇したのですが、どうしても許せない気持ちが勝り…現状が変わる可能性があるのならと相談をしてみることにしました。
呪い代行は複数人実施可能とのことだったので、老害に加えて取り巻きも依頼しようかと思ったのですが、元凶である老害が居なければ良いと思い老害への呪いのみ依頼しました。
とても迅速に受付頂けたので安心しました。
相談後はもう迷いは無くなっており、依頼後もこれから相手に罰が下ると思うと少し心がすっきりしたような感覚でした。 それからは効果を待ち続けましたが、待ってる間は老害から嫌がらせを受けても相手にせずある程度避けられるようになっていました。
そのうち罰が下るのに何も知らずに馬鹿面で生きているのが面白かったのと、無視するうちにスルースキルが上がっていったのもありました。
そんな風に仕事をこなし実施して頂いてしばらく経ったころ、老害にとうとう罰が下りました。
ある晩老害は飲酒運転をして事故に遭い、脳を損傷し入院しているとのことでした。
日常生活を過ごせるかどうかも分からないような状態とのことだったので、確実に復帰は無理だと思われました。
その報告を聞いた時、少し恐怖を覚えましたが、すっと肩の荷が降りて解放された…と不思議と涙が流れてきました。
本当に呪いが存在するのだという驚きは勿論あったのですが、ここまで強力とは思いませんでした。
酒好きな老害は日常的に飲酒運転をしており、家族の言う事も聞かず家の中でも強気で自己中心的なようだったそうです。
しかも年齢にそぐわずお盛んで年下の男性を好み、メンズパブや女性用風俗に通っているという噂もありその帰りだったのではという話もありました。噂レベルだったので真偽は分かりませんでしたが。
今まで老害が様々な事を取り仕切っていたので代わりが居ないのではと思われたのですが、同じグループの他の病院の方が代役を勤めてしばらくしたらそこまで現場に混乱はありませんでした。
むしろ今までの無駄な業務が分かったり、いかに老害が何もしていなかったかがあぶり出されました。
それから元取り巻き達は老害が居なくなった事で、前のような行為をすることも無くなりました。何人か当時の行為を謝ってくれる方も居ました。やはり元凶が消えれば良かったのです。
老害が戻ってくる可能性はほぼゼロということで職場の空気が一変しました。
きっと次に入ってくる新人看護師が辞めることは無いかなと思っています。
あのまま辞めていたら老害の思うつぼだったと思っています。
安孫子様ありがとうございました。絶対に思い通りにさせまいと気持ちを持ち続けて良かったです。
仕事の件について相談することはもう無いと思ってますが、他の件で改めて相談させて頂きたいと思っています。
重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

<NEW>浮気相手の元へ行ってしまった彼を取り戻し復縁できました

私には5年間付き合っている彼が居ました。
遠距離恋愛とまではいきませんがお互い住んでいる所が少し遠く、会えるのは月に1,2回でした。
付き合って3年目くらいから結婚の話をし出して、お互い両親と食事をしたりしてこのまま結婚するものだと思っていました。
しかし付き合って4年目の頃から、月に1回も会えない月があったり、LINEの返事が遅くなったりするようになりました。
そして久しぶりに彼の家に遊びにいくと、家具が一新されており明らかに彼の今までの趣味ではないインテリアばかりになっていました。
冗談で浮気してないよね?と言ってみたら少し挙動不審にしており、なんだか怪しいなと思っていました。
それから5年目の記念日になるまで、心ここにあらずの状態で、デートしても頻繁に携帯を見るような行動をしていました。
それでも私は彼の事が好きだったし彼以外の男性は考えられなかったので彼を信じていました。
そして5年記念の日は、前からどこかで祝おうとしていたので、ディナーを予約していました。
しかし当日になって彼がライン一本でドタキャン。はるはる長い時間をかけて彼に会いに行ったのに、ショックでした。
しかもそのライン一本があったきり、その日依頼連絡がありませんでした。
流石に翌日には謝罪があるかと思ったのですが、何も無く、落ち込みました。
私をぞんざいに扱う彼へ憎しみも湧きましたが、どちらかというとあんなに優しかった彼が変わっていってしまった悲しみで心を病みました。
それ以来LINEをしてみるも既読無視の状態。このまま彼と疎遠になってしまうのも嫌で、私は彼の家に直接行ってみることにました。
彼の家の合鍵は渡されていましたが、少し距離が遠いこともあって何も約束せずに自分から行くのは初めてでした。
彼が女と居るんじゃないか、別に女がいなくても急に来たことを素直に喜んでもらえるのか分からないし…行きの電車で色々考えましたが彼が喜んでくれることを信じて向かいました。
休日の昼間。彼の家に着き、彼がいるかどうか分かりませんでしたが合鍵を使って扉を開けてみました。
すると彼が驚いた様子で玄関まで歩いてきて、すごく焦った様子でどうしたの?と聞いてきました。
この間記念日を祝えなかったからサプライズで来たと答え、そのままリビングの方へ向かいましたが誰も居ませんでした。
しかし化粧ポーチや女性ものの部屋着などが落ちていて最近まで女が居たのだろうと言う証拠がありました。
そして洗面所も化粧品や歯ブラシなどが置いてあり浮気確定でした。
すぐにその事を指摘すると、始めは女友達と飲んでて終電を逃しちゃって…などと苦しい言い訳をしていましたが問い詰めたら浮気していた事を白状しました。
それどころか遠距離恋愛は向いてないと言いだし、自分から遠距離でも付き合ってほしいと言い出したのに良く分かりませんでした。
しかし私はまだ彼に気持ちが残っておりこんな風になる前の彼が好きだったので、浮気相手と別れてほしいと伝えました。
しかし彼は遠距離恋愛が原因だったと関係ない話に持っていき、その場では答えが出ず予定があるからと言われその日は追い返されてしまいました。
しかもLINEは相変わらず既読スルー。忘れられないように定期的に連絡することは忘れませんでしたが。
また彼に会いに行こうとも思いましたが、女と鉢合わせするかもしれないし彼の機嫌を損ねるかもしれない。馬鹿だとは思いますが、まだ彼とやり直したいと思っていました。
彼と女が会っていると思うと気が気じゃなく、それからは仕事も手につかず寝れない日を過ごし体調を崩していました。
夜から朝方まで、復縁や浮気相手と別れさせる方法などをひたすら調べました。どうしても彼の事を取り戻したかったからです。
その中で復縁工作や別れさせ工作などをネットで見つけましたが、怪しい会社が多く費用も高額なため断念しました。
また、一度だけ恋愛カウンセラーに相談をしましたが私の心情など全く考慮せず言った通りにしてください、というような形だったので相談を中断しました。また、アドバイスも的外れなものばかりでした。
そんな時ネットで復縁について調べていたとき呪目堂を知りました。
願掛けという方法で縁結びや復縁が行えるとありましたので、相談をしてみました。
すると同様の実績もあり対応可能な範囲との回答でしたのですぐに依頼をすることにしました。
彼との復縁と浮気相手の女との縁切りをお願いしました。
お申込み後すぐに実施頂けたので少し心が安心しました。
彼の事を考えると苦しくなるのは変わりませんでしたが、憑りつかれたように復縁の方法を調べることは無くなり体調は回復しました。
なんだか心の支えが出来たような感じがしたからです。
術の効果が出るまでの間、自分自身について見つめなおしていました。
私にも至らない部分があったのかもしれないと思い、過去彼に指摘された部分を直そうとしたり自分磨きを始めました。
術の実施後は特に何か新しいことをする必要は無いとのことでしたが、彼とまたもし会えたら変わった自分で会いたいと思ったからです。
それに新しいことをして執着し過ぎないようにしたかったからかもしれません。
そしてしばらく経って、彼から思いがけない連絡がありました。
私が以前彼の部屋で無くしたと思っていたAirpods(イヤフォン)を部屋で見つけたから返したいとのことでした。
ついに浮気相手との同棲の準備でも始めたのかと一瞬落ち込みましたが、どうしても会いたいとの話だったので会って受け取ることにしました。
あまり期待はせずに会ってみると、元の彼のような優しげな様子で話しかけてきました。
ただ返すだけで味気ないからとカフェで話すことになりました。
イヤフォンの話からお互いの好きな音楽の話になりましたが、どこかぎこちなく何か話したい事を避けてるようでした。
そしてそろそろ店を出ようかとなるくらいに、あの時は悪かったと彼が謝ってきました。
急すぎたので何に対してだろうと思い、聞き返してしまいましたが、浮気の事について謝りたいとのことでした。
あれからしばらくして浮気相手と別れていたらしく、相手の女性の荷物などを片付けていたそうです。
片づけの最中で私のイヤフォンを見つけ、今までの思い出と共に最低な事をしたと自覚したそうです。
そして連絡を取ろうとおもっていたけど、なかなか勇気が出ずこのタイミングで…ということになったとのことでした。
都合の良いことを言っているのは分かっているし傷つけたと思う、と彼は話し反省しているようでした。
そしてどうしたいのかと尋ねるとまたやり直したいと言ってくれました。
内心嬉しい気持ちでしたが、急だったため状況が呑み込めず少し躊躇してしまいました。
まさかこういった流れで術の効果が出ると思っていませんでした。
そんな私の様子を見て彼は、自分のタイミングで良いからと言ってくれました。
でも待っていたらまた彼が離れて行ってしまうと思ったので、もうその日に許すことにしました。
帰り際、久しぶりに手を握って歩いたのを覚えています。
それから相変わらず遠距離恋愛に近いですが、毎日のようにLINEをくれるようになりました。
そしてもう彼を離さないよう私は彼の元へ引っ越しをして同棲を始める予定です。
客観的にみると酷い仕打ちをされて都合の良い扱いを受けていると思われるかもしれませんが、私は彼の事を信じてみようと思っています。
絶対に無理だと思っていたのですが、希望を捨てなくてよかったです。
術師様を信じて正解でした…本当にありがとうございました。
心から感謝しています。彼と必ず幸せになります。

<NEW>生きる意味が分からない。心が死んだ状態でしたが宝くじが高額当選しました

私の人生は振り返ると何も良いことが無く、人生の節々で消えたいと思う事が多々ありました。
学生時代に同級生からいじめを受けて醜形恐怖・対人恐怖・視線恐怖を患い15歳から完全に引きこもり。
それから10年以上引きこもっていたら、両親に一族の恥だと罵声を浴びせられるようになり工場でアルバイトを始めたものの、そこでも職場いじめに遭い再度引きこもり。
一度もう消えようと思いましたが、そんな勇気も無く親にせっつかれる度に仕事をして辞めるのを繰り返していました。
その内親からの罵声を浴びる度に酷い頭痛や耳鳴り・無気力状態が続くようになり精神病になりました。
その後は流石に恫喝されることは無くなりましたが、裏で害虫呼ばわりさせれているのを聞いてしまい家を出ることにしました。
もう30歳でした。
そして精神病を抱えたまま工場で働き一人暮らし。
薄給だったのでほとんどが生活費で消えて、たまに好きだったアニメ・声優グッズにお金を使うことのみが生きがいでした。
しかし精神病があるので体調がすぐれない事が度々あり、仕事を急に休んだりすることもあり徐々に仕事場でも陰口を言われるようになっていきました。
他に働き手もいなかったのか解雇はされることなく、心の病や人生の空虚感と戦いながらなんとか生きていました。将来の事は見ないように。
友人も居なかったので、何か人と触れ合えるものは無いかと、ツイッターを始めてみることにしました。
趣味のアニメや声優についてのツイートをしたり、推しが被る人との交流をはじめました。
ツイッターを始めてみると顔が分からない分、コミュ障の自分でも少しずつ交流ができるようになり同じような趣味を持った人と共通の話をできて生きがいになっていました。
そんな時、一番親しくしていたフォロワーの一人から急に冷たくされるようになり、しまいには中傷をされました。
そのフォロワーには取り巻きも居て、始めは同じアニメの話で盛り上がっていたのですが、みんな次第にアニメではなくオンラインゲームの方へシフトしていっていた時に、いつまでもアニメの話をしている私が鬱陶しかったようです。
私はパソコンを買うお金など無かったし、当然話には付いていけませんでした。しまいには気持ち悪いとまで言われました。
初めてできたネットの友人かと思っていたのに、私は悔しさと悲しさで歯を食いしばりながら苦しみました。
しかしその日を境に寝つきは悪くなるし、安定剤などの量も増えるし生き地獄でした。
脂汗をかいて仕事をして、特に誰に感謝されることもなく、むしろ邪魔だとおもわれ、心配してくれる人も話相手もいない。
もうこれ以上生きている必要もないとも思いました。
しかしリタイアする勇気はやはり出ず、空虚感を抱えながら生きていました。
それから、もし人生を逆転できたらと夢を描くようになり宝くじを買うようになりました。
当然、高額当選などすることはありませんでしたがたまに千円とか当たると嬉しかった覚えがあります。
休日の時間は有り余っていたので、小口しか買いませんでしたが競馬場や競艇に行ってみたり、神社で開運のお守りを買ってみたり、漠然と夢を描いていました。
しかしそんなものは夢で終わり、度々生きる意味はなんだろう。なぜ生きているんだろうと夜な夜な考えていました。
そんな眠れない夜を過ごしてスマホを触っていた時に、ツイッターで呪目堂の事を知りました。
呪い代行を行っていると見て、始めは恐怖感を抱き…このような世界があるのかと驚きました。
私は人に酷い事をされて憎しみを抱くことはありましたが仕返しをしてやりたいとまで思うタイプではありませんでしたので、呪い代行については関心がなく、願掛けについて興味を抱きました。
実績に私と同じように行き詰まっていたところ、願掛けで人生が変わった方の声があったので相談してみることにしました。
相談したところ対応も丁寧で、このように人生を変えてみたい、という私の要望の指定も受けて頂けることのことだったので依頼しました。
今まではこういった霊的なものにお金を使うことに抵抗があったのですが、過去自分をいじめて人生をめちゃくちゃにした同級生、家族、職場の人間、ツイッターで中傷してきた彼等を見返してやりたい。と強く思ったから依頼したのかもしれません。
実施して頂いてから、これまでの人生30年分以上の様々な想い・悔しさ・もう後が無い想い・変わりたいという想いを毎日願い続けました。仕事で嫌な事があっても歯を食いしばって耐えて。
そんな日々が過ぎて行き、給料日付近に買った宝くじの当選日が近づいていました。
しかし当選日当付近に職場で大きなミスをして、上司に叱られ深酒をして二日酔いになったあげく体調を崩して宝くじの事を忘れていました。
クビになったらどうしようという思いと、失敗した自分への自己嫌悪が頭を駆け巡っていました。
そして体調が回復した頃、宝くじの当選結果を見たら驚きました。
到底手にすることが出来ない程の金額の当選をしていたのです。
始めは幻覚でも見ているのかと思いましたが、何度確認しても番号は一致していました。
そしてふっと肩の荷がおり、無言で天井を見上げました。奇跡が起きたのだと。
決して力む事無く何も力が入っていない状態だけれど、胸は静かにドキドキし、絶叫するのを押さえてるような不思議な感覚。
きっとこれが当たった人間の感覚なのだと思いました。
当選金を手にした後は、仕事を辞めました。
小奇麗なデザイナーズマンションを借りて猫と二人暮らし、心の病がいつか落ち着いたらリハビリもかねて働いても良いかなと思っています。
大金は使わずアニメ・声優の趣味やパソコンを買ったぐらいで家でゴロゴロしていますが、将来の不安などは特に感じていません。
こうなれば良かったという理想通りの人生になりました。
まさにご要望通りになって、というか夢のような奇跡を叶えて頂けて驚いています。こんな事が現実にあるのだと。
安孫子様にはたくさんの感謝の言葉を送りましたが、それだけでは絶対に感謝しきれていないと思います。何か贈り物をと思いましたが、心のみでというご返答で徹底されていると思いました。
この御恩は一生忘れません…。
本当に、本当にありがとうございました。お体にお気を付けて。

<NEW>婚活アプリで出会って片想いしていた彼と無事結ばれました

彼との出会いは某婚活アプリでした。
コロナ禍ということもあり、周りもアプリで恋人を作る子が多くて私もやってみようかなという軽い気持ちで始めました。
アプリを始めてみると思っていたより男性からのアプローチが多くて疲れてしまって、メッセージを返すのに心が折れそうになっていました。
そんな中、やりとりしても苦にもならず趣味も合って意気投合した男性と出会いました。それが彼でした。
しばらくしてLINEを交換し、食事することになった時はすごく楽しみしていたのを覚えています。
当日。彼は写真で見たより爽やかで、話してみると一緒に居ても落ち着くような男性で理想の人でした。
彼はアプリを始めて半年程で、複数の女性と会ったけど好きになれる人と出会えなかったと話していました。
彼との食事は楽しかったのですが彼から次の約束の話は出ず、その後LINEで誘いが来ることはありませんでした。
私は彼の事が気になっていたので、自分からデートに誘うことにしてLINEを送ってみました。彼はすぐにOKしてくれて、デートをすることになりました。
買い物をして映画を見て食事をするというベタなデートでしたが、やはり彼と一緒にいると落ち着くし異性としても気になってました。
彼も楽しんでいる様子でしたが、恋愛の話題になるとそこまで関心が無いようなそぶりを見せ、どちらかと言うと友達同士として見てるのかなという印象でした。
そして彼は食事中、アプリを続けているけどまだなかなか気になる人に出会わないと失言をし、私はそうじゃないんだと酷く落ち込みました。女友達としてしか意識されていないのだと。
もちろんそのデートの後も次の誘いはありませんでした。
自分が恋愛対象じゃないなら諦めようかなとも思いましたが、これまでここまで一緒にいて落ち着く人は居ないし理想の男性そのものだなと思ったので、まだアプローチを続けることにしました。
それから何度かデートに誘ったのですが、予定があると言われたり、既読無視の状態が続いたりしました。
たまに会えたとしても異性として意識されている感じは無く、彼に自分の事をどう思っているかも聞けずにいました。
その内全く返事が返ってこなくなり、完全に脈ナシになったなと思いました。
友達に相談すると残念だったけどまた新しい出会いがあるからと励まされ、アプリで他の男性との出会いを探し始めることにしました。
それから数カ月。何人も男性と会って話しても好きになれるような相手に出会う事はありませんでした。
彼への気持ちがまだ残っていたからかもしれません。
結局、その後彼との片想いがどうやったら叶うのかと片想いについて調べたりしていました。
縁結びで有名な神社に行ってみたり、ネットの恋愛鑑定を利用してみたり、おまじないをしてみたりたくさんの事を試しました。
しかし彼とのLINEは既読スルー状態で止まってしまい、次の約束をする事も出来ないような状態でした。
そんな困り果てた状態でネットで色々な恋愛成就のサイトを見ていた時に、呪目堂の願掛けを見つけました。
縁結びや復縁の実績や体験談が多かったので相談してみることにしました。あとホームページを見て何だか強力そうな気がして…。
状況も伝えつつ相談をしてみると問題なく受けてもらえるということで、依頼してみることにしました。
効果がすぐに見られなかった場合も、再実施をしてもらえるというところが安心でした。
実施頂いた翌日。効果という訳ではありませんが、気持ちが少し穏やかになったような印象がありました。
それから願いが叶うよう待ちながら日常を普段通り過ごしていました。
今までは毎日のように何か方法は無いかと考えていましたが、お任せしたので少し気持ちが楽になったのかもしれません。
それから彼の事に執着しすぎないように友人と旅行に行ったり自分のために時間を使うようになりました。
しばらく経った頃突然彼からLINEが来ました。
数カ月既読スルー状態だったので、驚き過ぎてどんな内容か見るのが怖くてトーク画面を開けませんでした…。
しかし見てみると、連絡を返してなくてごめんと言う内容と私の近況はどんな感じかというたわいもない内容でした。
それから、お互いの近況報告をしながらやりとりをしましたが、音信不通になる前と同じような感じでした。
今まで一体何をしていたのだろう、彼女でも居たのかなと気になりましたがわざわざ突っ込まずやりとりを続けました。
その内、久しぶりに飲もうと彼から言われました。彼から誘われたことは無かったので驚きましたがすぐOKしました。
そして数カ月ぶりに彼と会いました。会えない間、彼の事を心待ちにしていた私は会えた瞬間少し嬉し泣きをしてしまいましたが、彼には気付かれませんでした。
彼との食事。彼は婚活アプリをもう止めており、仕事と趣味に没頭していたと話してくれました。
恋人はしばらく必要ないと思っていたけど、趣味に没頭してやりたい事もなくなってきた時にふと私の事を思い出したでそうです。
私の事を思い出してくれたのは嬉しかったのですが、それは友達としてかなと思いながらも会話を続けました。
そして酔いがまわってきた頃に、婚活アプリで出会った女性で連絡を取っているのは私だけだと言いました。
本当かどうかは分かりませんでしたが、一緒に居て苦にならないし付き合う事がイメージできる相手だと言われました。
話の流れに乗って、私もそうだったと伝えると彼は驚いていましたが嬉しそうでした。
私も彼もお互い、本当に思っていた事を口にはしなかったので似たもの同士だったのかもしれません。
その日からも毎日連絡を取り合うようになりました。
それからデートを重ねると、会話も恋人同士のようになっていき、明らかに女性として意識してくれているようでした。
そしてあるデートの帰り際、正式に付き合おうという話になりました。
心待ちにしていた言葉でしたので、この時もうれし泣きしてしまったのを覚えています。
彼は付き合った後も趣味に没頭する瞬間はあるけど、私の事を優先に考えていてくれています。
彼から連絡が来たのも奇跡のようでしたが、彼が私の事を想っていたという事を知れたのも驚きました。
彼との恋愛の成就を強く想い続けて良かったです。深く感謝します。ありがとうございました。
この幸せを壊さないよう過ごしていきます。

<NEW>セフレ関係止まりだった彼と恋人になることができました

大学の友人を通して知り合った勤務医の彼に片想いしていました。
彼と初めて会ったのはその大学の友人との飲み会でしたが、口数も多くは無い真面目そうな人という印象でした。
ただ医者という事もあり、飲み会に参加していた他の女性は彼のステータスに食い気味で、とてもモテていました。
彼は少し面倒そうにしていましたが、席替えをして私と隣になった時に、きさくに話してくれました。
スペックなどを気にせず媚びることなく話していたからかもしれません。
その日に彼と連絡先を交換し、後日何度かデートをしました。
仕事が忙しいらしく、たまにしかデートをしませんでしたが、彼の事を好きになっている自分がいました。
そこまで自分の事は話さず無口な人でしたが、一緒にいて落ち着くと思っていました。
それから付き合おうと言われませんでしたが、酔った勢いで肉体関係を持ってから、セフレのような関係になってしまいました。
私と彼も良い年でしたし、改めて付き合うか付き合わないかの話をできずにそうなっていました。
プライベートの話をしても興味が無さそうに相槌を打ち、すぐに食事を終えたら一夜を過ごすのみ。
付き合う女性を決めかねているのか、他の女性にも同じような事をしていたのか分かりませんが、そんな感じでした。
そういった話を親友に相談すると、関係を断ち切った方が良いと言われたり、新しい出会いを求めた方が良いと言われアプリを勧められました。
それからマッチングアプリを始めてみたものの、好きになれるような人とは出会えず、彼以上に気になる人も居ませんでした。
そんな状態な続いた時、彼のLINEアイコンが変わっているのに気付きました。
写真の写り的に、旅行先で誰かに撮影してもらったような感じでしたが、にこやかでまるで彼女に撮ってもらったかのような写真でした。
それから次第に彼からの連絡が無くなっていきました。
やはりそういうことかと思いながらも、悔しい気持ちがありました。
こちらから積極的に連絡を取るのは抵抗がありスマホを眺め続け、彼の事ばかり考えている自分に困り果てていました。
それからネットで恋愛の引き寄せやおまじないなどを調べるようになりました。
自分の力だけではどうにも出来ないと思っていたし、誰かに背中を押してほしかったのかもしれません。
恋愛占い師やスピリチュアルカウンセラーのような方々に相談もしてみましたが、皆言う事がバラバラで何をどうしたら良いか分からなくなっていました。
それからも恋愛成就について調べていた時に、恋愛の願懸けを行っている呪目堂を知りました。
占い師のような良く分からないカウンセリングなどは無く、端的に術のみで対応してもらえるということなので、信じて縁結びの依頼をしてみることにしました。
この時は少し病んでいたので、依頼した後少し気持ちが安心したのを覚えています。
依頼後すぐに彼から連絡が来ることは無く、願いが叶うようただ毎日祈っていました。
彼と過ごした時間も思いだしていました。
頻繁に会っていた訳ではなかったけど、時折見える彼の優しさや居心地の良さに惚れていたのだと思います。
そしてしばらくして、ちょっとした出来事が起こりました。
彼のLINEアイコンが、元のアイコンに戻っていたのです。
もしかしたら写真を撮った女性と別れたのかもしれないな、と勝手な推測をしながら様子を見ていました。
それから数週間して、彼から連絡が来るようになり、驚きました。
また会って欲しいという内容と、謝罪の言葉も添えられていました。
そのメッセージをみた瞬間、少し涙が溢れたのを覚えています。
もう会えないと思っていたし、心待ちにしていた連絡だったからです。
それからデートをしましたが、相変わらず口数も少なく大人しい彼。
でも、今まで誘ってこなかった旅行に誘ってくれました。
どんな気まぐれだろうと思っていましたが、内心嬉しさがこみ上げていました。
そして旅行に行き、旅行先の夕食の後、付き合おうと言われました。
自分の気持ちを普段出さない彼だったのでそれには驚きましたが、無事付き合うこととなりました。
無事付き合うことができたので、セフレのような扱いを受けていた時の事はあえて突っ込まないようにしました。
それから彼は忙しそうだけど、恋人として過ごすことが出来ていると思います。LINEアイコンまでは変えさせたりはしませんが。
私の願いを叶えて頂いて、本当にありがとうございました。
まさか叶うことは思っていませんでしたので驚いています。
このまま幸せな関係が続けられたらと思います。

<NEW>性悪なお局を奈落の底へ突き落とせました

コロナ禍で私はで今まで勤めていたパート先を辞めざるを得なくなり、職探し中でした。
子供に合わせたシフトでなかなか希望通りに仕事が決まらず、夫の収入もコロナ禍の影響を受けて困り果てていました。
それでもめげずに職探しをして、なんとか事務の仕事が決まりました。
昔ながらの会社で少人数で仕事をしており、大半の資料・種類を紙で管理しているような職場でした。
面接の際は男性が面接官だったのですが、実際に働く部署を見学すると女性社員数名でその中で仕事をして欲しいと言われました。
以前の仕事も事務寄りだったので、なんとかやっていけるだろうと思ったのですが、それは大きな思い違いでした…。
まずパート初日。就業時間よりも早めに出社し、総務の方にタイムカードや会社の説明を受け、それから働く部署に入ったのですが誰も居ませんでした。
まだ就業時間前だったので仕方ないかと思い、席に座って待っていると、就業開始時間ギリギリに部署の女性達が出社してきました。
そして第一声「うわ、もう居るんだけど」と、お局と見られる女性が言葉を発し、取り巻きもくすくす笑っていました。
それから「教えるの面倒なんだけど」と聞こえる声で言い、自分達だけ業務をはじめようとしました。
流石に仕事にならないので、何から始めたら良いか尋ねたのですが、何秒間か沈黙になった後「見て分かると思うけど、今忙しいから」と言われ、お昼休憩時間まで放置されました。
その部署は仕切りがあって、他の部署の社員が様子を見たりは出来ないようになっており、私の様子を心配してくれる人もいませんでした。
お昼は席で食べるか、外に食べに行くか自由だったのですが、お局達は「留守番頼むねー」と言ってそのまま外に食べにいきました。
初日からこんな仕打ちを受け、一人で憂鬱になりながら弁当を食べましたが、午後からの事も想像すると更に苦痛でした。
そして、午後からは放置されつつ陰で笑われ、たまに書類の整理をして欲しいと言われるのですが、どのような仕分けで整理したら良いか尋ねると、自分で考えたら?と言われ、自分なりに進めてみるとこんな事頼んでないと書類を床に捨てられ、笑われました。
そんな一日でした。
やっとの思いで採用された職場で、生活(お金)の事もあり、初日で辞めてしまうということも出来ず、しばらく耐えて他の仕事も探しながら続けることにしました。
それから1ヶ月は、入社初日のようにお局と取り巻きの遊び道具にされ、笑われるために職場に行くような感じでした。
並行して他の仕事も探していたのですが一向に見つからず、そして働いたところで家計は苦しく、気持ちを吐き出す場所がありませんでした。
1ヶ月耐えたので、思い切って総務の方で相談してみることにしました。
総務の方は、確かに〇〇さん(お局)はきついところもあるけど仕事は出来るからね。こちらからも伝えてみる。と言われ、状況が変わらないか待ってみることにしました。
それから何日経っても、お局からの仕打ちが変わることはありませんでした。
そればかりか、「総務に何か変な事言ってたみたいだから、仲良くやってるからって言っといたよ」とお局が歪んだ顔で笑っていました。
心の逃げ場が無くなった私は、その頃から何をする気力も無くなっていき鬱状態になっていきました。
周りに毒を吐くお局さえ居なければ、まだ我慢して仕事も続けられるのにと思い、お局へ強い憎しみを持つようにもなりました。
昼休憩にお局が触っていた重要な書類をシュレッダーにかけようと思った事もありました。しかし、そのような汚い事をして復讐する勇気はありませんでした。
何か悟られずに復讐できる方法は無いかと思って、インターネットで罰を与える方法を探していた時に、呪目堂の呪い代行を見つけました。
はじめて目にした時、恐ろしく自分にも何か不幸が降りかかるのではないかという恐怖もありましたが、体験談を読んでいくと希望を成し遂げられて晴れ晴れしくなっている方々の投稿を見て、良いのかもしれないと思いました。
費用も安く、呪い返しなどの心配は無いと記載されていたので、藁にもすがる思いで依頼してみることにしました。
お局と、ごますりをする側近のような女の2名に呪い掛けをすることにしました。依頼もスムーズで、想像していたより良い印象でした。
はじめは人を恨んで良いのかという葛藤もありましたが、自分のされた仕打ちや鬱状態になったこの状況から少しでも早く抜け出せるなら、呪いでも何でもしてやるという気持ちに変わっていました。
実施後。とても晴れやかな気分になり、少しでも早くお局達に不幸が降りかからないかと考えていました。
それからもお局からの愚行はありましたが、呪いが掛かって気付いても居ない女の顔を見ると心の中が笑ってしまい、特に気にせず毎日を過ごすことが出来ました。
そして呪いの効果は、呪い掛けをしたお局の側近の女から効果が出始めました。
仕事で大きなミスをし、その事でお局を揉めて険悪なムードが漂うようになりました。
当然お局の方が立場が上なので、その失敗が影響してお局から見放された側近の女は、他の部署の雑用係として飛ばされました。
期間限定でと言われていましたが、会社として戻すつもりはなさそうでした。
側近もなかなかの性悪だったので消えてくれてせいせいしましたが、お局がまだ残っているので、効果が出るのを待つことにしました。
仕事上は抜け目がないお局だったので、仕事のミスをすることは無かったですが、プライベートで問題が発生しました。
普段から歳に合わない派手な格好をしていたお局は、会社を出入りする取引先の男とW不倫をしており、ある日そのことが会社中に知れ渡りました。
やたらと男を意識するような振る舞いをしていたので納得でした。
本人は否定していたのですが、相手の男が飲みの席でそのことを同僚に話してしまったらしく、奥さんにもバレており、会社に奥さんが電話をかけてくる始末でした。
噂がほぼ確定ということで皆から非難の目を浴びると、プライドの高かったお局は逃げるようにしてすぐに会社を辞めていきました。
それから相手家族へ不倫の代償も支払ったと思いますが、どうなったかまでは知りません。地獄に落ちたのだろうな、とは思います。
お局と側近も居なくなった部署は、お局達に乗じていた卑怯な女のみ残りましたが、強いものに付くだけのしょうもない人間だったので、お局の代わりに配属された男性社員に従っています。
その男性社員は誰に対しても態度を変えることも無いので、今では何のストレスも無く仕事をすることが出来ています。
なんだか自分の希望通りに行き過ぎて少し怖いとも思いましたが、願いが叶って満足しています。
仕事の悩みは解消したので、今後は家庭の悩みもご相談させて頂きたいと思っています。
実施して頂きありがとございました。感謝しきれません。

<NEW>既婚の彼を別れさせ、略奪愛が成就しました

罪だと分かっていましたが、職場の上司と社内不倫をしていました。
信頼できる上司で、異性としても少し惹かれる部分もありながら彼と仕事をするのが好きでした。
関係のきっかけは出張先で、仕事終わりに飲みに行きその夜に…というよくある流れで、翌日には無かった事にしようかとも思いました。
しかし、彼から付き合おうと言われて、奥さんが居るのを知りながら拒否しなかった自分が居ました。
当時私にも相手(彼氏)が居ましたが愛情は無く、男として頼りがいが無く結婚に対して無関心で将来像が浮かべなかったからです。
それから自分から彼氏を振り、罪だと分かりながら彼(上司)との不倫の沼にはまっていきました。
不倫関係になって数年経ち、私の方が次第に本気になり、彼とこのまま結ばれたい思うようになりました。
彼にその事を話すと、すぐには無理だけどタイミングを見て奥さんに話すと言葉を濁すばかりでした。
仕事中心で家に帰らない彼と奥さんの関係はあまり良い状態ではありませんでした。
しかし、実際に離婚するとなると…肝心なところで彼は決断力が無く、一生無理なのではないかと思っていました。
一度、その話をしつこく言及したところ、怒鳴りちらされて無視されるようになりました。
その出来事から彼は仕事が終わると家に直帰するようになり、奥さんと過ごすようになっていきました。
奥さんの仲が良くなっていっているようでした。
今まで無かった愛妻弁当を持ってきたり、奥さんと出掛けた話を他の同僚に話していてるのを聞いて、落ち込む自分。
彼へLINEをしても未読無視で、返事があっても1週間後とかだったので会社で話すだけの間柄になっていました。
彼からの愛情が消えていく事、奥さんに奪い返されてしまう事、などが頭から離れずモヤモヤして、いてもたってもいられませんでした。
それから略奪愛はどうやったら成功するのか考えるようになり、不倫についてのブログや体験談などを読んだり、いわゆる闇の世界に落ちていきました。
不倫の恋について、恋愛鑑定や恋愛相談を受けたこともありましたが、考え方を改めた方が良いと説教をされて、相談相手もいませんでした。
駄目な事をしていると自覚していたのでそれは仕方無いと思いましたが、この気持ちをどうやって押さえたらと悩むばかりでした…。
次第にその思いが奥さんへの恨みに変わっていき、呪いについて調べるようになっていました。
その時、呪い代行の呪目堂さんが略奪愛の受付もしていると知り、ご依頼に行きつきました。
どのような依頼も受けてくれるようで、彼と奥さんの縁切り・私と彼の縁結びという形でお願いすることになりました。
恋愛相談で酷い説教をされた経緯もあり…受けてくれると分かりすぐに依頼したのを覚えています。
施術をして頂いた後、しばらく様子を見て頂きたいとのことでしたので、我慢して待つことにしました。
依頼をしたという事もあって、少し気持ちが楽になった気がして彼と奥さんの事に執着して夜眠れなくなるということは無くなっていました。
それからしばらく経って、職場で彼から話があると言われました。
神妙な表情だったので、悪い知らせかもしれないと思いましたが、違いました。
離婚をする事になったとの報告でした。
その一言を聞いた時に、驚きすぎて声を失ったのを覚えています。
彼は家にすぐ帰るようになり奥さんと過ごすことが増えたのですが、過ごす時間が増えることで、彼が家の事や希望通りの事を一切しないと奥さんが怒るようになっていき、逆に夫婦喧嘩が増えてしまったとのことでした。
それがあって、彼はほとんど職場から家に帰ってなかったのかもしれません。
自分が責められると怒鳴りちらし傲慢な態度を取る彼に、奥さんの方の気持ちが冷め、奥さんは実家に帰ったり距離を置くようになり、 最後は協議離婚ですぐに別れたいと言ったそうです。
不思議なくらい、離婚までの流れがスムーズにいっており、それにも驚きました…。
彼が不倫をしていた事を知っていたかは分かりませんが、もはやそのことはどうでも良いようでした。
彼の嫌な部分…私は奥さんの気持ちが少しわからないでも無かったでしたが。
それから正式に離婚が決まり、しばらくしてまた彼から傍にいてほしいと言われ私は正式に付き合うことにしました。
職場でも社外でも二人で充実した日々を過ごしています。
呪いの力でこんなに上手く略奪愛が実るのかと驚きました。確実な結果が出て感謝しております。
罪な事をしたと自覚はしていますが、掴んだ幸せは噛みしめたいと思っています。
この度はありがとうございました。

<NEW>永遠に既読スルーだった彼と、復縁することができました

別れてからずっと忘れられない彼が居ました。
彼との出会いは当時勤めていた職場で、彼が先輩で私が後輩という関係でした。
女性にモテる彼は、職場の複数の女性と噂がありましたが、彼の事を好きだった私は積極的に彼の事を誘い恋人関係になることが出来ました。
しかし恋人になれたと思っていたのは私だけで、彼が他の女性との関係を続けていることを知りました。
職場では私の方が遊ばれていて、他の女性が本命というような噂まで流れ、そういった悪評で皆に笑われているような気がし次第に心が病んでいき、職場を辞めることになりました。
辞めると同時に彼と会うのを辞めようとも思いましたが、彼からの連絡は無くならず、たまに会って肉体関係だけを持つような間柄になっていきました。
私はその関係性がすぐに嫌になり、その事を伝え、自分から連絡を取るのを止めました。
私から連絡をするのを止めると、彼から連絡が来ることはなくなりました。
それから、寂しさを埋めるように他の男性と付きあう事がありましたが、彼を越える男性に出会うことはなく、返って彼の事を思い出すようになりました。
そして気持ちが抑えられなくなり、自分から彼に連絡をしてしまいました。
しかし結果は、既読スルー。
それから2度、3度送ってみましたがやはり既読にはなるものの、永遠に返事はありませんでした。
自分から連絡を取るのを止めておいて都合の良い話でしたが、なぜ返事がないのだろうと悲しみに溺れ、自暴自棄になったりもしました。
それから私は、復縁・縁結びで有名な神社にお参りしたり、恋愛鑑定・恋愛相談のサービスを利用したりして、何とか彼との仲が戻せないかとしました。
アドバイス通りにメッセージを送ったり、願いが叶うようおまじないをしたりしたのですが、全く効果が無くお金だけが減っていき絶望しました。
当時、手に入らない彼の事を考え、他の事に手がつかない位心が病んでいました。
病みながら深夜まで復縁の方法を探していた時に、呪目堂の復縁の願掛けを知りました。
神社でのお参りは既に試していましたし恋のおまじないのようなものは実施していましたが、こういった本格的な術のようなものは受けた事が無かったので、受けてみることにしました。
無事術を実施して頂き、気持ちが効果に影響することがあるという事でしたので、実施後は復縁が叶うよう毎日のように強く願っていました。
それまでは眠る前に彼の事を思い出し病む毎日でしたが、願いが叶うように毎日思うことで前向きになっていき、気持ち次第で変わるものだなと思いました。
実施して頂いた後は、無理に自分から連絡をすることなく術の効果が出るまで待ち続けました。
それからしばらくたって、驚くことが起こりました。
週末。予定もなく家でゆっくりしていたら、彼から着信の履歴がありました。
初めは誰かに間違えてかけたのかな?と思いましたが、しばらく悩んでだ末、かけなおすことにしました。
すぐに彼が電話に出て、少しぎこちない様子はありましたが、久しぶりに話したいと思っていたと言い、話し出しました。
LINEの返事をしなかった事の謝罪もしてくれつつ、仕事が忙しかったからと言っていました。
それから急に、久々に飲みに行こうとの流れになり、電話では男女というよりかは友達の会話という印象でした。
彼に伝えたい事はたくさんありましたが、直球で伝えると離れていきそうな気がしたので、飲みに行った後の彼の温度感を見て話そうと思いました。
彼との待ち合わせ。後ろから声を掛けられ振り返ると、彼は全く変わっていませんでした。
何度も思い返した理想の彼の姿で立っており、喜びを隠せませんでした。
店に行って食事をし始めても、話上手で優しくて魅力的なまま。
会話の中で私に彼氏がいない事が分かると、また食事する約束をしました。
そして何回か会った後に一夜を共にしました。
翌日、彼へ「また付き合ってるみたいだね」と冗談風に伝えると、「そうだね」と言った後、「また付き合おっか」と言ってくれました。
たくさんの女性と遊び終えて私のところに戻ってきたのか、きまぐれで言ったのか、彼の真意はよくわかりませんが、言葉にしてくれてとても嬉しかったのを覚えています。
その日。私は終始笑っており、彼にからかわれました。
彼の事を想い、LINEをひたすら待って病んでいた事。忘れられなくて、恋のおまじないをした事とは重いと思われ逃げられるかもと思ったので言ってません。
まだ彼の様子を見ながら、これから…という形ですが、願いが叶って驚いています。
呪目堂様・術師様のおかげです。感謝しています。ありがとうございました。

<NEW>年収が倍になり、底辺層から抜け出せました

就職活動に失敗し、ブラック企業を何社も転々としていました。鬱病になり体調を崩しながらも、収入を得るため会社にしがみつき働いていました。
最後に働いていた会社は人間関係も最悪でしたが、過酷な下請け企業だったので人がすぐに入れ替わり、クズ上司が週明けには消えているということもありました。
恒例の深夜サビ残をしていた時、ついに胸が締め付けられるように痛み息ができず、病院に運ばれました。
大病ではなかったのですが、精神病からくる心身症で、それ以降仕事のことを考えることが出来なくなり仕事を辞めました。
実家暮らしだったのですが、団塊世代の両親には心の病気の話をしても全く理解してもらえず、何もせず家に居るのか?と言われ気が狂いそうになりました。
いつも会社も心を病んで辞めてしまい、なんで自分はこうなんだろうと自分自身を責める毎日で、一向に心の病は良くなりませんでした。
そんな毎日をおくっていたため、昼夜逆転の生活になり、人生をやり直せる方法は無いかとやたらスピリチュアルなものを検索していた覚えがあります。
ネットの浄霊や、運気アップのグッズ、ギャンブル、遠隔気功などに金を注ぎ込み、人生が少しでも良くならないかと試しました。
結果は金を失っただけで何も効果が無く、心が沈んでいく一方でした。
そういった経緯の後、生きる気力も失っていた時に呪目堂の願掛けに辿り着きました。
呪い代行のサイトということもあり、呪いなどは無いのかと心配しましたがそのような事は無いとのことだったので、依頼してみることにしました。
今まで依頼してきたネットの浄霊や気功などとは違い費用も安く、追加で費用を請求されることもが無かったのも安心できました。
仕事も含めた人生好転の願懸けを依頼することにし、依頼した後、久しぶりに安眠できた記憶があります。
それからしばらく経ち、徐々に心が安定しているような気がし、家族とも嫌な気持ちにならず話すことで出来るようになっていました。
そろそろ社会復帰(就職活動)を始めてもいいかもしれないと思っていた時に、父が会社の知人が若い人材を募集しているとの話を持ってきました。
紹介だと上手くいかなくなった時の事とか心配でしたが、少しづつ働けば良いとの話だったのでリハビリも兼ねて働くことにしました。
紹介されたのは少人数の中小企業でしたが、IT企業に勤めていた自分をITの担当として来てもらいたいとのことでした。
勤めてみるとアナログな部分やネット上で上手くサービスを宣伝できていない部分が多く、自分が手助けできる事が多いなと思い、雑用をこなしながら意見・改善の提案をしていきました。
ブラック企業で大小様々な仕事を大量にこなしていたこともあり、応用できる事が多くたくさんの改善をしていきました。
人間関係も良好だったので、会社のために働くことも全く嫌ではなく、心の病も気にならなくなっていました。
はじめはアルバイトとして働いていましたが、そのうち社員として雇っていただけるようになり、自分の出した提案が結果に結びついてきた頃には管理職(責任者)待遇にするからこれからも居てもらいたいと言われました。
こんな自分でも輝ける場所があったのだと、とても嬉しく思ったのを覚えています。
また心の病が発病するのではないかと不安もありましたが、あの頃のような事があっても乗り越えられると自信がつき、結果管理職待遇で働くことになりました。
願掛けをして頂いてから、根拠のない自信というか安心できるような感覚があったのも決めてだったのかもしれません。
年収はブラック企業に働いていた時の2倍以上になり、残業もほぼ無く、プライベートでは結婚を見据えて付き合う恋人も出来ました。
良い事ばかり起こり怖い位ですが、やっと人生に光が差した気がしています。
底辺層から抜け出せ、言葉に表せない位感謝しています。有難うございました。

<NEW>夫を惑わせた不倫女を切り離せました

夫は私の妊娠が分かってからすぐに不倫をしました。
元々結婚してから次第に夫の態度が変わっていき、遅くまで残業したり連絡も無く呑んで帰ってくる事が多くなっていきました。
子作りの話になると逃げるようになり、適齢期の事も伝え、泣きながら子作りに励みました。
当然子供が出来たことが分かっても上の空、自分が父親という自覚もなく、遅くかえってきて家事もせず寝る生活は変わりませんでした。
そのうち、ある特定の曜日だけ朝帰りをするようになりました。
今までと何かが違うと感じた私は、夫の携帯を見てしまいました。
何を言っても自分の思い通りになり、暴言を吐かれると泣きだす私を見下して、全く警戒心も無いようでした。
すると、20代かと思われる女性と親密なやりとりをしているLINEを見てしまいました。
未読メッセージに、(ブタの絵文字)と早く別れて。と新着があったのを覚えています。
私の事を裏でブタをと呼んで、不倫を楽しんでいるようでした。
その時ははらわたが煮えくり返りそうでしたが、夫が戻ってきそうな気がしたのでそれ以上はみませんでした。
最低な夫だと思ったものの、LINEの事を伝えても、いつもの高圧的な態度で言い返してきて話合いにもならないし、子供の事もあるしと悩みました。
普段の生活態度は悪いものの夫の稼ぎのみで生活しており、強く要望を伝えると最終的には折れてくれる一面もあったので、離婚する程ではという思いもありながら、している事は許せない…複雑な気持でした。
一度夫に不倫の事は伝えず、できるだけ家に居て欲しいと伝えてみることにしました。
夫と話してみると、仕事が忙しいからと半ばキレながら言い返されましたが、それでも食い下がらず連日伝え続けたら家に帰る時間は早くなっていきました。
しかし、それが続いたのも1週間程でまた元の生活に戻りました。
原因は分かっていました。あの女が夫にすり寄っているのだと。
また夫が外している時に携帯を見て、今までのやりとりを全て見てしまいました。
すると職場の話もしており、職場の女ということが分かりました。
名前や写真も見つかったので、それを自分の携帯で撮影しました。
あとは夫にそれを突き付けるだけだったのですが、直前になって怖くなり出来ませんでした。
今までの生活が全て一変する恐怖と、一瞬でも変わってくれた夫より、悪いのは女の方だと思うようになっていたからかもしれません。
私は女を切り離す方法は無いかと考えました。
女を待ち伏せして、直接辞めるようになども考えましたが結局勇気が出ませんでした。
心が不安定になっていった私は縁切り神社など神頼みを考えるようにもなっていました。
実際に色々な場所に祈願しにいったり、通販で夫から女を避ける札のようなものを購入したりしましたが全く効果はありませんでした。
悩む日々を過ごしていた時、呪目堂の縁切りを知りました。
様々な祈願を試し終わった中で、もう何が良いのか分からなくなっていましたが、なぜか解決するかもしれないという感が働きすんなり依頼しようと思ったのを覚えています。
強い気持ちを込めて女との縁切りを依頼しました。
実施してすぐは変わらず夫の悪行は続きました。
それから私は安定期に入り少し体調も安定して、なんとか耐えしのいでいました。
結婚記念日が近くなり、近くでも良いのでご飯に行きたいと伝えたら、夫はあっさりとOKしてくれました。
そういえば最近、家の帰るのも早いし、会話も増えた気がするなと思っていました。
久々に夫の携帯を見てみると、女とのトークが無くなっていました。代わりに、競馬アプリにはまっているようでしたが…
その後、結婚記念日。夫と食事をしていると、実は昇進が決まって。と話出し、本社(東京)の話が出ていると言い出しました。
妻子持ち、かつ奉仕(残業・会食参加)している事が昇進の条件の一つだったらしく、自分はたまたま条件を満たしていたとのことでした。
多く語らない夫にも理由があったのだと思いましたが、調子が良いなと腹も立ちました。
夫にとって女は息抜きの一つで、昇進の話が出たらすぐに切ったという事だと思いました。
その日は夫の機嫌が良かったので、昇進は嬉しいけど浮気していないよね?してたら離婚だよと、なじってみると少し挙動不審になり言葉を濁していました。
女がどうなったかは分かりませんが、転勤になればもう会うことはないのかなと思っています。
思わぬ形での縁切りとなりましたが、それも術がきっかけだったのかな?と感じています。
ありがとうございました。新天地に移っても平穏に暮らせるよう過ごしていきます。

<NEW>もう会えないと思っていた元カレと復縁できました

マッチングアプリで出会った研修医の彼と交際していました。
彼はいつも忙しくしており、外デートすることはほとんどなく、2、3時間家デートをして体の関係を持つのみの状態となっていました。
LINEの返事も数日来ないことがあり、他に女が居るかもと度々不安になりました。
そして彼と家デートをしたある日、寝室で女性のアクセサリーを見つけてしまいました。
見つけた時のショックがあまりにも大きく、彼を問い詰めて生々しい答えが返ってくるのも怖くなってしまい、その日は結局聞けませんでした。
しかし彼に対する苛立ちやモヤモヤが拭えず、結局電話で彼にそのことを聞きました。
彼は、私と付き合う前に会っていた女性のものがベッドの裏側から出てきたのかもしれないと、早口で苦しい言い訳をして高圧的な態度で私を突き放しました。
話をした日以来、彼から連絡が来ることが無くなり、LINEを送っても既読スルーのままでした。
私が彼に対して更に問い詰めたり強く出られなかったのは、浮気されても彼の事が好きで、これ以上詰め寄ったら完全に別れてしまうかもしれないと思ったし、話す勇希も出なかったからでした。
今まで出会った男性の中で、誰よりも理想に近くて好きになってしまっていました。
彼から別れようとLINEが来るかれしれないし、自分からしつこく連絡すると元に戻れなくなるかもしれないしと思い、何もできない日々が続きました。勿論彼に対する嫌悪感もあり、相当病んでいました。
この時期、恋占いや恋愛相談にはまっていたのを思い出します。
鑑定士の先生に相談をして、その通りに彼に連絡を取ってみた事もあったのですが、一言しか返事が無く、既読スルーとなりました。
動いても待っても駄目な状態となり、どうしようもできないと悩んでいた時に恋愛の願懸けというものを知りました。
インスタグラムで呪い代行と共に願懸けも行っているこちらを知り、相談してみることにしました。
有名な恋愛鑑定のような高額な費用や的外れなアドバイスも無く、実例もあるとのことでしたので、依頼したのを覚えています。
実施頂いた後は、彼の事を強く思い浮かべ、変に行動を取ることもなく待っていました。
丁度仕事が忙しくなり、彼に執着しすぎないようになっていたのもありましたが。
残業続きの毎日を過ごしていた時、彼からLINEが来ました。
急だったので少し驚き、どんな内容か見るのが怖かったのですが、内容は流行りの韓国ドラマを見た?というような連絡でした。
彼と家デートしていた時は二人で韓国ドラマにはまっていたので、特に意味もない連絡かなと思い、淡々と返事をしました。
そして何度か連絡を取る内に、一緒に家で見ようとの話になりました。
約束の日。私は残業で少し遅れてしまったのですが、最寄の駅まで迎えに来てくれて、少し表情が柔らかくなっていて印象が変わっていました。
その後、宅飲みをしながらドラマを見ていたのですが、見終わった後、彼がボソっと連絡をしなくてごめんと言いました。
その言葉を聞いた後、私は少し酔っていた事もあり弾みで寝室の一件の事がきっかけだよね?と聞いてしまいました。
彼はしばらく黙った後、その事もごめんと言い、浮気した事をあっさり認めました。
でも好きなのは私の方だからと、また早口で言い訳を始めましたが、まだ別れたい訳じゃないし好きだから付き合っていたいと強く言い切っていたので、許すことにしました。
また浮気する不安もありましたが、強く好きだからと言ってくれ謝罪もしてくれたので信じることにしました。
それから、彼は忙しい日々が少し落ち着き、外デートの頻度も増えまっとうにお付き合いできる気はしています。
もう諦めようかと思ったし、復縁できても彼を許せないかもしれないとも思いましたが、彼とまた一緒になって幸せを感じています。
まさか本当に復縁できるとは思いませんでした。
心から感謝します。ありがとうございました

<NEW>陰湿な近所の毒親子を駆除することができました

夫の転勤で、とある住宅街に引越して来ました。
治安も良く子供の教育にも良い学区ということで、私立中学に通わせる予定の長男もここなら安心だろうと思っていました。
近隣の家族も私立中学に通わせる予定の一家が多く、人当たりの良さそうな人ばかりでよく受験についての相談などをしていました。
移住地としては申し分ない場所でしたが、長男を塾に通わせ始めてから歯車が狂い始めました。
小学校でも人付き合いに問題は無く、友達もすぐに出来るような活発な息子でしたが、塾に通うのを嫌っていました。
なぜ塾に行くのが嫌なのかと聞いてもなかなか答えてくれませんでしたが、ボソっと塾に通う同級生が嫌だと言いました。
その子は近所に住んでいる子で、引っ越してきてから一緒に遊んだりする仲だったはずなので、驚きました。
しかしよくよく聞いてみると同じ塾に通い出してから、成績が悪い息子の事をその子が馬鹿にするようになり、他の生徒も巻き込んで馬鹿にし、塾でも学校でも陰口・悪口・中傷をされるようになったとのことでした。
2人の間の喧嘩であればお互いが話し合って解決したら良いと思いましたが、他の子も巻き込んで集団で息子の事を虐めていると分かり、流石に黙っていられませんでした。
その子は母親とは近所のママ友として話す仲だったので、すぐに事実を確認をすることにしました。
家に訪ね4者で話をする形になり、私の口から伝えました。
すると驚いたことに、そのママ友も子供も心当たりが無い、の一点張りでした。
子供の方は目が泳いでいたので、母親に口止めされているのが丸わかりでしたが…認めようとしませんでした。
どれだけ話をしても口を開きそうにもないので、その日は諦め、他のママ友にも聞いてみることにしました。
しかし、近所のどのママ友もそんな話は知らないの一点張りで気味が悪く、口裏合わせをしているのだと分かりました。
そして奇妙な事に、私が聞いてまわっている最中に、毎日のように更新されていた近所のママ友のLINEグループのトークが停止しました。
おそらく他のLINEグループを作り、そこで黒い話をしているのだと思いました。
虐めっ子のママ友はいつも近所のママ友を取りまとめているボスのような存在だったので、皆を取り込んでいるのが分かりました。
結局、息子を虐めている事実を掴めないままとなり、息子は学校にも塾にも通わなくなり、最悪の結果になりました。
塾も学校も確認中だと言うのですが、全く確認する気が無いようでした。
夫は仕事が多忙であまりこの件に関わろうとしないわりに学校には行かせろよと無神経な事を言い、息子は苛立ちを私にぶつけてきて、心身ともに限界でした。
なんでこんな事になったのだろうと思いながら鬱気味になり、近所のママ友にも会いたくないので家に閉じこもる日々が続きました。
そのうち、息子を虐めた親子の事が憎くてたまらなくなりました。
裏で悪評を流し孤立させ、のうのうと生きている。
恨みを晴らす手段は無いかとインターネットで色々探していた時に、呪い代行というものを知りました。
憎いと言えどそこまでして良いものなのかと数日悩みました。
しかし、気持ちを晴らしたかったので、息子を虐めた根源である親子を対象として依頼することにしました。
依頼した後、不思議と思い詰めていた気持ちが少しだけ晴れたような気がしました。
それからは無理に子供を学校に通わせることはせず、気が向いたときに行かせるようにし、復讐が果たせると信じて日々過ごしていきました。
そして数ヶ月が経った頃、夫から驚く話を聞かされました。
呪った親子の一家が引っ越すとの噂を教えてくれたのです。
一家の旦那さんは某企業の上席だったので引越すことはありえないと思いましたが、社内での汚職に関与していた関係で左遷されたのだろうと、同業種の夫は噂を知っていました。
一家は持ち家だったのと、仕事の引継ぎの関係で引越しの準備が出来るまで時間が掛かっているようで、その間その一家は陰で笑われ子供は学校に通わなくなり、母親も困惑した様子で家に閉じこもる日々となっていました。
私たちがされた事と同じような状態になって滑稽で笑ってしまい、一ミリも同情しませんでした。
きっとグループから外されて同じような思いをしたのでしょう。
そして引越しの準備が出来たら、逃げるように去っていきました。
主犯格だった子供が引越したので、その一家が去って行ってから息子は普通に学校に通い、また元の生活を過ごせるようになりました。
癌細胞のような人間が一人いるだけで、陰湿な集団いじめが発生するのだなと実感しました。
憎い親子に復讐でき、元の生活を取り戻せるようにして頂いてありがとうございました。
感謝してもしれきません。日々平穏に過ごしていきます。

<NEW>FXで溶かしてしまった200万円が倍以上で戻ってきました

私は新卒で入った会社で毎日やりがいのない仕事をしながら、何か刺激は無いかと思いFXに手を出しました。
入社した会社は志望していた会社でもなく、長年勤めても先が見えていたからです。
同僚や上司も仕事の愚痴ばかり言っているが、新しい事をはじめようともしない。
そんな周りの姿を見ていたのもあって、FXや株で儲けてとっとと会社をやめてやろうと思っていました。
早速口座を開設し、デモで試しているとこんなに簡単なのかと思うほど元手から増えていました。
デモでいけるなら…と思い、学生時代から溜めていた貯金も含めて200万円程つぎ込みました。
すぐに数十万ほど増やすことが出来て、自分を過信していたのかもしれません。
多少元手より減っても自分なら回収できると思い、ほんの数分でも空くとFXの事ばかり考え、損切りもせず溶かしていきました。
そして気付いたら貯金が空になっていました。
会社に行きつまらない仕事をし、上司に小言を言われイラつき、遊ぶ友人も恋人もおらず、家に帰ってFXに没頭するしか無かったからだったのだと思います。
両親に金を借りてまでつぎ込もうとしていました。
流石に両親に止められ、しぶしぶFXを辞めました。
ただ、他に趣味もやりたい事が無かったのでストレスが貯まる一方で、溶かしたお金が戻ってくるような一発逆転できるような事は無いかと日々考えていました。
新しいギャンブルもしばらくする気もなく、ぼーっとお金持ちになる妄想ばかりして金運について調べていた時に、金運の願懸けを知りました。
良心的な値段だったので、早速依頼をして、ひとまず心を落ち着けることにしました。
願懸けを実施をして頂いた後、またお金が貯まったらまた何か試してみようと考えていました。
そんな日々を過ごしていたある日、会社帰りにいつもと違う道で帰っていたらたまたま宝くじ売り場を見つけ、ロト6を買ってみることにしました。
何も考えずバラで買い、運試しをしてやろうと思いました。
そして当選日になり見てみると、驚きました。
1位でないものの、溶かした200万円の倍以上の金額が当選していました。
ロト6を買ったのも初めてだったので、こんなに簡単に当たるのかと驚きました。
またFXを再開するかは分かりませんが、当選した金額で車を買おうと考えています。
大金とまではいきませんが、溶かしたお金が戻ってきてよかったです。ありがとうございました。

<NEW>職場のアラフォー公害女を追放することができました

同じ部署のアラフォー先輩女性の職場いじめに悩まされていました。
その女性は特に役職がある訳ではなかったのですが、社歴も長くその女性しか知らない業務などがあったため上司もご機嫌取りをしているような状態で、でかい顔をして立場の弱い人を虐めていました。
私は転職入社だったのですが、入社当初からその先輩女性から目をつけられ、ひどい嫌がらせを受けてきました。
制服があるわけではなかったので、無難なオフィスカジュアルを着ていくと目立つ服でもないのに服装が派手だと言われ、男性社員に色仕掛けをしているから服を変えてこいなどと暴言を吐かれました。
古い会社だったので20代の私は珍しく、変わった事をしていなくても変に目立つ事はあったかもしれません。
また、業務上必要な手順などを一切教えてもらえず目も合わせてもらえず、他の社員に聞くのですが、その先輩女性を通してからでないといけないという流れなっており、仕事も上手く進められませんでした。
そういった事を部署を統括している男性上司へ相談すると、先輩女性は相談した事に激怒し、返って状況は悪化しました。
男性上司も仲を取り持ってくれようと努力してくれたのですが上手くいかず、同じ部署の他の社員にも相談すると驚くことが分かりました。
男性上司は妻子持ちだったのですが、先輩女性と不倫の仲だったらしく、手を繋いでいて歩いているところを一部の社員が見たとの話でした。
しかし、私が入社する前くらいから男性上司に距離を取られたらしく、自分より若い女性社員が入社して焦っているのでは?とのことでした。
私が男性上司に相談したのも当然気に食わず、更に怒らせてしまった可能性もありました。
訳アリ上司、不倫女、事なかれ主義の同僚などの人間関係でストレスが溜まり、心を病んでいきました。
休日も嫌な職場の事ばかり考え、生きた心地がせず先輩女性さえいなければと思うようになりました。
悩みに悩んで、相手に悟られず復讐できる手段を探していた時、呪い代行を知りました。
昔ホラー映画で呪いについて知ったくらいで、100%信じられるものかどうかは分かりませんでしたが、この時は藁にもすがる思いで依頼しました。
依頼した後、本当にこんな事までして良かったのかと悩みましたがこれで眠れない日々が解消するなら、と願いが叶うよう強い気持を持ちました。
実施したすぐ翌日に効果が出るものではないとのことだったので、呪いを心をの支えにしてなんとか日々を耐えました。
そのうち会社の人事異動の時期が近づき、部署内が慌ただしくなり始めました。
新人だった私には何も聞かされませんでしたが、同僚の社員が教えてくれました。
どうやら先輩女性が異動になるらしく、会社の墓場と言われている雑用部署へ異動となるとの話でした。
墓場部署は人の入れ替わりが激しい所で、半年持ったら上出来だと言われている部署でした。
何年も前から先輩女性は社内の評判が悪かったのと私への職場いじめの件も理由の一部かもしれませんが、男性上司が不倫の関係を絶って、もう不要だと思って先輩女性を捨てたのではないかとの噂もありました。
男性上司もクズでしたが、目的は達成できたのでそれはどうでも良いと思いました。
先輩女性が属人的に行っていた業務も、男性上司の監視の元、他の社員に引き継がれ居なくなっても問題ないことが分かりました。
異動が決定になり、死んだような顔で残りの業務をする先輩女性の表情を見れて、清々しました。
必ず願いを叶えたいと日々想って良かったです。
今まで生きてきた中で一番の苦しみでしたが、救って頂いて本当にありがとうございました。

<NEW>結婚を保留にしてきた彼女と無事結ばれました

自分には付き合って長い彼女が居ました。
お互い30代ということもあり、結婚を意識し結婚生活や将来についての話をするようになりました。
周りが次々と結婚していく中で、そういった話になる機会が多かったのかもしれません。
当然彼女も結婚願望があると思っていたので、彼女とこれからも一緒に過ごしていきたいと思った自分は、彼女の誕生日にプロポーズをしました。
レストランでサプライズをしたので、彼女は少し戸惑った様子でその時は返事を濁されてしまいました。
その後も何度か連絡を取ったのですが、前向きには考えているけど時間が欲しいと言われ、1ヶ月が過ぎました。
あんなに将来についての話をしていたのになぜだろうと不思議で仕方なかったのですが、待つことにしました。
しかし、気持ちがスッキリしなかったので彼女との共通の知人に聞いてみることにしました。
共通の知人(女友達)に会って聞いてみると、何度も言葉を濁し、彼女から口止めされているようでした。
どうしても確かめたかったので、粘り強く聞いてみると答えてくれました。
付き合って5年で優しくて真面目で良い人だけれど異性としてドキドキすることが少なくなり、悩んでいる。まだ何処か結婚に縛られず恋愛をしていたいし、趣味にも時間を使いたい。自由奔放で居たいけれど、時折彼の真面目さに応えれない時があり、良い母親で居なければいけない重さがある。父親としての彼は想像できるけど、刺激のない生活が良いのか分からない。とのことでした。
この答えを聞いて、ショックでしたが納得する部分もありました。
付き合った当初は、彼女の気を引くために柄にも無いアプローチをしていましたが、根が真面目なので、徐々に固い付き合いになっていき、時折楽しい事をしたいと彼女から愚痴をこぼされることもありました。
共通の知人からは、この話を聞かなかったことにしてほしいと言われたので、急に今までとは違ったアプローチをしたりするのも違うなと思いました。
今聞いたのも表向きの理由で、他に好きな人がいたり違う理由もあるかもしれないと思い、結局何も出来ずにいました。
それから3ヶ月程、嫌われない程度の頻度で彼女へ連絡をするのを続けました。
彼女からの返事はとても遅く、毎日モヤモヤしていました。
特に何もできることも無いので、縁結びの神社や御祈願に行ったりしましたが、何も進展はなくガッカリするだけでした。
そんな時、ネットで様々な方法を調べていたら、たまたま縁結びの願懸けを知りました。
本業は呪い代行をされているサイトだったので抵抗はありましたが、リスクも無いことを確認し、ここしかないと依頼をしました。
スムーズに受付をしてもらい、その日は安心したのか安眠した記憶があります。
それから、たまに彼女へ連絡することは続けつつ効果が出るのを待ちました。
しばらく経って、徐々に彼女の返事が早くなるようになりました。
遠回しに最近落ち着いたの?と聞いてみたら、そうかもしれないと言われ、急に今まで返事が遅くてごめんと言われました。
急な展開だったので、電話で聞いてみることにしました。電話にも出てくれて、申し訳なさそうにしていました。
振りまわしてたので電話じゃなく一度会えたらと思ってる。と言われ、会う約束をしました。
その日は普通に食事をしましたが、元の彼女のように接してくれたので、帰り際に結婚についての話を聞いてみました。
すると、色々考えたけど今は前向きに考えてると言われ、驚きました。
もしかしたら前は未練のある男が居て、その人にフラれて戻ってきてくれたのかもしれないとか色々考えましたが、その答えを聞いてもう何も考えない事にしました。
その後、慎重にデートを重ねていくと、初め付き合っていた時の彼女のように、気持ちが戻ったのかもしれないと感じました。
そして、付き合っていた頃のように結婚や将来についての話も出来るようになってきた時に、タイミングを見て再度プロポーズをするとOKしてくれました。
ただ、いつまでも恋人のようなデートは欠かさず企画してほしいとは言われましたが…。
無茶な願いかと思っていましたが叶えてくれてありがとうございました。
マンネリにならないように彼女と上手くやっていきたいと思います。

<NEW>職場の性悪社員を地獄に落とすことが出来ました

私はとあるIT企業に勤めていました。
仕事は忙しいけれでも、そこまで職務内容・人間関係に不満はありませんでした。
査定の時期になり、様々な案件に携わりフロントに立って仕事をしていたため、階級を1つ上げてもらえる事になりました。
思ったより給料も上がり、喜んでいたのですが、仲の良かった先輩はそれを面白く思っていませんでした。
社内の中では異例の早さだったらしく、先輩を追い抜く形となり、目上の方々を作業員として管理する場面も出てきたからです。
まだ社歴も浅かった面もあったので、経験のある先輩方の話を聞きながら仕事を進める気ではいたのですが、昇格したタイミングから、無視されたり忙しいと言われ質問に対する返事がないようになっていきました。
結果一人でやみくもに進めることになったのですが、ほとんど案件の進捗が止まり、ミスが多発していきました。
全ては私の確認不足・管理不足ということにされたのですが、実際は情報共有や報告を一切しようとしない先輩方が理由でした。
ただ人出も少なかったので、私より上のマネージャーも強く言えず、うまくやっといてよ、と理不尽な事を言われました。
そういった、上からも下からも挟まれた日々が続き、私は息苦しく胸が痛くなり、病院に行きました。
精密検査をしたみたら体に何の異常も無く、心身症ということでした。
そして息苦しいだけでなく、就寝時間に消えたいと思い一睡もできないようになり、完全に鬱状態になっていました。
そのうち朝になってもベッドから起き上がれなくなり、休職することになりました。
マネージャーへ休職を希望した時、また戻ってきてくれるよね?と自分は現場に入りたくなさそうな嫌な感じを出してきました。
休職中も、職場の人間の顔を思い出す度に、胸が苦しくなり、眠れない日々が続きました。
マネージャーがたまに連絡をくれるのですが、復職の目途は経っていませんでした。
会社を辞めてしまおうとも思いましたが、屈辱を与えてきた職場の人間への憎しみが消えませんでした。
復職して仕事で見返そうとしたところでまた同じ事をされるだろうしと思いながら復讐の手段を探している時に、呪い代行を知りました。
呪いを調べるなんて、病んでいるにも程があるだろうと自分でも思いましたが、他に何も思いつかず藁にもすがる思いでした。
皆を率いて自分を陥れた主要人物である先輩を呪ってもらう事にしました。
また、同時に鬱状態の回復と今後仕事で争いに巻き込まれないように願懸けも依頼しました。
依頼してからは、心の支えが出来たようで、少しずつ鬱状態が回復していきました。
しばらくして頑張れば出社できるかな?という状態にまでなった時に、マネージャーから定期連絡が来ました。
丁度そろそろ戻らないか、という連絡でしたので、職場の状況を聞いてみました。
すると驚いた事に、職場いじめの主要人物だった先輩が辞めるとのことでした。
理由を聞いてみたところ、私が休職した後、自分もフロントで人をまとめて仕事が出来るとアピールしたらしく、ポジションを任せてみたがしばらくして上手くいかなくなり、他の社員から集中攻撃を浴び辞めることになったとのことでした。
初めは調子の良い事を言って、飲み会をしたり頻繁にミーティングをしたり士気を高めようとしたようですが、そもそもの管理能力・思考力・処理能力の無さが影響し、案件をグチャグチャにかき乱しただけだったそうです。
辞める直前では、死んだ顔で仕事をしていたようでした。
その話を聞き、自分と同じような痛みを与えられて、清々した気分でした。
そして、呪いは本当にあるものだな…と。
それからしばらくして私は復職することにしましたが、マネージャーに頼みこみ、今までとは違う落ち着いた部署で定時上がりで仕事をさせて頂いています。
丁度、一人欠員していたところだったので、ラッキーでした。
今では静かに仕事をしながら、趣味のイラストを描いたりし、それを将来仕事にしても良いかなとも思っています。
それも願懸けの効果ではないかなと思っています。
要望に応えて頂きありがとうございました。

<NEW>金目当てのゲス女に復讐することができました

学生の時に、社会人だった彼女とマッチングアプリで出会い、付き合っていました。
彼女は販売の仕事をしており、いつも身なりに気を遣っていて、美容・洋服にお金を掛けていたのを覚えています。
当時自分は学生だったので、授業の隙間にアルバイトをしながら何とかデート代を作り、彼女に釣り合うように必死だったのかもしれません。
ブランド品が好きな彼女の誕生日にはバイト代1ヶ月分のものをプレゼントしたり、シフトが遅くなる時は彼女の帰りまで待って一緒に帰ったり、彼女に好かれるために色々していました。
彼女とは恋人同士のつもりでしたが、休みが中々会わず、会えるのは彼女の仕事帰りくらいなのが少し気になっていました。
そんな仕事帰りのある日、一緒に食事をしていた時、彼女は実家が大変な状況だと愚痴をこぼしました。
実家が自営業で、あまり経営が芳しくなく、給料のほとんどを実家に入れているとのことでした。
でも、親に縛られたくないので、いつか家を出て一緒に暮らせたらという事を言っており、それは嬉しかったのを覚えています。
その話を聞き、彼女を経済的な面で困らせたくないと思い、バイトを掛け持ちし、なんとか手助けしたいと思うようになりました。
ただその時自分も就活が始まったばかりで、バイトと就活で連日ほぼ寝ていませんでした。
それから、彼女と会える日は減っていきましたが、会う時は必ず彼女が欲しいと言っていたプレゼントを持参して、喜ばそうとしていました。
しかしバイトで寝不足が続き、就活にも身が入らなくなってきたので、彼女へ自分も大変な状態なんだと、愚痴をこばしてしまいました。
その時、彼女は大変だよねと言ってくれましたが、心なしか冷たい印象を受けました。
就活に身を入れるためにバイトを減らした影響で、そのうち彼女へのプレゼントを渡せず、デート代も出せなくなっていきました。
その度は、彼女が露骨に嫌な顔をしていたのを覚えています。
彼女が欲しがるものは新品の高級ブランド品ばかりだったので、フリマアプリで中古の未使用品などを探せないかと思うようになりました。
フリマアプリで、彼女の好きなブランドを検索していた時、未使用品ばかりの気になるアカウントを見つけました。
そのアカウントは、過去自分が彼女にプレゼントした商品に該当するものすべてを出品しており、渡した日と出品日も一緒、アカウント名も彼女のSNSのIDと一致していました。
彼女で確定でしたが、あまりにもショックだったので、彼女に何も言えずにいました。
そして、次に彼女に会った時も、彼女は高級時計が欲しい等と言い出しました。
当然今は買える状況じゃないと答えましたが、子供の頃から溜めていた貯金を使い買うことにしました。
実家で自営業の両親が毎日のように喧嘩しているという話を聞いていたので、フリマアプリの件も合わせてどこか同情していたのかもしれません。
そして購入時計をプレゼントした後、しばらくして別れようと言われました。
実家の件もあるし、恋愛どころじゃないし、何処か頼りないところが不満だったと言われました。
流石にそれは理不尽だと何度も伝えましたが、何度気持ちを伝えても彼女の目は乾いた魚のようだったので、諦めました。
憎い気持ちもありましたが彼女のために努力してきた想いもあったので、フリマアプリの件はネチネチ言及しないことにしました。
ただ、彼女の言う実家の話は本当だったのか、と思うようになり彼女のインスタ経由で彼女の友達に聞いてみました。
すると、彼女の実家は自営業などではなく、今も昔もよくあるサラリーマン家庭でマンション暮らしだと言うことでした。
それを言及する頃には、彼女にLINEブロックされており連絡も取れない状態でした。
その事で積もりに積もった憎しみがこみ上げてきて、どうにか彼女に復讐することは出来ないかと考えるようになりました。
彼女への復讐心で気持ちのやり場が無い時に、復讐の方法を調べていて、その中で呪い代行を知りました。
憎しみの想いが効果に繋がることもあるとのことだったので、復讐心が消えないうちにすぐに依頼をしました。
実施後は待つ形になるとのことだったので、その後は憎しみは持ちつつも就活に専念することにしました。
しばらくして就活は上手くいき、ある程度有名な企業に内定をもらうことが出来ました。
そして彼女のインスタを見てみるとアカウントの更新が途絶えており、どうなったのか分からなくなっていました。
状況が気になったので、彼女の勤めていた職場に事情を話して、聞いてみることにしました。
彼女を迎えに何度も通っていたので店長とも顔なじみで、彼女の事を教えてくれました。
彼女は自分以外の男性とも同じような関係を持っており、一人の男が店に押しかけ、口論となり売り場でトラブルを起こしていたとのことでした。
店に押しかけた男は明らかにカタギの人間では無かったらしいので、雇われたのか本人なのか分かりませんが、相当恨まれていたようで、退勤後に車に連れ込まれていたような現場を見たスタッフも居たそうです。
その後店舗へ消費者金融の人間から電話があったりした事もあったようで、貢がれた金だけでは足りない位ブランドにつぎ込み、借金をしていたのかもしれません。
話を聞いて、人生が転落してざまあみろと思いつつも、もう二度と関わりたくないなと思いました。
彼女への想いや、つぎ込んだお金・時間は返って来ませんが、少しスッキリしています。
この度は要望を叶えて頂きありがとうございました。

<NEW>不倫夫を改心させることができました

私には年上の夫が居ました。
知り合った時は真面目な会社員という印象で、ひたむきに仕事をしている夫が好きでした。
そのうち夫は、会社で得たノウハウで独立すると言い出して、半年後には事業を起こしました。
頑張りすぎてしまう夫の体調が心配で見ていましたが、数年後には事業も安定し、社員を数名雇うまでになりました。
ちょうど会社が安定した頃、夫にプロポーズをされました。
すぐに子宝にも恵まれ、彼の地元に一軒家を建て、私は専業主婦をして平穏な日々を過ごしていました。
しかし、子供が生まれてから段々彼の態度が変わっていきました。
初めは跡取りができて嬉しいと喜んで育児をしていましたが、1カ月後には育児・家事には一切触れずに、家に帰ってこなくなりました。
夫も会社で忙しいのだと思い、そこには触れずにしばらく過ごしていました。
子供がお出かけできるような年になっても、二日酔いで帰ってきて何もしない休日を過ごし、平日はほぼ帰って来ませんでした。
流石に我慢ができなくなった私は、家族との向き合い方について言及しました。
すると、誰の金で生活していると思っているんだ、家事育児はお前に任せているんだからちゃんとやれよと、大声で怒鳴り散らしました。
家具を投げ飛ばし、少し暴れたのもあったので私は怖くて何もできませんでした。
そして翌日から、私たち家族を避けるように過ごし、月に1、2度しか帰って来なくなりました。
夫の両親へも相談してみましたが、その事をすぐに夫が嗅ぎつけ、事実をもみ消されました。
夫の両親は、自慢の息子だと言って夫のいう事をすべて信じていましたから。
実際経営者として忙しそうなのは分かっていましたが、それにしてもほぼ会えないので、夫の会社の社員さんに話を聞いてみることにしました。
すると、社員さんの一人が奥さんには言い辛かったのですが・・・と話をしてくれました。
夫は会社が安定した後、私と結婚し順風満帆だったのですが、取引先の社長と行ったキャバクラで、とある女性と出会い、その子にのめりこんでしまったとのことでした。
その子は二十歳前後の見た目が派手な女で、夫にうまく取り入り、今は夫の愛人をしながら、事務員として夫の会社で働いているとのことでした。
そして、その女と夫は週に1度しか会社に出社せず、それ以外はその女のために借りたマンションで過ごしたり、長期旅行に行っているとのことでした。
会社の業務も、ほとんど幹部に任せている状態との話でした。
私はその事実を知って、驚きを隠せませんでした…。
ただ不倫するどころか、不倫相手を自分の会社で雇い、ほぼ毎日遊び歩いているなんて。
その話を聞いて、私はすぐに夫に連絡をしましたが、そんな事実は無いとの一点張りでした。
しかし、社員さんからその女の話を聞いてたので、名前やSNSなども知っており、不倫旅行の写真なども見ていました。
鍵垢にしない時点で、見せつけているとしか思えませんでしたが。
私は彼の地元に越してきたので、相談相手がおらず困り果てました。
そのうち、女と別れてくれたら夫も家に帰ってきてくれるかもしれないと思うようになり、なんとか別れさせる手はないかと考えました。
ネットでそういったサービスを検索している時に、復讐工作や別れさせ工作のような業者を見つけましたが、高額な料金を払うことが難しそうだったので、他を当たっている時に、こちらの縁切りを知りました。
物理的な事をしないので、イメージがつき辛い所もありましたが、想いが相乗効果となるとの話でしたので、強い気持ちに自信のあった私は縁切りと、また昔のような彼に戻ってくれるように願懸けの依頼をしました。
実施後、私はきっと好転するはずと、子供と一緒に夫の帰りを待ち続けました。
しばらく経って、元気がなさそうな顔で夫が帰宅してきました。
そして、素直に事情を話し出しました。
どうも夫が遊び歩いている間に、他の幹部が別会社を立ち上げ、社員ごと持って行ってしまったみたいで、夫が戻ったころには若い男性社員が一人しか残っていない状態でした。
男性社員が一人しか残っていないという話を聞いて、調子の良い不倫女も離れていったのが推測できました。SNSのアカウントも消えていました。
夫はかなり参っていました。
そのうち残りの社員1人とどうにか立ちなおして見せると言い、前のようなひたむきな彼に戻ったように感じました。
それから数日して、幹部についていった社員が、やはり夫の方が信頼できると言い戻ってきました。
幹部の立ち上げた会社は待遇はひどいものだったそうです。
会社は、癌(幹部と不倫女)が消えて、活気を取り戻しました。
不倫女とも切れたので、家族との時間も作るようになり、不慣れながらも育児を手伝ってくれるようになりました。
仕事も元通り順調にいっているようで、前より精を出して仕事をしていて安心しています。
プロポーズされる前のような状態に戻れて、私は満足しています。
この度はありがとうございました。本当に感謝しています。

<NEW>彼を寝取っていったインスタグラマーを潰せました

私は広告関係の仕事をしており、今の彼とは仕事の関係で出会いました。
音楽活動をしながら、モデルをやったり本を書いたり多彩なところに惹かれ付き合いました。
彼とは付き合って一年経ち婚約しましたが、色々な業界のイベントへ一人で遊びにくので、あまり一緒に居る時間はありませんでした。
彼の帰りを待っている時、彼の行動が気になり、今まで特に見てなかった彼のインスタを見てみました。
知り合いのイベントに参加している写真などがありましたが、毎回のように彼の横に居る女性に気付きました。
明らかに私とは違うタイプの長身でモデルような女性。
彼が婚約指輪をしているのを知ってて、こんな事をしているのか。
やたら距離が近いので、まさか…と思い、彼に内緒でイベントに参加してみることにしました。
少人数でこじんまりした場所でのイベントだったので、ちら見して帰ろうかと思っていたのですが、会場の建物から彼とその女性が手をつないで出てきました。
明らかに彼はニヤついて彼女の事が好きなようで、後を付いて行ってみると、最寄のホテルに入っていきました。
その時はショックすぎて、何も彼に言及することができず、ただ家に帰り、泣き崩れました。
婚約したばかりでもあったので、とても辛い出来事でした。
どうしてこんな事になったのかと、彼女の事を調べてみると、モデル志望のインスタグラマーでそこまでフォロワーが多いわけでもなく、華やかな料理や旅行先の写真を載せていましたが、どこからそのお金が出ているのか不思議でした。
異性と映っている写真は無く、食べ物・ブランド品・旅行の写真のみでしたが、この間彼が旅行に行ってきたと言っていた場所と同じ景色の写真が載っていました。
私と旅行に行く事はほとんどないので、これもショックでした。
私は多彩な彼に憧れがあり、浮気している事を責めてもフラれるだけだと思い、この女が邪魔だと思うようになりました。
なんとかこの女を引き離す手は無いかと考えている時に、縁切りというものを知りました。
有名な縁切り神社に行き、彼と彼女の縁が切れるように祈ったりしたのですが、特に効果がなく困っていた時にこちらの縁切りを見つけました。
単純に縁を切るのみでなく、彼女へ罰も与えたかったので呪いと縁切りを申し込みしました。
今まで一人で抱え込んでいたので、依頼した後、少し気が抜けるような思いでした。
それから彼女のインスタに変化が無いかみていたのですが、驚きの事実が分かりました。
彼女は私以外の既婚者の男性数名にも手を出していました。
私から恨まれているだけではなかったようで、奥さんと思われる女性から鬼のようなコメントが付いており、プチ炎上していました。
(有名な子ではなかったので・・・)
すぐにインスタは閉鎖されましたが、その後知り合いのPR会社経由で彼女の事を聞いたところ、もうインスタグラマーはしておらず、既婚男性の奥さんへの慰謝料を払うためにパパ活とソープでお金を捻出するために必死に営業しているそうです。
モデル志望だった頃の彼女の面影はもうなく、必死に駆けずり回る彼女を想像すると笑えます。
この度は、彼女に罰を与えて頂きありがとうございました。
彼も彼女に遊ばれていたと気づき、やり直そうと言ってくれ、徐々に関係を修復しています。
感謝しています。

<NEW>私を鬱病にし退職へ追いやった人間達へ復讐できました

私は事務からのキャリアップとして、とある中小企業へ経理として中途入社をしました。
簿記などの資格も取り、未経験ながら何度も面接をし、やっと決まった会社でした。
面接時に現場の課長と人事の方と話した時は、とても話しやすく風通りの良い雰囲気でした。
しかし入社してみると、想像していた環境と全く異なっていました。
現場の上司となる係長と、教育係である年配の女性と一緒に業務を進めていくことになったのですが、
私が経理業務の実務が未経験ということを関係なく、マニュアルや教育も無しに、従来の業務の丸投げと無指示の放置から始まったのでした。
面接時にお会いした男性の課長は放任主義で、彼女たちへ注意することもなく当たり障りのない会話をするのみで、現場をほぼ管理せずお飾りでした。
後々聞いた話だと課長は親族のコネ入社でしたので、係長と先輩の女性の方は課長へ媚びを売り、私へはキツく当たるのでした。
私以外にも入社間もないパートの方が居たのですが、うまく彼女たちのご機嫌取りをして、仕事を貰い順応していました。
私もなんとか媚びを売って取り入ろうかとしましたが、全く意味がなく、陰口を言われたり無視されたりするのみでした。
そんな時、繁忙期となり現場が忙しくなってきて、流石に猫の手も借りたかったのか、簡単な業務を任されることになりました。
係長と先輩の女性が交互に教えてくるのですが、双方言うことが異なっていることがあり、その事を指摘すると、それぞれが私が言った通りにしろ、と変な張り合いを見せてきました。
しぶしぶそれぞれが言った通りに業務を行い、なんとかやり終えたのですが、しばらく経ってそれが経理処理的にクリティカルなミスだったことが分かり、私だけ課長に呼び出されました。
温和だった課長の態度は豹変しており恫喝されましたが、係長や先輩の言う通りにやっただけだと答えると、彼女達はそんな指示をしておらず、勝手な判断をして一人で業務を行っていたと報告を受けていました。
その時は流石に私も一歩も引かず、確かに指示があったと答えましたが、結局平行線でした。
唯一、近くで業務をしていた入社間もないパートの方なら、本当の事を話してくれるかもしれないと思い相談しましたが、無視され逃げられました。話すと自分の立場が危うくなるからだったかもしれません。
私は結局、濡れ衣を着せられ、経理とは全く関係のない営業の雑用を行う事務員として他の部署へ飛ばされました。
そこでは経理の時に課長と不倫でもして飛ばされたのでは?などと変な噂を流されたり、慣れない業務でミスを繰り返したり、時にパワハラをされたりもして、鬱病になりました。
親の反対を押し切って上京をして一人暮らしをしていたので、実家に助けを求めることはできず、鬱病が治るのを待ちましたが一向に良くならず会社へも行き辛くなり、最後は退職代行を使い退職をしました。
もう二度と人事や会社の人間と会いたくもなかったからです。
それからまた転職活動を始めようとも思いましたが、なかなか働く気にもなれず、何もしない日々が続きました。
経理の人間含めた会社の人間の発した言葉が頭を駆け巡り、何かをしようとしても手が止まってしまうのです。
そのうち退職代行を使った退職できたものの、会社を辞める原因となった人間たちに復讐する手立てはないかと考えるようになりました。
そんな時、呪い代行を知りました。
直接接触することなく復讐できる点と、私の怨念も相乗効果となる可能性があるという話もあったので、経理部署の課長と係長と先輩を対象として依頼しました。
依頼した後、なんだか肩の荷が下りたような気がし、転職活動を再開することになりました。
転職エージェントを使い、ゆっくり自分に合った会社を探すことにしました。
しばらく転職活動を続けていると、エージェントから私が退職になった会社の噂が流れてきました。
エージェントに退職になった事情を話していたのでたまたま話してくれたのですが、どうやら私が退職した後にしばらくして、天下りやコネ入社の精査が行われ、経理部署含めた部署のテコ入れがされ、経理の人間が全て一新されたそうです。
コネ入社だった課長を筆頭とした使えない人間ばかりだった経理部署でしたので、その対象になるのも納得でした。
その話を聞き、経理の人間たちが切られていく様を想像して、復讐が果たせたと思い少し気持ちがスッキリしました。
その後私は、比較的ホワイトな会社へ入ることができ、充実した毎日を送っています。
本当に復讐できるとは思っていませんでした。
この度はご対応頂きありがとうございました。

<NEW>毎年厄年のような日常から抜け出せました

私は毎年厄年かのような不運・不幸に悩まされていました。
2年前、一生独身で暮らしていこうと決め、知り合いから投資のプロを紹介され、お金を預けたところ詐欺に遭い、貯金をすべて失いました。
1年前は、難病になり闘病生活をしました。
そして今年、闘病中に親身になってくれた知人の男性から一生支えるからと言われ、婚約するも、両親から援助された結婚資金(最後の財産)を共通の口座からだまし取られました。
お金の事は私が油断していたからなのですが、恋愛でまで騙されるとは思っておらず、もう誰も信用できなくなっていました。
その前までは人に恵まれ何をやっても上手くいくような人生で、自分が不幸などと思ったことは無かったのですが、性格が全然変わってしまったよねと言われるくらい落ち込んでいました。
厄年の年齢ではなかったのですが、御祈祷を受けたり、御守りを買ってみたり、パワースポットで祈ってみたり様々な事を試しましたが、気持ちが前向きになるような出来事は起こりませんでした。
そういったスピリチュアル的なものを調べ始めていた時にこちらの厄払いをしりました。
ある意味呪い解除に近いとも思い、ひとまず依頼をしてみることにしました。
ご依頼をしてしばらくして、今まで諦めていた事が動くようになりました。
ここ数年難航していた仕事のプロジェクトが進むようになり、メインで担当していた私は表彰され、女性初の役員になることになりました。
そのプロジェクトはここ何年もクライアント都合で動くことがないとされていた案件だったので不思議でならなかった思いでした。
それを皮切りに精神身体ともに健康になりました。
今思うと仕事に人生を捧げすぎて、その他への意識が薄れていたのかもしれません。
プライベートでも何かできることは無いかと思い、保護猫の支援をする活動を始めたところ、嘘のない信頼できる人と出会い、今までとは違う新しい日常を過ごしています。
パートナーを見つけることに関しては半ば諦めてはいますが、いつか本当に信じられる人と出会えればと思って、前向きに暮らしています。
本当にありがとうございました。

<NEW>3股女に復讐することができました

彼女に出会ったのは数年程前でした。
取引先の担当さんが異動することになり、後任として彼女が配属され、そこで出会いました
仕事で密に連携する取引先だったので、深夜まで一緒に仕事をしたり、少し無理なお願いを聞いてもらったりして、仕事のパートナーとしてだけでなく人としてもとても信頼していました。
その内、彼女の所属する会社と合同で飲み会をすることになり、その場で初めてプライベートの話をしました。
彼女は僕以外の社員からもとても評判が良く、聞き上手でずっと皆に囲まれていました。
二次会にも一緒に参加することになり、その時隙をみてこっそり連絡先を交換しました。
それからプライベートでもご飯にいったり、遊びにいったりするようになり、彼女の事が気になるようになり告白をしました。
彼女はあっさりOKしてくれ、お互い会社の人間には内緒で付き合うことになりました。
真面目に打ち合わせをしながら、ふとため口で話したり照れ笑いをしながら仕事をするのは少し楽しかったかもしれないです。
そんな日々を過ごしていた時、彼女は僕の担当から外れ、新人男性に変わることになりました。
彼女は要領が良く、仕事が出来たので並行して様々な案件をこなしていました。
また、仕事で深夜になる事も多かったので、担当を外れてからお互い少しずつ疎遠になっていきました。
会わない日がしばらく続いた時、僕も深夜まで残業をすることが多くなり、その日も終電近くになっていました。
駅まで向かって歩いていた時、たまたま彼女と先輩が腕を組んで歩いているのを見てしまいました。
僕の会社と取引先はそこそこ近かったので、自分もこっそり一緒に帰ることをしたこともありましたが。
忙しいと言って連絡が取れない状態だったので、裏で先輩とデキているのを見たときはショックでした。
彼女にどう言おうかかなり悩んだので、彼女に聞く前に先輩に聞いてみることにしました。
すると先輩は、なかなか口を開きませんでしたが、かなり粘って聞いてみたところ彼女の方から寄ってきたと言いました。
先輩は様々な取引先を仕事をしていたので、彼女から良い職場は無いかな?と相談されていて、何度も相談される流れで飲みに行き、体の関係になったそうです。
先輩はあの女は仕事のためなら何でもするから気を付けた方がいいと言っていましたが、関係が切れるきっかけが無く、ずるずる来てしまったと言いました。
また、彼女は僕の事を裏で童貞君と呼んでおり、遊びでからかってると話していたそうです。
そして驚いたのが、僕の同僚の一人とも関係があるとのことでした。
その同僚はイケメンで仕事も出来て有望だったので、将来のための保険で関係を持っているのでは?と先輩は考察していました。
隠していた先輩もクズでしたが、内容が内容だけに僕がかなりのショックを受けると思い、話せなかった気持ちも分からなくはありませんでした。
先輩は謝罪してくれましたが、裏で僕の事を笑い話にする彼女が許せませんでした。
それと同時に要領の良い人間は裏表がすさまじいなと実感しました。
彼女を呼び出し、その話をしてみると、最初はしらばっくれていましたが、何時間もしつこく聞く僕に観念したのか開き直りました。
童貞君と遊んでたのは、落とせるかゲームをしてただけで退屈だったから、あと仕事でも犬みたいに言う通りに何でもやってくれるから助かった。などと答えました。
確かにたまに彼女のため資料をまとめてあげることもありました。
本当に何でもする女だと思い、全てばらしてやると伝えましたが、麻痺しているのか別に一部の人も知っているから構わないし、いつまでもここの仕事をするつもりもないと笑っていました。
何をしても彼女へ何のダメージもないと知り、悔しいながら彼女の言う通りそのまま普段を生活を続けることになりました。
しかし彼女からの侮辱を思い出し、憎しみや傷ついた心が晴れず、うつ気味になりしばらく休職することにしました。
仕事の事が頭に入ってこない状態になり、多くの人に迷惑をかけてしまったからです。
しばらく家で休みましたが、彼女への憎しみと心が傷が消えず、彼女へ復讐したいと思うようになりました。
しかし、彼女のした事を話したり直接的な事をすると会社の人へも迷惑が掛かってしまうので、方法を探していました。
そんな時、呪い代行というものを知りました。
自分の手を汚したくなかったのと、彼女や会社の人間にばれる事も無いので、依頼することにしました。
依頼したことで少し気持ちが晴れたのか、ゆっくりでしたが前向きになり、徐々に仕事に復帰しようと思うようになりました。
初めは短い時間で働きながら、徐々に体の調子を見て働く時間を増やしていきました。
たまに彼女を見かける事もありましたが、執着しないように無視をしていました。
しばらく経ち、彼女が大事故に遭い、一生車椅子の状態になったとの話を聞きました。
彼女は絶望したそうで、面会を謝絶し、精神病になったそうです。
彼女は社外でも多くの男性と関係を持っていたという噂もあったので、僕以外の人間にも呪われていたのでは?とも思いました。
彼女が消えてからは社内での噂も徐々に消え、僕は今ではなんとか仕事をこなすことも出来るように回復しています。
気を晴らして頂いてありがとうございました。迅速な対応でした。

<NEW>義両親を駆除することが出来ました

私は旦那と、旦那の実家近くで暮らしていました。
旦那の仕事先が地元だったのと、地元愛が強く、義両親からの要望もあったためです。
正直義両親から干渉されるのは嫌でしたが、何回か会ったときに不快感を感じなかったのと、旦那からの説得でしぶしぶ承諾しました。
子供が生まれるまでは、たまに食事をしたり、一緒に地元の行事に参加したりするくらいだったのですが、結婚して5年程経った位から義両親の態度が豹変していきました。
私たちは夫婦は子供を作る事を考えておらず、お互い好きな仕事をして休日は趣味に費やしたいと考えていたのですが、一人っ子である長男の後継ぎの心配を露骨をしてくるようになりました。
そのことは結婚当初、私からは言いづらかったので旦那から伝えてもらうよう言っていたつもりだったのですが、上手く伝わっていないようでした。
というかそういった人生が理解できないようでした。
後日会ったときに、義母が生めない体なの?とストレートに聞いてきた時は驚愕しました。
やりとりも億劫になり徐々に関わるのをやめていた時に、私の妊娠が発覚しました。
しばらくは自分たちの時間を過ごそうと思っていたけれど、いざ子供ができると嬉しく、夫婦二人で責任を持って育てようと決めました。
それにすぐに嗅ぎつけた義両親は、食い気味で祝福してきて、毎日のような私の様子を見に来るようになりました。
妊娠初期の吐き気がする時に、良くわからない健康食品のようなものを無理やり食べさせられたのは地獄でした。
ストレスが胎児に影響すると思ったので、途中から体調が良くないということで一切会うことはせず、出産を迎えました。
無事男の子を出産でき、夫も育休に入ることが出来たので二人で育てていこうと話していたら、義両親がすぐに嗅ぎつけてきました。
当然息子のことを溺愛し、家に入り浸るようになりました。
旦那が外出しており、私一人で息子をみていた時、義両親が何の連絡もなく家に乗り込んできた時はさすがに驚き、ついにやめてくださいと直接伝えてしまいました。
その時義母がカッとなったのか、孫が出来たらあなたのような女は必要ない、息子(旦那)と孫に害だわ、と言い放ちました。
前から言葉の節々に私を見下すような発言があったのですが、そんなことまで言うことは思ってませんでした。
隣にいた義父は同調するように、うんうん頷いて私をにらんでおり、吐き気がしました。
ひとまずその場は帰ってもらいましたが、旦那にそのことを相談すると、義両親を否定しつつも、親子なので煮え切らない部分がありました。
流石に旦那を責めてもかわいそうなので、私はどこにもぶつけられない苦しみに耐えていました。
その後も義両親が来ることは無くならず、孫だけに話しかけ、私を侮辱したり、私だけ無視するようになりました。
旦那もフォローするのですが全く聞かず。
義両親は顔が広く、近所の人へも孫の事を自慢したりするので、義両親へ反抗すると変な噂を流されそうで、どう対処したらいいか分からなくなっていました。
悪い事だとはわかっているものの、いっそ消えてたらいいのにと思って、何か方法は無いか考えたりするようになりました。
そんな時呪い代行というものを知りました。
様々なサイトを見たりして悩みましたが、こちらへ相談したところ同じような事例は多いとのことでしたので依頼をしました。
依頼してから、私はイライラが少しスッキリしたような感覚がありました。
呪い代行を依頼することに後ろめたさはあったものの、今の状況から救われたい気持ちが強かったからかもしれません。
しばらくして義父に癌が見つかり、亡くなりました。
自分の体は健康だからといつもいきがっていた義父でしたから健康診断もせず、病院に運ばれたころにはもう手遅れでした。
義父が亡くなり、義母はみるみる元気がなくなっていき、子供に会いに来ることも無くなりました。
そのうち義母は寝たきりの状態になりましたが、私たちは子供の世話で義母を見に行くことが出来なくなっていました。
そんな日が続く中、義母は真夏の暑い日に熱中症で亡くなっていました。
やっと終わったか、と思いました。
義父が亡くなってから、義母も確実に消えてほしかったので一切同情することなく過ごしてきました。
ようやく家族水入らずの生活が得られると思い、ホッとしています。
このことは家族には一切話さず墓場まで持っていこうと思っています。
この度はありがとうございました。心から感謝します。

<NEW>夫の心を取り戻すことが出来ました

私には愛している夫がいました。
吹奏楽サークルで知り合ったのがきっかけで、あまり社交的ではないけれどメンバー想いの彼に惹かれ、交際に発展しました。
結婚後も、言葉数は少ないけれども想いやりのある彼と仲睦まじく暮らしていました。
しかし結婚して1つだけ気になっていたことがあり、、たまに何気なくそのうち子供が欲しいねと彼に話すと、彼はまだまだ先かなと言い急に黙り込みました。 子供が嫌いなの?と聞いても、特に嫌いなわけじゃないと答えたのですが、あからさまに拒否しているように見えました。
ただ夫婦生活はうまくいっていたので、私は子供の事から避けるようにして過ごしていました。
結婚した5年程経った頃、彼の様子が少し変わっていきました。
会社での役職が上がったことにより、残業が増えて、休みの日も疲れて寝ることが多くなり、酒やタバコが増えていきました。
あまり喧嘩することもなかったのですが、情緒が安定していないのか、ちょっとした事がイライラするようになりました。
そんなある日、彼は朝帰りをしてきました。
彼はシャワーも浴びずにそのまま寝てしまいましたが、明らかに何処かでお風呂に入ったようなシャンプーの匂いがしました。
嫌な予感がし、彼の脱ぎっぱなしにした服や荷物を整理していると、携帯に通知が来ていました。
通知には女性から、次はいつ?と絵文字入りのメッセージが入っていました。
見た瞬間心が凍りつき、ショックだったのを覚えています。それと同時に夫への憎しみが入り混じり、寝ている夫をたたき起こしました。
私は泣きながら、夫を問い詰めましたが、ただのいきつけのキャバ嬢の営業だよ。といい、何も謝罪がなく、一切携帯の中身を見せようとしませんでした。 それに加え、明日も仕事なんだよと言い、逆切れをしすぐに寝ました。
私は頭がガンガンした状態でリビングのソファーで泣きながら横になりました。
その日から、夫婦の会話はほぼ無くなりました。
相変わらず彼の残業は続き、おそらく女性との関係はまだ続いているように見えました。
私は夫とどう向き合っていいのか分からず、深く話し合うのを避けていました。
いつか女性と切れて、振り向いてくれる日来るんじゃないかと待つだけで、夫との無言の日々は一向に変わりませんでした。
しかし私は夫と別れる気はなく、いつか優しかった彼に戻ってくれる日が来るかもしれないと思い、自分自身を見つめなおすことにしました。
ネットで見つけた結婚生活についてのカウンセリングやアドバイザーに相談したり、神社でお参りをしたりもしました。
しかし何をしても何も変化が無く、彼と話そうとしても忙しいと言われ無視されてしまう日々が続きました。
私はそのうち鬱気味になり、寝て過ごしたり、スマホでネットサーフィンをして過ごす日々が続きました。 そんな時、こちらの願懸けのサービスを見つけました。
心を取り戻すために様々な事を試してきたので、藁にもすがる思いで申し込みをしました。
依頼した後、少しだけ心が落ち着きよく眠れたのを覚えています。
すぐに変化はなく、気長に効果が現れるのを待ちました。
しばらく経ち、彼の帰りが徐々に早くなるようになりました。
また、LINEで夕食が何か聞いてきたり、たわいもない連絡が来るようになりました。
食事中もテレビの話を振ってきたりして、ささいな話を出してきながら、遠回しに何かを伝えようとしているように見えました。
時々、何かを言いかけてやめるようなしぐさを繰り返したからです。
私から話しかけてもいいかもしれないと思い、最近仕事は落ち着いたの?と聞いてみました。
彼は、少し言葉を溜めた後、実は仕事は別に忙しくなくて、嫌な上司が居てそのストレスで飲み歩いていただけだったと答えました。
上司からつまらない人生を送っているなとか、女遊びが出来ないやつは仕事も出来ないと見下され、何処にも吐き出せない気持ちを、飲み屋で知り合った若い女性へ向けていたと話しました。
女性とはしばらく関係はあったが、なぜか最近急に心がむなしくなり関係はやめた。
上司からの言葉でいっぱいいっぱいだった頭の中も、少し整理がつき、自分は麻痺していたと気づいたそうです。
心が正常じゃなかった、私に対してひどい事をしたと言い、できれば元の生活に戻したいと話しました。 やはりずっと謝罪をしたかったのだと分かり、私は彼を許すことにしました。
ただ、同じ事を繰り返さないように思っている事や抱えている事は小さな事でも話すように、お互い約束をしました。
その時に子供の話もしましたが、自分が子供を育てている姿が想像できないし不安だと言っていました。でも不安なのはお互い様だからと、少し打ち解けた気がします。
この出来事がきっかけでまた少しつらいことがあっても、やっていけそうな気はしています。
この度はありがとうございました。

<NEW>LINEブロックしてきた彼と復縁できました

私には付き合って半年の彼氏が居ました。
マッチングアプリで知り合い、最初は恋愛対象じゃなかったのですが、2回も告白され猛アタックされ、いつか好きになるかもしれないと思い付き合うことにしました。
常に私の事を考えてくれ、マメに連絡をくれて、私の行きたかった旅行先に連れて行ってくれたり、欲しかったものをプレゼントしてくれたり、望みを叶えてくれました。
付き合って2か月程経ち好きな気持ちが芽生え始めはじめ、彼の家で泊まりに行った時に、一夜を共にしました。
その日を境に彼はしだいにそっけなくなりました。
私は好きな気持ちになっていたので、自分からLINEを送るのですが、なかなか返事が返ってきませんでした。
あんなにマメに連絡が来ていたのに、と思いながら次のデートの誘いを待つのですが、中々誘いもありませんでした。
勇気を出して私から誘うと、空いてる日は空いてるという感じで、全て私からスケジュールや行く場所を決めて誘う形でした。
デートに誘っても、遠方に行くこともなく、家のデートが中心で、セフレのような関係が続きました。
私を繋ぎとめておくためかわかりませんが、たまに好きだと言ったり、口ではどこか旅行に行こうとは言うのですが実現することはありませんでした。
仕事も忙しいと言ってたので、疲れていて恋愛どころじゃないのかな?と思い、あまり詮索はしませんでした。
そして付き合って半年して、気持ちが落ち着かない私は、自分の事をどう思っているのかなぜ変わってしまったのか?と長文LINEを送ってしまいました。
送った後、何日も彼から連絡が無くブロックされ、携帯番号にも電話しましたが着信拒否されていました。
急に彼と連絡を取る手段がなくなってしまったので、私は落胆しました。
それと同時にただの体目的だっただけで、何も愛されてなかったのだとも思いましたが、彼に対して憎しみはなく、単純に忘れられませんでした。
また彼とやり直せる方法はないかと思い、恋占いやおまじない、恋愛成就の神社などへも行きましたが、彼から連絡が来ることは無く何も変わりませんでした。
そのうち、女友達から男性を紹介されたりすることもありましたが、全く新しい出会いを求める気がなく、断っていました。
日々彼の事を思い出して眠れない日々が続いている時に、復縁の願懸けを知りました。
様々な方法を試し、もう他にできる事はないと思っていたので、これが最後と思い依頼しました。
願懸けをしてからは、ほんの少しですが気が楽になり、なんとか前向きに生活できるようになっていました。
夜中まで恋愛のブログを読み漁ることもしなくなり、純粋に彼の事を想いながら、新しい趣味も始めようとしていました。
そんな日々を過ごしていた時、しばらくして彼からLINEが来ました。
急に連絡を取らなくなった事の謝罪と一度電話で話したいという内容でした。
本当に連絡が来たのには驚きましたが、久しぶりに話すのは緊張するなと思いました。
その夜彼と話しました。
彼は追いかけるのが好きなタイプで、私が振り向いたのが分かると気持ちが少し冷めていってしまったとのことでした。
急に音信不通にすることも悪い事だとはわかっていたけれど、自分の気持ちに嘘をつけなかったそうです。
でも周りにそれは最低なことだと言われて、やっと自分勝手な行動に気付けたと言いました。
また、音信不通になった後も、何度か連絡をしようと思ったけど何て謝ったらいいか分からず出来なかったとのことでした。
そして彼に、今でも好きな気持ちはあるので少しづつやり直せたらと言われ、急だったので私は少し考えさせてほしいと言いましたが後日OKしました。
他の女が出来て飽きたから戻ってきたのでは?とか色々腑に落ちない点もあったのですが、彼を好きな気持ちが勝り、元に戻りました。
本当は彼に甘えたいですが、彼の恋愛観もあるので少し距離を取りつつ付き合っています。
この度は復縁するきっかけを頂きありがとうございました。

<NEW>同棲していた浮気彼氏を地獄に叩き落せました

私には同棲中の彼氏がいました。
お互い地方から上京し、就職した会社が同じだったのがきっかけで付き合いしました。
元々私たちは一人暮らしだったのですが、同じ家で暮らした方が一緒に過ごす時間も増えるし、色々メリットもあったので同棲を始めました。
ただ、同棲する前は少し迷いました。
会社も同じだし、結婚前なので同棲した後別れたいと言われる可能性もあるし、そうなった場合また部屋を探し直したりするのも大変だし、実家は遠方で助けてもらえることも出来ないし…。
しかし彼の事を好きな一心で、同棲する決心をしました。
同棲後しばらくは順調で、家事も上手く分担し、部屋のインテリアの話をしながら休日デートをしたり、まったり家で過ごしたり、たまに旅行に行ったり幸せな時間を満喫していました。
もちろん会社には付き合っている事を公表していたのですが、時々彼の様子がおかしい時がありました。
私より若い女子社員が居る飲み会などでは、私とは一切話さないようにし、交際の話が出るとすぐに別の話に変えました。
また、出勤前はかなり見た目を気にするのですが、私とのデートの時はいつも手抜きで決まったファッションをしていました。
同棲が半年程経った位から、彼の帰りが遅くなるようになり、そして一年経ち、彼から別れを切り出されました。
私との将来が思い描けないとか、物の考え方が合わないなどと言ってましたが、急に豹変したので、表面上はしょうがないねと言って少しだけ考えさせてほしいと言い、その夜、悪いとは思いつつ彼の携帯を見てしまいました。
付き合った当初にお互い隠し事のない関係をしようと言われ、携帯にはお互いパスをかけていませんでした。
LINEを見ると会社の新入社員と見られる女性と親密にやりとりをしており、半年ほど前から付き合っているようでした。
彼女とのLINEでは、私とは半年前に別れている設定になっており、私はもうじき会社を辞めることになっていました。
そういえば、別れ話を言われた時、お互いきまずいし、知り合いが今より好条件の良い職場で人材を探しているからどうかなと彼から言われていました。
私は一連のやりとりを見て、はらわたが煮えくり返りました。
すぐに彼を問い詰めましたが、事実を認めたものの、全く反省の色が見えませんでした。
もう彼と寄りを戻すつもりもなかったし、あまり揉めたくなかったので、すぐに部屋を探し、引っ越しの準備を始め、転職をしました。
彼からちゃんとした謝罪もなく部屋探しも、引っ越し資金についても何も手助けはありませんでした。
関わるのも嫌だったので特に求めることはしませんでした。
引っ越しするまでは地獄の時間で、1週間が何カ月にも感じました。
それから引っ越しをしてしばらく経って、久しぶりにネットフリックスを見ようとアプリを立ち上げると、見た事もないドラマが視聴中になっていました。
彼がまだ私のアカウントを使用してドラマを見ているようでしたが、女性向けのものだったので新しい彼女のものだとすぐにわかりました。
今回の騒動の件については、もう吹っ切って考えないようにしていましたが、この無神経な出来事がきっかけで、急にイライラが蘇り、どうにか彼へ復讐したいと思うようになってしまいました。
直接的に手を下さずに復讐できる手段が無いかと探していた時に、呪い代行を知りました。
早速依頼をし、彼を地獄に叩き落すよう依頼をしました。
しばらく経ち、前の会社で仲の良かった友人と久々に飲むことになり、そういえば元彼がどうなったかなと聞いてみました。
彼は結局、私と別れた後浮気していた女性にすぐに振られ、二股していた事も会社中にバレて腫物になっていたようでした。
その後も社内で新しい女性へ次々と手を出そうとしましたが、人事から裏で近づかないように警告が出ていたようで、誰にも相手にされていないとのことでした。
できるだけ人と関わらない窓際部署に移され、雑用を大量に押し付けられているようです。
元の部署から給料が大幅に減り、新しい彼女(既に振られた)のために無理して購入した高級車と家賃の返済に負われているそうです。
話を聞けば聞くほど、別れて良かった…と思いました。スッキリしたという気持ちもありましたが、こんな気持ちの悪い人間と早く関係が切れて良かったと思いました。
迅速な対応をして頂きありがとうございました。

<NEW>会社の癌(古株)を取り除けました

私は比較的離職率の少ない、ホワイト企業で働いていました。
入社して数年経ち、仕事に慣れてきたところで期間限定で別部署の仕事のヘルプをすることになりました。
その環境が地獄でした。
その部署には役職者は特におらず、皆並列で仕事をしており、古株の女性が仕事を裏で取りまとめていました。
皆並列で仕事をしているので、業務毎のフローが記された資料などもなく、聞いて回る形でとても苦労しました。
1つ1つなんとか完遂しようとするのですが、途中で必ず古株の小言が入り、最初からこうしてたら良かったのに、と後から指摘をしてくるようになりました。
また、私の陰口を裏で言い、嘲笑っているようでした。
そんな精神的苦痛がありながらも業務を完遂していったので、私は事を気に入らないようでした。
業務上、どうしても古株に聞かなければいけない場合があり相談をすると、なぜそんな事を聞くのか?そもそもその業務をやる必要があるのか?と見当違いな事を言い出し、私が何を言っても無駄な状況を作ろうとしました。
何を発言しても、揚げ足を取ったり否定したり、人格否定をしながら小言を言うので、私はそれが嫌で次第に業務効率が悪くなり、手が止まっていきました。
私は今までの人生で、ここまで人格否定をされたのは初めてでした。
そんな時、私が元いた部署の親しい同僚へ、私の悪口(仕事ができず、年相応の知力も無い)などと、差別的な噂を流していたことを知り、とても嫌な気分になり、体が沈んでいくような感覚(うつ状態)になりました。
確かに不慣れな環境で、良いパフォーマンスを出せてないことはわかっていましたが、心が重くなりしばらく寝込んでしまいました。
何日か仕事を休んでしまったので、やはりそのことも裏で噂され、かなり戻りづらかったのを覚えています。
夜中まで眠れない日が続いたとき、古株さえいなければと思うようになりました。
そんな時呪い代行を知りました。
自分が元の部署に戻るのは負けた気がするので、その古株を消し去りたい一心で、徹底的に潰してもらうよう依頼をしました。
しばらく経ち、古株は仕事のミスを繰り返すようになり、上席に呼び出される光景が増えました。
どうも古株は元々腰が悪かったらしく、繁忙期に急にそれが悪化して業務に支障が出ているようでした。
周りへヘルプも求めていたようですが、誰も古株のやっていた業務をやろうとはせず、相手にもされていませんでした。
私も当然無視をし、周りも古株が自滅していくのを見ていました。
その内、古株が休職するとの話になりました。
元々古株のやっていた業務を、次に歴のある人に引き継ぎすることになったのですが、それがきっかけで驚くぐらい部署の風通しが良くなり、皆の連携が取れるようになりました。
古株は全体を包括する部分を誰にもわからないようにして、自分だけが把握するように管理しており、作為的に自分のポジションを作っていただけでした。
そこまで大した業務でなかったので、戻ってきても居場所はないと、現場では話しています。
私は癌(古株)を取り除けたので、気持ちがクリアになり、爽快な気持ちで元の部署に戻りました。
とても意欲的に仕事ができています。この度はありがとうございました。

<NEW>娘と貧困生活から抜け出せました

私はシングルマザーで、娘と二人で暮らしていました。
夫からのモラハラ・DVが原因で離婚したのですが、彼からの暴力を思い出し精神が不安定な状態になる状態だったので、養育費も貰わず一切縁を切りました。
元々、年下の夫とのデキ婚だったこともあり、親族からあまり歓迎されておらず、両親からも敬遠されていました。
貧しい中誰にも助けを求める事も無く、女手一つで娘を育てていました。
そんな時、過労が祟ったのか私は営業先に向かう途中で倒れてしまいました。夏の暑い日でした。
年齢の近い、仲の良い女性の同僚に助けてもらいその時はなんとかなりましたが、点滴を受けていた病室で一人泣きました。
毎日歯を食いしばりながら働いても働いてもお金が貯まらず、娘との時間もちゃんと作ることも出来ない。
自分で決めた道だけれど、娘はこんな生活は望んでいないかもしれない。
私は次第に、不眠症になり鬱状態になっていきました。
職場は良い人ばかりだったのですが、辛そうにして同情をかって仕事をさぼっている・男に媚びをうっていると噂を流すお局も居ました。
そういった言葉を聞く度は悔しくて、いつかきっと見返してやると思うようになりました。
しかし現実的に生活を一変させる出来事が起こることもなく、近くの神社でお参りをしたり開運のおまじないをしてみたり、神頼みくらいしかない…と思うようになりました。
インスタなどでそういったおまじまいをする人に相談をする機会があった時に、グッズを買わされそうになったりセミナーに誘われたりしそうになったので、何か他に人生が好転するようなものが無いか探していました。その時に、願懸けを知りました。
高額でも無いけど、効果が無くてもまた頑張ればいいと思い、フリマアプリで服を売ってお金を作り、単純にお金持ちになりたいとかでなく、人生が全体的にうまくいけば良いという感じで依頼をしました。
依頼してしばらく経って、良いことが起こりました。
学生時代の女友達から連絡があって、子供向けの絵本やイラストを販売していて、その商品の営業企画や仕事の補佐をするパートナーを探しているとのことでした。
ちょうど私がしている仕事とマッチしていたのと、自宅で企画書の作業でもできるし待遇もとても良い条件でした。
彼女もシングルマザーで、旦那と別れた後一念発起し子供向けのイラストや絵本の仕事を始めてそれで食べて言っているとのことでした。
私が旦那と別れたという噂を聞き、気にしていたそうです。
話していて意気投合する部分も多かったので、仕事を辞め、彼女の手伝いをすることにしました。
商品の企画もうまくいき、在宅で子供の様子を見ながら、要領よく仕事をしています。娘も安心しているようでした。
真夏の暑い日に営業先に通いつめ、案件を取るのに憤慨していた日をたまに思い出します。
人生が変わるようなきっかけを作って頂きありがとうございました。

<NEW>SNSの粘着ストーカーを駆除できました

私はSNSで特定のコミュニティに属してして、毎日複数人と情報交換をしていました。
元々、友達の紹介でそのコミュニティに入ったのですが、友達が結婚を機に抜けて私のみ残ることになりました。
友達は古株だったので、抜けた後とある男性が主としてしきるようになりました。
その男性がしきるようになって、最悪の状態になりました。
新参者の私の発言の揚げ足を取ったり嫌味を言うことが始まり、その他の少数のメンバーもそれに乗っかりいじめられるようになりました。
私が発言をするたびに、隠語のような言葉で裏で馬鹿にされたりすることもありましたが、一部親しいメンバーが居たり、最新の情報が得られるのでコミュニティには我慢して残っていました。
そういった日常が続いた中、やはり私は我慢できなくなりコミュニティを抜けて、他のコミュニティに入ることにしました。
少し経つと、新しいコミュニティに前のコミュティの主の男が入ってきて、私の中傷や揚げ足取りを始めました。
中には、前のコミュニティの中で問題を起こしたという虚偽を言われ、はらわたが煮えくり返りそうになりました。
否定しても、なかなか信じてもらえない状況だったので気まずくなりそのコミュニティも抜けました。
それから、情報収集のため様々なコミュティに入ったりアカウントを変えたりしたのですが、しばらく経つとすぐに私を特定し、ストーカー行為をしてきました。
なぜこんなことにするのか?と聞いた事があったのですが、単純に気に食わないと言われ、言い返す私が気に食わないというようでした。
前抜けた、友達へも相談しましたが忙しいようで、あまり明確な返事はなく、唯一の趣味であったインターネットが怖くなりました。
ROM専でも良かったのですが、ネット上で交流するのが好きだったので、なんとかその男性のみどうにかできないかと考えていました。
そんな時、呪い代行のサービスを知りました。
分かりうる範囲の男性を情報を伝え、すぐに実施して頂きました。
しばらく経ち、男性の居たコミュニティが消えていました。
急になくなっていたので、コミュニティに居た元メンバーに聞くと、その男性自体、横暴な様子が周りに疎まれ始めてしだいにはぶられていったそうです。
最終的にはネット上でわめきちらした後、うつ病のような状態になり、今はネット上には現れなくなったそうでした。
その話を聞き、すこしすっきりしましたが、コミュニティ自体が無くなってしまったので、私が新しく作り直そうと思っています。
男性が居なくなった事ですがすがしくなり、少し前向きな気持ちになったようです。ありがとうございました。

<NEW>不倫した元夫を制裁することができました

私は結婚してしばらくして夫と協議離婚をしました。
夫の浮気が原因だったので慰謝料を求めたのですが、どうしても認めようとはせず、長い間苦痛な日々が続き、一日も早く縁を切りたかったので協議で処理をしました。
浮気の証拠を突き付けて慰謝料を要求してからは、しらをきるどころか暴言を吐き毎日私を恫喝しました。
しかし話し合いのみで済ませるということにするとうってかわり、すぐに届出ができました。
夫のした行為があまりにも恥ずかしく、身内にも言いづらかったので、将来設計の違い(主に子供)ということで両者の親族へは伝えました。
夫の不倫相手は、私たちの結婚式で会ったことのある夫の会社の後輩で、見た目は大学生のような若い女性でした。
結婚式以外でも、夫がその女性も含めて会社の後輩を複数人連れてきたこともあり面識があったので、ぞわぞわと寒気がしました。
今思えば家でその女性と話した時、やたら私の外見を見たり、マウントをかけるような言葉をかけてきた事を思い出しました。もう始まっていたのだと。

夫との離婚後は、苦痛から解放されてしばらく何もせず過ごしていたのですが、ある日元夫とその女性がのうのうとデートしていた時は吐き気がしました。
遭遇したのはショッピングセンターのペットショップで、私は旦那から動物から嫌いと言われていたでその反動から離婚後はペットと静かに暮らそうと思っていました。
そんな時、不倫していた女と一緒にキャンキャン鳴く小型犬を抱いているところを見たので、はらわたが煮えくり返りました。
女性のおねだりする顔と、旦那のニヤけ顔でひどい頭痛がしたのを忘れません。
それから自宅に帰った後も、その光景が頭から離れずドクドクと脈打つように頭痛が止まりませんでした。
離婚した時は、自分の気持ちを押し殺して割り切って考えていたものの、その日の出来事で眠っていたものが奥底から湧きあがってくるようでした。
だからといって今更旦那に対してできる事もなかったので、何か復讐出来る方法は無いかと漠然と考えていた時に、呪い代行を知りました。
その時は復讐したい一心だったので、すぐに依頼しました。 依頼したことで、少し気持ちがすっきりし、頭痛はやわらいだのでしばらく待つことにしました。
日が過ぎ、そろそろ働きはじめようかなと思い始めたころ、元夫の両親から電話がありました。
なんだろうと思いながら電話に出ると、元夫の行方を知らないかという話でした。
あれから元夫は、後輩の女性と交際していたのですが、無理してタワーマンションに住みだしたり豪遊し始めて、貯金を使い果たし借金をしグレーな消費者金融に追われ、交際費として会社の経費にも手を出していたそうです。
それが発覚してから全く連絡が取れず、行方が分からないとのことでした。
離婚して解放されたのか若い女性とハメをはずしたかったのか、気持ちが悪いので想像もしたくもなかったですが。
元々、感情的かつ欲求には従順で酒や女好きな面もあったので、そこまで驚きはしませんでした。
元夫の両親へは、全く知りもしませんし連絡があるとも思えないと回答をし、電話を切った後少し笑ってしまいました。
バレバレな不倫をしたが、ごねたら妻には許され、何事もなかったかのように独身生活復活できてラッキーとでも思っていたのでしょうか。
復讐ができて良かったです。きっと依頼しなかったら後悔していました。
この度はありがとうございました。

<NEW>セクハラ店長を消すことができました

私は大学に通いながら、とある飲食店でバイトしていたのですが、店長からのセクハラに困っていました。
店長が居る時間にシフトに入ると、付きっきりで指導をしてくるのですが、やたら体に触れたり仕事と関係のないプライベートの話をしてきました。
時給が良く、シフトの融通が利いたので我慢して、店長と被る時間を避けてなんとか続けていました。
そんな時コロナ禍になりシフトが減り、他のバイトを探していた時に、店長からシフトの件で話があると連絡がありました。
電話でなく、直接店が話したいと強く言われ、仕方なく店へ行きました。
店に行くと誰もおらず、店長がニヤニヤしながら話かけてきました。
君と俺くらいで今店は回るから、他の子たちはクビにするよ、と。
気持ち悪さを感じたのと、奨学金を返すために働いていた同僚の学生バイトの子やシングルマザーの方の事を何も考えておらず腹が立ちました。
勿論、他の従業員の生活の話も伝えましたが、俺には関係ないと言い捨て、店は親から金を出してもらって趣味でやってるだけだし、時間あったら遊ぼうよと話をすり替えてきました。
私は無視して帰ろうとしたのですが、腕をつかんできたので、振り払って逃げました。
変に揉めたくなかったので警察には言わず、後日電話で辞める事を伝えました。
軽くいいよと言ったと思ったら、また遊ぶ約束の話をしてきたので、電話を切りました。
辞めると伝えた後も何も気にせず店長から連絡が来ました。
私は一人暮らしだったので、履歴書に書いた自宅に来られたらどうしよう…と日々恐怖に襲われていました。
そんな時、バイト仲間だった子から、私が急に仕事をバックレたから損害賠償を請求しようと思っている、と周りに言いふらしている話を聞きました。
確か電話で退職の意思を伝えて、その時は了承したはずなのに…意味が分からなく、私は店長に電話しました。
店長は、そんな話したかな?でも俺、弁護士の知り合いも居るから、君なんてどうとでもできるけどね。と笑っていました。
すぐに電話を切りましたが、悔しくて、両親や友達に相談するのも気が引けて、心苦しい日々が続きました。
店長が消えてくれないかと毎日思うようになっていた時、呪い代行を知りました。
もうその時は迷うことなく依頼しました。
次第に店長からの連絡が減っていき、店を一時閉める事にしたとの噂を聞きました。
営業自粛の話は聞いていましたが、店に行ってみると確かに休業の張り紙がありました。
旅行や食事ばかり載せていた店長のSNSも止まっており、消息が分からなくなりました。
しばらくして、店の電話番号から連絡が決ました。
電話の主は、新しい女性の店長で、店を一新するからまた働きませんか?という話でした。
元の店長は赤字を出し続け、資金を使い込んでいたので、オーナーである両親に切り捨てられて、貯金も無いので今は露頭に迷っているとのことでした。
前任者がした行為のお詫びに、希望の条件で再雇用させて欲しいとのことで、良い話を頂けました。
もう彼がどんな生活をしているかの興味もありませんが、消えてくれて清々しました。
同時にバイトにも戻れて感謝しています。ありがとうございました。

<NEW>嫌われていると思っていた男性と結ばれました

私は同じ会社の男性が気になっていました。
仕事上ほとんど接点は無かったのですが一度だけ会議の資料の手伝いをした時に、仕事の取組み方がなっていないと注意を受け、苦手意識がありました。
しかし資料が出来上がると、よく出来ていると褒められ、やっと本気で仕事ができて楽しかったんじゃない?と言われ、よく私の事を見ていてくれたなと感じました。
それ以来たまに会社で会うと、仕事はうまくいってる?と聞かれ、私のやる気を出させようと話をしてくれたりしました。
彼は厳しいと評判でしたが、私のためを思って色々言ってくれてると思い、嬉しかったのを覚えています。
たまにアドバイスを貰えるので、彼へお礼がしたいと思い、勇気を出して食事に誘ったことがありました。
その時は忙しいと断られたのですが、日が経ってから、今日行こうと言われ、その日に食事に行きました。
基本的には気難しいのですが、プライベートで話してみると穏やかな面もあり、その食事以来、度々会うようになりました。
終電間際になった日があり、彼の家が近かったので朝まで泊めてもらうことになりました。
その日お互い酔っていたのもあって、特に付き合うとか言葉を交わさないまま、体の関係を持ってしまいました。
朝、彼に私に対する気持ちを聞こうとしたのですが、用事があるといわれ、はぐらかされてしまいました。
その日以来、彼からたまに呼び出され、食事後に彼に家に行き、泊まって朝別れるというパターンが続きました。
気難しい彼が私をどう思っているのかも中々聞けず、嫌われて離れて行ってしまうのが嫌で、私たちがどんな関係なのか深く聞くことができませんでした。
そんな日々が続いたある日、ついに私は彼に、自分たちはどんな関係なのか聞きました。
彼は、特にそんな事考えてもいなかった、一緒に居たい時居たらそれで良かった、と答えました。
付き合う気はないのか聞いたら、急に怒り出して、突き放されてしまいました。
それから会社で会っても無視をされ、LINEも返信がありませんでした。
関係をハッキリさせる事に執着しすぎたと、謝罪のLINEもしたのですが、一切返信はありませんでした。
私は後悔しました。
それから彼へ連絡するのも怖く、ひたすらどうしたら良いか悩みました。
彼は今まで会ったことのないタイプで、彼と食事した時間や一緒に居た時間を何度も思い返しており、彼の事ばかり考えていました。
またやり直せる方法は無いかと思い、女友達に相談したり、インターネットで調べた神社へお参りにいったり、占い師さんに相談したり、色々してみましたが進展はありませんでした。
悩んでいた時に、縁結びの願懸けを知りました。
もう何をやってもダメだったので、藁にもすがる思いで依頼しました。
すこし経って、会社で彼とすれ違ったとき、彼と目が合った気がしました。
気のせいだとは思ったのですが、少しの変化でも嬉しかったのを覚えています。
彼は気難しさはありましたが、仕事はできてルックスも良かったので、他の女子社員にも人気があり、彼女ができたらどうしようと思っていました。
それからしばらく経って、たまたま会社帰りの電車で彼と会いました。
その時も目は合ったので、少しは意識していると思いました。
家に帰った後、彼からLINEが来ており、今度会社帰りに食事に行こうと誘われました。
どんな意図があるのだろうと思いながら、食事に行きました。
仕事の話やプライベートの話をして、最後の方になり、また食事に行こうと言われました。
それはまた都合の良い関係を続けることなのかな?と思いながら深く聞かず、また会うことにしました。
次に食事したとき、恋愛の話になり、口ごもりながら、恋愛に縛られるのが嫌であんな風に言ってしまった。今までの恋愛もこんな感じだったけど、会社で顔を合わせると、ひどい事をしたかもしれないと思って。気になっていた。
と話しだしたので、私も気になっていたと言うと、彼から付き合おうかと言われました。
その時嬉しくて、少し涙ぐんでしまいましたが、彼は慣れない様子で少し困っていましたが、嬉し涙と分かると照れくさそうに笑っていました。
彼は恋人に発展するような出会い方がなくて、お互い自然消滅になることが多かったから、慣れていないのだと言っていました。
それから、会社では内緒で彼と付き合い、こっそり社内恋愛を楽しんでいます。
本当に結ばれると思っていませんでした。ありがとうございました。

<NEW>妻に纏わりつくコバエを叩き潰しました

私と妻は結婚してすぐに、ベッドタウンに新築の家を購入し、平穏な日々を過ごしていました。
共働きでしたがお互いに出来るだけ家で過ごせる時間を作るように早く帰宅し、夫婦団らんの時間を作っていました。
近所は親切な方ばかりで、ゴミ出しのような小さな事から、お土産を頂いたり、手厚くもてなして頂いていました。
その中でも二つ隣りの中年夫婦の男性は妻の事をとても気に入っており、親切にして頂いていました。
妻が近所で携帯を紛失した時も、一緒に探してくださったり、ご近所の方へ聞いてくれたり、協力してくれました。
表向きはとても良い方だったのですが、ある日妻から相談がありました。
スーパーでたまたまその男性に会った時に、そのまま買い物についてきて、商品を棚から取ろうとした時にお尻を触られたかもしれない。
その時は気のせいかと思ったのだが、必要以上に近寄って話してくるし、もしかしたら・・・と。
確かに妻との距離感が少し近い時があったので、休日はあまりその男性に会わないように、できるだけ私と2人で行動するようにしました。
しかし、たまたま妻一人で出かけた時に男性と遭遇し、強引に手をつかまれた事があったと言いました。
それ以来、遭遇しても話を切り上げて無視することにしました。
その後、男性からの接触は次第に減りましたが、家の庭に誰かが侵入した形跡があったり、夜物音がして外に人の気配がするようになりました。
大体誰かは目星はついていましたが、隠しカメラで撮影するとその男性でした。
風呂場の付近に居た時は寒気がしました。
近所事で揉めなくなかったので、そのことをその男性の妻に速やかに伝え、関わらないようにしてくれたら法的な事は特にしないと伝えました。
その事が気に触れたのか、近所の人たちに自分は私たちに追い出されようとしていると虚言を言ったり、私が不倫している、妻が色仕掛けを使って近所から色々なものを貰っている、などと噂を流し始めました。
私たちの家の周りにいたのは、訪ねようとしていただけだと言っていました。
男性は近所では信頼されていたので、私たちの主張を伝えても周りの方は半信半疑の状態となりました。
話をかき回された上に、おかしな噂も流され、それを簡単に信じてしまう人達にも嫌気がさし、妻と私は眠れない日が続きました。
法的な措置をしても、その後も住み辛いし引っ越しも考えましたが、原因となったその男性が許せなくて、どうしようもない時に呪い代行を知りました。
何の躊躇もなく依頼しました。
しばらく経ち、奥さんは見かけるのですが、その男性の姿を徐々に見かけなくなりました。
それとなく隣の方に聞いてみると、男性は元々目が悪く、自転車を運転していた時に坂から転落し、障害を持ってしまって、家で看病しているという事でした。
奥さんを訪ねると、フラフラ歩き回る人だから、いずれこうなるかもしれないと思っていた。旦那を止められず、あなたたちには悪い事をした。と言って、謝罪をしてきました。
噂も薄れ、近所の冷たい目も変わっていきましたが、こんな出来事があったのでいつか引っ越しを考えています。
呪い自体は果たせたので満足はしました。
感謝しております。ありがとうございました。

<NEW>もう恋愛に疲れ切っていました…

私はこれまで男性と付き合う度に浮気をされ、破局する恋愛をしていました。
30代手前になり、親友が結婚したのをきっかけにそろそろ真剣に結婚を考えられる相手を…と思いましたが、コロナ禍になり中々異性と会う機会も減り悩んでいました。
オンライン飲み会やアプリを利用していましたが、言葉のやりとりが合わないと思う事が多々あったのと、自分からアプローチした事もあまりなかったので婚活に疲れ切っていました。
デート当日にドタキャンされたり、会ったらプロフィールのイメージと全く違う人が現れた時は失笑しました。
そんな悩みを女友達に相談していると、同じような境遇だったので縁結びの神社に行くことになりました。
強く願いを込めたのを覚えています。
神社は彼氏の居ない3人で行ったのですが、私以外の2人はその後、彼氏ができていました。
祝福しつつも私は落胆し、その後おまじないや恋占いなども見ましたが、特に何も変わらずアプリも放置していました。
他に縁結びの方法はないかと調べていた時に、縁結びの願懸けを知りました。
諦めかけていましたが、これで最後だと思い依頼しました。
しばらく経って、放置していたアプリを見ると、通知が溜まっていたので整理することにしました。
1ヵ月以上放置していたので、特に返事をする必要もないだろうと思いましたが、1名だけ私と同じ職業で文章も真面目で好印象だった方が居たので親近感が湧き、その方だけ何の嫌悪感もなく自然に返事をすることができました。
特に相手からの返事の期待はしていませんでしたが、2週間程経った時に返事があり、アプリを放置していて返事が遅れましたと連絡が来ました。
同じですね、という会話から少しづつ会話が弾み、会うことになりました。
会った時、その彼はプロフィール通りの方でとても好印象だったのを覚えています。
彼も真剣に恋愛をしたかったけど、言葉のやりとりが合わない方ばかりで続かず、放置していたという理由も一緒でした。
私にメッセージを返した理由も同じで、何か親近感が湧き、スッと自然に返したとのことでした。
それから何回かデートを重ね、今では結婚を意識してお付き合いをしています。
彼とたまに当時の事を話すことがあるのですが、なぜお互い返事をしようと思ったんだろう?なんとなくかな、と笑い合っています。
真面目で、物の考え方が一緒な彼の言動に安心し、とても充実しています。
素敵な出会いを頂きありがとうございました。

<NEW>地獄のような不幸の連鎖から解消されました

私は子供の頃から、事故や怪我や不運に巻き込まれることが多数ありました。
いつも貧乏くじを引いてしまうね。と両親に言われることもありました。
学生時代はいじめを受けて、その時鼻が変形し顔に傷を負ってしまいました。
結局学校側はいじめの事実をひた隠しにし、両者の親で話し合いをする程度になりました。
言葉のいじめは続いたので、なんとか学業の方で見返してやろうと、必死に勉強していたところ両親が離婚し母と暮らすことになりました。
生活費を稼ぐため私は学校を辞めて、アルバイトをする生活になりました。
しかし働いても働いてもお金は貯まらず生活は苦しくなる一方でした。
私の稼いだお金を母がホストにつぎ込んでいたからでした。
そのうち家にも帰らなくなり、とうとう若いホストと一緒に去っていきました。
その後、母と連絡が取れなくなったので、父の方へ助けを求めなんとか父方の親戚の家においてもらうことになりました。
その親戚の家での生活はこの世の地獄でした。
お前みたいな色欲女の子供は死んだほうがいいとののしられ、倉庫同然の屋根裏部屋に押し込まれ、働いた金は8割生活費として搾取されました。
半年後私はその家を飛び出しました。18歳でした。
それからは町から町を転々として、死んだ目で日々過ごしていました。
行く先々へ職場の人間に疎まれたり、信じた人間に裏切られたり、病気で寝込み道で倒れて病院に運ばれたり、なぜ生きているのか不思議でした。
やっと部屋を借りて生活できる状態になり、人生そのものがリセットする方法が無いかと探し始めた時に、こちらの厄払いのサービスを知りました。
私と同様の境遇の方々からの相談もあるとのことでしたので、早速依頼し様子を見ることにしました。
厄払いをしてしばらく経った頃、私は仕事探しをしていました。
何処で働いてもコミュ症な自分は、周りから疎まれ上手くいかないことが多かったのですが、その時応募した会社では面接官にとても気に入られました。
その後アルバイトとして採用され、寡黙ながら勤勉に働いていたのが評価され周りの方々に慕われるようになっていきました。
職場の方も優しい方々ばかりで、久しぶりに人の温かみを知りました。
その中でも父親に近い年齢の上司にとても気に入られ、正社員にしてもらえる話も通してもらったり人生が明るい光がさしていくようでした。
その頃から、人を必要以上に怖がったり憎んだりすることが無くなり、性格も明るくなっていきました。
私を捨てた両親や、私を虐待した親戚のことを復讐したいと思うことも無くなっていました。
心が健康になったからか、体調を崩すこともなくなり学生時代のいじめで中断してしまったマラソンを再開して、サークルにも参加し人生を謳歌しています。
順調に人生を歩んでいる人から見ると、まだまだ私などスタートラインに立ったばかりかと思いますが、なんとかやっていこうと思っています。
ありがとうございました。

公然浮気男をこの世の地獄に落としました

私はマッチングアプリで知り合った彼と付き合っていました。
彼は当初、ほとんど交際経験がないと言っており、言葉通りアプリ上や実際に会った時もたどたどしく、女性に不慣れな様子でした。
不慣れな中でもひたむきに連絡をくれたり、私の趣味や内面に興味を持って努力してくれる姿に惹かれ付き合うことにしました。
旅行に行った際も、私の好きそうな場所を調べて、私の事を考えて一緒にまわってくれたのが嬉しかったのを覚えています。
付き合ってしばらく経って、彼の家に遊びに行くことになりました。
彼がトイレに行った時に彼の携帯が鳴り、思わず画面を見ると、マッチングアプリの通知が来ていました。
確か付き合うと決めた日に二人で消去したのを確認したはずだったのに…なぜ?と思いましたが、その時は聞けませんでした。
その日から不安で眠れなくなり、私はアプリに再登録して彼を探すことにしました。
予感は的中し、顔の角度は少し変えていましたが、彼は名前を変えて再登録していました。
しかも女性からのいいねが大量に付いていて、アプリをかなり活用しているようでした。
私は悪寒がしたのと同時に怒りがこみ上げ、画像をスクショして、彼と会って話を聞くことにしました。
彼と会って画像を見せると、彼は人違いじゃないか?写真が悪用されて登録されているんじゃないか?と言っていましたが、プロフィールは偽装していなかったので彼とすぐに分かり、観念しました。
観念した後、彼は一切謝罪することなく、何処か感情が欠落しているのか全く罪悪感がないような真顔で、なんで複数の人を好きになってはいけないのか?と言い始めました。
今まで恋愛をしたことがなかったのでここまで楽しいものと思わなかった、君と過ごしている時間ももちろん楽しかったし、君も満足していただろうと言いました。
これから先もたくさんの人と恋愛するのをやめたくないとまで言い、謝罪の言葉は一切ありませんでした。
もう付き合う前の彼とは別人でした。
話をすり替えているけど、付き合ってほしいと言ってきたくせに最低な浮気をしたのだし、ひどく傷ついたのだから謝罪してほしいと伝えましたが、全く心に響く様子はありませんでした。
その日、私は言葉を吐き捨てて去りましたが、彼から謝罪の連絡もこれからどうしていくかの話もありませんでした。
その後たまにアプリを覗いてみると、まだ彼はアプリに登録しており彼へのいいねが日に日に増えていて、のうのうと出会いを求めているようでした。
アプリの運営へ連絡もしてみましたが、特に動いてくれる様子もなく、何か復讐できる様子はないかと過ごしている時に呪い代行を知りました。
初めは彼との思い出を振り返って、そこまですることもないのではないかと迷いましたが、ひどく傷つけられたという憎しみから、依頼に踏み切りました。
実施後、たまにアプリを覗いていたのですが、しばらく経った時、彼のアカウントがなくなりました。
アプリのプロフ写真と一緒だったLINEのアイコンも未設定になり、何かあったのだと思いました。 あの一件依頼、しばらく経っていたので、興味本位で彼にLINEをしてみました。
彼から返信がきました。
アプリを続けている内に、夢中になった女性が居たがブランド品やリゾートへの旅行をねだられて、借金をして1000万以上貢いでしまったようでした。
今はその女性とは音信不通になってしまい、アプリをする時間もなく、ひたすら借金返済のために働いているそうですが、利子が高く全く返済できないとなげいていました。
金を貸してほしいと言われそうだったので、即ブロックしました。
弱々しくとても陰気な声を聞いた時、笑いそうになってしまいましたが。
恋愛にのめり込み過ぎて、騙されて、人を傷つけた罰が当たったのだと思いました。おそらく私以外の女性からも恨まれていたのではないでしょうか。
これからは人を見極めて恋愛をしていこうと思いました。
この度はありがとうございました。

彼を奪った女を奈落の底に突き落とせました

私には会社で知り合った彼氏が居ました。
彼とは社内恋愛で、会社の飲み会で話したのがきっかけで交際に発展しました。
彼は別部署の責任者をしており、仕事も出来て周りの人に慕われる姿にも好意を持ったのかもしれません。
彼は仕事で忙しく、お互いの家も離れていたため、週末以外会うことも少なかったのですが、順調に交際していると思っていました。
春になって、新入社員が入社することになったのですが、彼の部署に新卒の女性が部下として配属されました。
しばらく経って彼と食事した際に、部下の子の話になり人当たりもよく仕事に意欲的で期待できる人材だと言っていました。
でも、パソコンが少し苦手で頻繁に相談されている、と彼は少し困っていました。
社内的にリモートワークが推奨され、彼も自宅で仕事をする日が多かったのですが、部下の子から個別に打ち合わせをしてほしいと相談が来るそうでした。
最初だけなんだから大丈夫じゃない?と言って私は気にしないようにしていました。
それから徐々に彼からの連絡が途絶えるようになりました。
平日はほぼ連絡が返ってこないので、週末どうするか決まらない週が続き、会社でもフロアが違うので話すこともありませんでした。
会わない日が続き心配になったので、彼の誕生日にサプライズで自宅に行き、プレゼントを渡すことにしました。
合鍵も渡されていたので、彼の自宅にそのまま訪ねて、ドアを開けると、リビングでガタガタと音がしました。
そのままリビングを開けると、彼と部下の子が慌てて立ってこちらを見ていました。
机にはケーキやお酒があったので、二人で祝っていたのでしょう。
確実にデキていると分かったので、もうそれ以上その光景を見たくなく、最低だと言ってそのまま家を後にしました。
自分が惨めになるだけなので、もう彼を問い詰める事もしたくありませんでした。
彼や部下の子を憎む気持ちもありましたが、ショックで悲しい気持ちが強く、しばらく会社を休みました。
彼から長文で謝罪の連絡が来たものの、謝る位ならなぜそんな事をしたのかと怒りがこみ上げ、私の方から別れを告げました。
私と彼が交際していた事は会社の誰にも話していなかったので、この事はお互い無かったことにし、会社では接触することなく過ごすことにしました。
しばらく経って、彼と部下の子が交際していると、社内で噂されるようになりました。
飲み会で部下の子が付き合っていると話してしまったらしく、彼もあまり否定はしていませんでした。
私の時はひた隠しにした癖に、なぜその子ならいいのか?なぜあんな事があったのにのうのうと関係を続けているのか?全く理解できませんでしたが、改めて彼に言及するのも惨めだと思いながら、憎しみが溜まっていきました。
たまに二人と廊下ですれ違うだけでも、気持ちが悪く何か復讐することはできないかと思い始めました。
直接手を下したくないと思っていた時に、呪い代行を知りました。
初めは復讐を考えていましたが、今まで生きていて彼程好きになった人が居なく彼との思い出が忘れられず、彼にきちんと謝罪してもらい、またやり直す選択肢もあるとお伝え頂き、二人の縁切りと彼との復縁を依頼しました。
依頼をして少し経ち、いつも通り仕事をしていると、あの新卒の子が退職するとの話を聞きました。
どうやら彼女はリモートワーク中、私の彼以外にも社外の男性とも会社のPCを使って私的なビデオチャットをしていたらしく、それがバレてしまったようでした。ビデオチャットの内容は人に見せられるものではなく、一切会社には顔を出せず退職しました。
彼女が退職してしばらく経って、彼の方からきちんと謝罪したいから会いたいと何度も伝えられました。
元に戻る願懸けをお願いしたのに、初めは彼と会うのを拒否してしまいましたが、めげない彼に負けて会う事にしました。
それから徐々に関係を修復していっています。
憎む選択肢もあったけれど、彼にもう一度求められるとやはり落ち着いている自分は、本当に彼が好きだったのだと思いました。
この度はありがとうございました。

一生続くと思った兄の束縛から解放されました

私には1歳年上の兄がおり、子供のころから妹である私の事を気にかけ、過保護な程面倒を見て、束縛してきました。
幼少の頃はよく遊んでくれて、色々な事も教えてくれ、頼りがいのある兄だと思っていたのですが、その過保護な行為は思春期に入っても続きました。
中学・高校のころは私と一緒に帰るために門で待ち構え、帰ってからも勉強を教えると言って私の部屋に入りびたり、友達・人間関係の話も深く聞いてきました。
私の周りの友達や知人にも私の噂を聞いてまわり、私が気になるクラスメイトに対して、裏で根回しをして妹はお前の事を嫌っている等と伝えていた時は、兄に初めて反抗しました。
しかし兄は全く私の話を聞き入れず、両親も成績優秀で外面の良い兄を信頼しきっていたので、私が反論してもなかなか解決しませんでした。
それがきっかけで兄の行為はエスカレートしていき、大学に入っても、一日中兄から連絡が来て、束縛されました。
気になる男性が出来てもすぐに阻止されました。
そんな束縛が続きましたが、就職後、私は残業の多い会社に入り、帰りが遅くなることが多々あり、兄と顔を合わせることが少なくなりました。
会社に居る時間多かったので、その延長線上で、同じく残業をして手助けをしてくれた先輩の男性と仲良くなりました。
先輩とはお互い忙しかったので、会社の付近で少しだけ食事をしたり、限られた時間で会うのみでしたが、お互い気になっていた事が分かり、付き合うことになりました。
土日は彼に会わず、平日のみ会っていたので、兄には悟られていないと思っていました。
そんなある日、人事に呼び出され、君の兄から君が先輩に付きまとわれて困っているから警察に通報しようかと思っている、と連絡が来たんだがと言われました。
寒気がしたのと同時に、同じ家族として恥ずかしくなり、事実ではありませんと伝えました。
帰宅後兄を問い詰めましたが相手にされず、通報の話は先輩の耳にも入り、先輩には引かれてしまって、それから疎遠になりました。
会社では変な噂にはなるし、仕事がし辛くなるし、残業疲れもあり、私は鬱になって会社を辞めることになりました。
原因である兄は何も悪いと思っておらず、両親も手に負えないようでした。
部屋にこもる私を訪ねては、俺がいるじゃないか、と言って気持ち悪い笑みを浮かべてきました。
もう限界だなと思い、兄をどうにかできる手段はないかと探していた時に、呪い代行を知りました。
一ミリの迷いもなく、すぐに依頼をしました。
依頼してしばらくして、兄は大病を患い、入院することになりました。
病気は家系の遺伝で、死に至る可能性のあるものでしたので、流石の兄も病名が分かった時、取り乱しました。
取り乱す様子を見て、私は誰にも見られないように、ほくそ笑んでいました。
私はこの状況を楽しむようにし、表面上はお見舞いに行ったり、心配するようなそぶりをして、毎日兄が弱っていく様子を診にいき、兄の様子と自分の感想を日記を書き綴りました。これまでの人生の中で、こんなにわくわくする事はありませんでした。
意識不明になりかけた時、興奮したのを覚えています。
最後に兄に、その大病は貴方の罪が自分に返ってきたんだよ、と伝えたかったのですが、急に病状が一変して兄は亡くなりました。
兄が亡くなったと同時にやり遂げたという感覚で涙が流れました。
当然親族は、悲しんだ思ったのですが、苦しみから解放された安堵感からの涙だったのは言うまでもありません。
やっと自分の人生が始まったと感じています。
この度はありがとうございました。

裏切った同期を社会から抹殺できました

私には入社して長い間、切磋琢磨して一緒に働いてきた仲の良い同期が居ました。
彼は意見を取りまとめ集約し、多方面の人間とプロジェクトを進める事ができるリーダー的な存在で、私はいつも補佐的な役回りでサポートをしていました。
プライベートではお互い所帯を持ち、お互いの家族と一緒に旅行に行ったり、会社の愚痴を言って飲み明かしたり、それなりに信頼できる関係でした。
人事評価の時期になり、ある日私は部長に呼ばれ、課長になるよう告げられました。
てっきりその時の人事では同期が昇格するかと思っていたので意外で、理由を聞きました。
同期はフロントの折衝が得意だが、専門的な知識や実務処理能力・情報の裏取りが秀でている私の方が実力社会にシフトしている業界では適任とのことでした。
実際、同期はタスクをまる投げにする癖があったので否定はできませんでした。
あまりフロントに立つのは好みませんでしたが、しぶしぶ引き受けることになりました。
その話を同期に話したところ、祝いの席を用意してくれ素直に祝ってくれました。
その時は祝ってくれたのですが、私が昇格しプロジェクトを推進するようになると、社内で無視してくるようになりました。
仕事をお願いしても私の指示がよくわからないと言い進めず、しまいには社内に私の陰口や噂を流すようにまでなりました。
家族付き合いもなくなり、共通の友人へは、「俺を踏み台にして出世して、でかい面して生きてる」などと言っていました。
噂や陰口をやめるよう伝えたのですが、聞く事はありませんでした。
そんな中、彼は周りの人間と組んで、私の下では仕事ができないと言い、プロジェクトが止まってしまいました。
良い大人が業務をしないのはありえない事ですが、見かねた部長は私に人望がないと思い込んでしまったらしく私の役職を無くし、フラットな立場で進めていくよう伝えられました。
反論はしましたが、特に意味はなく、プロジェクトは結局同期主導で動きましたが、その間は私の事を一切無視し作業を与えられることもありませんでした。
その後、私は鬱病になり、思い悩んだあげく退職しました。
退職後なかなか働く気にもなれず、療養していた時、元取引先だった方から、同期が課長に昇進したという話を聞きました。
その時受けた衝撃と人を突き落としてのうのうと生きている彼に強い憎しみが湧きました。
憎んだところで自分ではもうどうすることも出来ない…と思っていた時に、インターネットで呪い代行を知りました。
元々親友でもあったのですが、もう彼との思い出も衝撃で消え失せ、依頼することにしました。 依頼後しばらくして、元部下から連絡がありました。
話を聞くと同期は様々な取引先などを必要に接待して、所持している企業情報などを横流しし、情報を用いたグレーな取引条件で案件を受注して、売上を無理やり伸ばし評価されていたようだったが、それがバレてクビになったとのことでした。
業界に知れ渡ってしまったので、もう他の業界で働くしかなさそうとのことでした。
元部下は、あの時は同期に丸め込まれ無視するようなことをしてすみませんでしたと謝ってきました。
その話と同時に、部長が私に戻ってきてくれたら…と言っていると伝えられましたが、しばらく休んで考えることにしました。
呪いの恐ろしさを実感しつつも、気持ちはすっきりしましたが、職場復帰しても同期のような人間がまた現れるかもしれないので、ゆっくり心をリフレッシュしてから考えようと思います。
ありがとうございました。

忘れられない元彼と復縁できました

高校時代から付き合っていた彼が居たのですが、彼が就職で他県に引っ越しをした後、急に別れを告げられました。
お互いの両親にも会っていて、将来結婚も意識していただけに、私はショックでしばらく立ち直れませんでした。
別れたい理由は価値観の違いと言って、私と意見が合わない部分をやたら伝えてきましたが、なぜこのタイミングだったのか?と疑問が残り、彼が住んでいるアパートを訪ねてみることにしました。
彼のアパートに着くと、彼の車がたまたま駐車場にあり、興味本位で少し覗いてみるとブランケットや香水が見えました。
新しい女が出来るスピードが早すぎると思ったのと同時に、1年記念と書かれたプリクラがダッシュボートにあるのを見てしまいました。
彼はプリクラを取るような人ではなかったのですが、相手を見ると高校生くらいの女の子でした。
同時並行で女子高生と付き合っていたことに、悪寒が走ったと共に憎しみが沸きました。
彼の家のチャイムを鳴らしたところ出てきたので問い詰めました。
彼いわくその子は、大学時代にバイトしていた家庭教師先の生徒で、言い寄られて困っていて、一度だけデートしたら諦めると言われたがデートしても変わらず、そのままずるずる付き合って今に至るとのことでした。
断れない彼は嫉妬心の強いその子に言いくるめられて、仕方なく私と別れたと被害者面していました。
謝るどころか自分も辛かったなどと言いだしたので、私は彼に罵声を浴びせてその場を去りました。
帰った私は、もう彼はどうでも良いと思ったものの、彼の事が忘れられず、結局寄りを戻したいと思うようになりました。
彼の家から去ってからしばらく自分から連絡を取る気にはなれず、恋占いや復縁の方法を調べたり、恋愛成就の神社へも通いました。
ですが、自分から連絡をする勇気が無いので、何も進展がなく、眠れない状態が続きました。
そんな時、復縁の願懸けを知り、悩んだ末依頼することにしました。
3ヵ月程経った頃、彼のLINEアイコンが変わったのを見ました。
昔2人で一緒に聞いていたバンドの新曲のジャケット写真でした。
それから何日か経ったころ、彼から新曲聞いた?とLINEが来ました。
驚いたと同時にどう返信したら良いか分からず1日中考えて、そっけない返答をしてしまいました。
そしたら彼から着信がきて、バンドの話をし始めました。
単純にバンドの話をする相手が居なかっただけかと思いつつ、話を聞いていると、途中から実はずっと謝りたかったと言われました。
バンドの話は口実でした。あの後女子高生は同じ学校で彼氏を作って離れ、彼は急にふと自分のしていた事の愚かさに気づいたそうです。
私に連絡をしようとしていたが、連絡する資格はないと思い、きっかけがなく、ずっと私との写真を見返したりして悩んでいたとのことでした。
女が離れたから連絡してきたという点は都合が良いなとは思いましたが、謝罪するために会ってほしいと言われ、実際に会って真剣さが伝わったので、様子を見て少しづつやり直そうと思いました。
一度別れる前より少し彼が積極的に変わっているように感じました。
嫌な思いをしたけど、彼とまたやりなおそうと思います。
ありがとうございました。

1000万の貯金を奪った真面目系クズ男を破滅させました

私はずっと独身で老後のための貯金をコツコツ貯めて、毎月通帳記帳することが趣味でした。
周りは皆結婚していましたが、家庭を持つことに関心が無く、そこまで恋愛をすることもなく生きてきました。
職業柄、男性よりやや収入が多く、自分のペースで生活していたいので、敬遠されたりすることも多かったのかもしれません。
久しぶりに同窓会に参加すると、自分以外はほとんど結婚して子供がおり、途中話が合わないなという場面がありました。
そんな時、同級生の男性の一人が、話入れないですよね。僕も独身なので、と話かけてきました。
彼は学生時代ほとんど話をしたことがなかった人でしたが、独身同士話が弾みました。
話を聞いていると、勤務先も近かったので会社帰りに食事をすることになりました。
それをきっかけに度々会うようになり、少し彼の事が気になり始めました。
趣味の話になり、私は節約や貯金が趣味だと言うと、彼も同じだと言い、老後の資金をひたすら貯めていると言いました。
何度かデートしたり、日帰り旅行に行ったりする中で、彼に付き合わないかと言われました。
将来の事もしっかり考えており、真面目で誠実だったのでお付き合いすることにしました。
順調に交際は進展し、半年後に婚約しました。
彼も私も実家暮らしだったので家を借りるか、買うかという話になりました。
彼は以前不動産会社に勤めていた事があると言い、ある一軒家を紹介してきました。
立地・間取り・デザイン等全てにおいて理想に近かったので、その物件にしようとの話になりました。
物件は彼に一任していたのですが、他にも希望している人が居て、頭金を多めに出せば確約できる、という話になり、500万円ずつ出し合い、1000万円を頭金にするという話になりました。
しかし、彼は以前私が一度乗ってみたい言っていた高級車(600万円以上)を買うから頭金はお願いしてもいいかなと言ってきました。
車の手配も全部やってくれるという話だったのと、貯金も余裕があったので、一人で1000万円を用意することにしました。
特別なルートで確約できるよう手続きするから、1000万円を渡してほしいと言われ、彼を信じてお金を渡しました。
翌日彼と連絡が取れなくなりました。
しかも、彼の身分も全て偽りでした。同窓会へも本人を装ってなりすましていたようです。
真面目で堅実な性格や、私への好意なども全て計算でした。
以前聞いた勤務先にも在籍しておらず、法的機関へも調査依頼をしましたが中々手がかりが掴めませんでした。
コツコツ溜めてきたお金を奪い取られたショックと、彼の裏切りで私はしばらく立ち直れませんでした。
復讐しようと立ち上がるようになれたのは少し経った頃です。
捜査は中々進展せず、ずっと彼に縛られている不快感が拭えず、生き殺しのような状態でした。
いっそ何処かで痛い目にあって消えてくれないかと思うようになりました。
そんな時、呪い代行を知り、呪い掛けの依頼をしました。
四ヵ月後、彼が見つかったと報告を受けました。
彼は詐欺グループの人間で、私や様々な女性から金をだまし取っていたそうで、今回騙し取られたお金も戻ってくるとのことでした。
ネット上でも詐欺をしていたようで、SNSや掲示板などに顔写真が拡散されていました。
それを聞いて少しも同情はしませんでした。
日本中どこにも逃げ道が無くなって人生が破滅したのを想像したら、少し気が晴れていました。
人を信じるのが怖いと思うようになりましたが、このまま独身でも良いと割り切って生きていこうと考えています。
この度はありがとうございました。

ブラック企業を脱出し、人生に光が差しました

私は残業代が一切出ない、休日出勤が度々あるブラック企業で働いていました。
業種はサービス業だったのですが、先輩や上司から、「有休をとり過ぎたり、残業をしなかったら評価に影響するよ」と言われしぶしぶ従っていました。
大学の奨学金を返す目的があったのと、就職活動で連敗し、やっと受かった一社だったため、少しでも給料が減らないようにして働いていました。
そんな時、新型コロナの影響で、サービス業だった会社の売上はガタガタになり、人員削減が行われました。
店舗数も減り、全く知らない店舗に異動になり、少人数で数多くの業務を回すことになりました。
毎日深夜まで残業していましたが、今仕事を失ったら怖いという思いでひたすら食らいついて仕事をしていました。
所属した店舗が本社に近かったため、頻繁に社長が訪れることがあったのですが、たまたま店舗で朝礼をすることになりました。
朝礼で、社長は「人員配置の最適化と業務の効率化で、来期は黒字かもしれない。私のおかげでV字回復するから安心しなさい。」と高笑いして話しました。
元の店舗で一緒に頑張った仲間がクビを切られ、残業・休日出勤は前よりも増え、慣れない店舗でストレスが溜まっており、何が最適化・効率化だと、私は社長を恨んでしまいました。
毎日朝を迎えるのが嫌で眠れない日々が続いていた時に、ネットで呪い代行を知りました。
過労で判断が鈍っていたこともあり、初めは社長を呪うことを相談しました。しかし、採用して頂いた恩があったので、迷ったのち、私の人生が好転するように開運の願懸けを依頼することにしました。
1ヵ月後、大学の同級生から連絡があり、働いている通販会社でオンライン接客スタッフを募集するから来ないかという話をもらいました。
私自身、就職活動していた頃から何もやりたい事が無かったのですが、今まで働いてきた経験が活かせると思い、会社を辞めて転職しました。
働いて数か月、初めての事ばかりで大変な事もありましたが、ニーズがすごいスピードで増え、売上も伸び、接客部門の責任者をすることになりました。
前の会社に居た時とは比べ物にならない位、仕事が楽しく、収入や経験・視野が広がり充実した毎日を送っています。
自分が現場の責任者として採用活動まですることになったのが、一番の驚きでした。
きっかけを作って頂き、心から感謝します。ありがとうございました。

DV夫を断捨離できました

夫とは共通の知人を通して知り合い、2年ほど交際して結婚しました。
大企業の営業マンで男らしく頼りがいがあり、社交的で気遣いもできる彼との結婚生活を楽しみにしていました。
私は仕事を辞め専業主婦になり、新婚生活を始めて2ヵ月後、彼の本性を知ることになりました。
仕事の後の付き合いで度々遅くなる彼は、その日深夜に帰ってきました。
そして帰ってくるなり、私をつかみ顔をなぐってきました。
私は意味が分からず、やめてと言いましたが収まらず、何かした?と聞くと、俺に恥をかかせただろう、と話しはじめました。
きっかけはその日の一週間前の夫の親友夫妻とのバーべキューだったようで、
その日親友の奥様に、完璧な旦那だけどたまに抜けているところがあって…という話をしたのが原因だったそうでした。
たまに物を忘れる程度の話だったのですが、その話を親友から聞き、完璧に見えて家庭では少しドジなところがあるんだな。亭主関白だと思ったけどイメージと違ったよと言われたのが、心底嫌だったようで家庭の事は一切話すな、と言われました。
そんな小さな出来事が彼のプライドを傷つけたのか、言動が一遍しました。
その日の気分で、私の粗探しをしては、暴力を振るったり罵声を浴びせました。
家でホコリを見つけたら腹を蹴られ、食事がまずい・汚いと言い何回も作り直させられ、少しでもLINEの返信が遅いと電話で罵声を浴びせられ、風邪で熱が出た日も彼の会社の近くまで呼びつけられました。
そういった日常の後、夫の友人との食事へ行くと、うちは亭主関白で何やってもダメなコイツに色々教えてあげています、と目の奥が乾いた笑顔で話していました。
夫はやたら友人との交流を大事にし、自分が良い家庭を作るようひっぱっている良い夫だとアピールしていました。
私が何度も作り直した料理を、綺麗に見えるように写真で撮り、SNSにアップしているのを見た時吐きそうになりました。
真剣に話したら分かってもらえるかもしれないと思い、私の悪いところは徐々に直していくから、日々のDVやモラハラは辞めてほしいと伝えました。
ですが夫からのDVやモラハラは全く無くならず、私はメニエール病になり、実家で療養することになりました。
既に実家の両親へは相談していたので、彼が訪ねてきても、会わないようにしてくれていたのですが、彼からの電話やLINEは来るので着信拒否していました。
彼は会えないのが分かると、SNSで私に追い出されホテル住まいをしているなどと、虚偽の発信をし出しました。あくまで私が悪いのだと…。
私は離婚も決意したのですが、連絡を取って恫喝されたり、実家に乗り込まれたりされるのが怖くて何もできず、眠れない生活を続けていました。
眠れずネットサーフィンをしていた時、呪い代行を知りました。
もう単純に離婚したいとか、離婚して慰謝料をもらうとかで収まることではなく、人生をどん底に突き落とすのが目的でした。
依頼して3ヵ月後、彼は上司と共に取引先への接待費として経費を使い込んでいたのがばれて、解雇されました。
周りの人間からの信頼もなくなり、生気を失っていた状態だったからでしょうか、離婚したいと連絡を取った後、好きにしたらいいと離婚に応じてくれました。
仕事をしていた時の彼にはとって家庭がある事がステータスで、仕事を失った今、私には何の感心も無いようでした。
それから彼のSNSやLINEも消失したので、今は何をしているのかも分かりません。
受けた心の傷は無くなりませんが、人生を再出発しようと思っています。ありがとうございました。

20年人生を捧げたサイコ男を生き殺しにできました

彼とは仕事関係で出会いました。彼と私は年が離れていたのもあって、頼りがいがあり尊敬できる部分があったので度々相談事をしていました。
彼からの紹介で仕事が取れたこともあり、感謝していました。
その内親密になって、付き合うことになったのですが、数年後、彼には奥さんと子供が居ることを知りました。
奥さんへの罪悪感があったので別れたいと告げると、君から誘ってきたと仕事の関係者へ伝えると言い、君に紹介した仕事をすべて降ろす、と脅迫されたと思ったら、急に笑いながら自分の家庭は不倫公認だから大丈夫。君に傍にいてほしい。などと言いました。
彼からの紹介で得た仕事が無くなる事や、噂が流れるのが怖かったのと、うまく言いくるめられてしまう自分の判断力もあいまって、結局都合の良い関係を続けてしまいました。
サイコパスな彼からの洗脳で私も麻痺していたのでしょう。彼と彼の子供と一緒に買い物やドライブに行ったりしたこともあります。
彼から奥さんの話は聞くこともなく、10年ほど経った頃、彼は離婚しました。
奥さんは子供が大きくなるまで一緒に居ることだけ約束していたようで、特に揉めることもなく離婚の一年後、別の男性と再婚しました。
彼が奥さんと離婚した後、呼び出されたので、私との再婚の話かと変な想像をしていたのですが、彼は私よりも10歳若い女性と再婚するから、と言いました。他に何人も不倫相手が居たようです。
彼は子供が君の事を気に入っているから、度々遊んでくれないかと言い、新しい奥さんがいながら、それからも私を誘ってきました。
散々振り回されて縁を切りたかったのですが、新しい奥さんはほとんど家に返ってこず、金のために彼と結婚したようだったので、子供たちがかわいそうだと思い、度々面倒を見ていました。
そんな関係を続けながら、更に10年経ち、私は変わらず独身を続けました。
また、仕事くらいしか生きがいが無かったので、貯めてきたお金で独立をしました。
多忙だったのと、彼と彼の子供と会う必要性も特に無かったので、もう関係を経ちたいと言い、私の方から一方的に縁を切りました。
その後、なぜか私の仕事の取引先が次々に降り、聞いたこともない悪い評判も経ち仕事が無くなり、借金を背負いました。
信頼関係は築いていたはずだったので、粘り強く話を聞いてみると、同じ業界だった彼が全て裏で手を回しており、私の仕事を無くすように圧力をかけていました。
彼へすぐに連絡をすると、身に覚えは無いが、俺を敵に回すとそうなるかもしれないね。と笑っていました。
縁を切ったことを謝罪しても特に聞くこともなく、私は借金返済のため仕事を掛け持ちして、休みなく働いていました。
心身ともにボロボロになり、なんでこんな人生になってしまったんだろう・彼さえいなければ等と思っていた時に、呪い代行を知りました。
長年溜めてきた思いが急に溢れ出し、依頼する決断をしました。
3ヵ月後、彼の子供から、彼が入院したと聞きました。病室に行くと昏睡状態で、もう言葉を交わす事もできませんでした。
半年後になっても結局目覚めることはなく、植物状態のようになった彼は子供にも、新しい奥さんにも、仕事関係の人間や私にも見放され、ベッドで眠り続けています。目覚める可能性はほぼゼロに等しいそうです。
一体彼はどれだけの人間を巻き込んで、どれだけの人間に恨まれていたのでしょう。呪いを掛けたのは、私だけじゃなかったのかもしれません。
この度は、20数年の想いがこもった依頼を受けて頂きありがとうございました。

<NEW>希望の部署へ移動でき、年収も増えました

私は勤続して10年の会社で、今後のキャリアについて悩んでいました。
現場が好きで現場の主任をしていたものの、現場での知見を活かしていつか営業・企画に仕事をしたいと考えていました。加えて営業企画は社内では出世コースだったからです。
現場仕事で疲れはて、家では寝てばかりで子供と遊んであげられなくなっていたのも理由でした。
上司にアピールはしていましたが、特に何の進展もなく、日々同僚と飲む度に愚痴を吐いていました。
残業続きでやや不眠気味になっていて、ネットサーフィンをしていた時に、たまたまこちらの仕事運の願懸けを知りました。
当時は何かいいことないかなと思って占いや開運グッズにはまっていたのですが、高額なものが多かったので、良心的な願懸けが目に留まったのも理由です。
依頼後も、残業を続きましたがきっといつか良いことがあると思って、励みになっていました。
少しだけ気持ちが前向きになっていたので、日々の業務に加えて、新しい現場を任せてもらうよう上司に頼み込んだり、自分でも色々努力をしました。
そういった事も影響したのかわかりませんが、現場の責任者として営業とプロジェクトを推進することが多くなり、結果的には営業・企画部署の追加人員として抜擢されました。
現場から抜擢されるケースは過去ほとんどなく、異例の出世ということでした。
通達があった時、飛ぶように喜んだのを覚えています。
勤務条件も良くなり、家族と過ごす時間も増えました。
現場で働いているパパもカッコよかったと、娘には言われましたが…。
自分の望んでいた事が叶えてもらえて、願懸けの効果に驚きました。
感謝しきれないですが、今の仕事も怠ることなく頑張っていきたいと思っています。
ありがとうございました。

先輩に奪われた恋人を奪い返すことができました

高校時代から付き合っていた彼女と同棲していました。
交際のきっかけは先輩からの紹介で、3人で飲みに行ったり遊ぶこともよくありました。
同棲しはじめてから彼女とは日常や将来の事で喧嘩したり、意見が食い違うことが出てくるようになりました。
そんな時、彼女が〇〇さん(先輩)なら優しく話を聞いてくれるのに、ポロっと言う場合がありました。
彼女と先輩が連絡を取っているのは知っていましたが、愚痴話までしているとは思っていませんでした。
また、畳みかけるように、スロット好きな先輩は、当たる度にブランド品を気前よく買ってくれる。
仕事やプライベートで辛い事があった時も、相談したらすぐに車で駆けつけてくれる、など言い出したので、男女の関係になっているのではないかと気付きました。
先輩には高校から世話になっていた手前、憎しみの気持ちは抑えながらも話しを聞く事にしました。
先輩と会い、話を聞くとあんな女はやめておいた方が良い、ルックスはマシだから遊びで優しくしたらすり寄って来たから相手にしたけど最近めんどくさい等と言いました。
人の気持ちをコケにするような返答だったので、掴みかかると、男としてお前より劣ってるところがないから好かれても仕方ない、適当に遊ばせろよ、と腐った本性をむき出しにしました。
争っても無意味だと思い、その場は引き下がりましたが、すぐに彼女は家から出て行って先輩と暮らし始めました。
彼女を奪われ人も信用できなくなったので、放心状態になって仕事も手につかなくなり、しばらく休職していました。
ふと彼女との写真を眺めてる時にこのままにしておけないと思い、何とかする方法はないかと、手段を探し始めました。
物理的な手段はやめて、呪い代行を依頼することにしました。
2ヵ月半後、家のチャイムが鳴ったので、見てみると彼女でした。
家に上げた彼女は体中があざだらけだったので、すぐに先輩に電話しようとすると電話が繋がりませんでした。
ほんの数時間前まで彼女は先輩と一緒だったと言いましたが、音信不通でした。
翌日、先輩を知る同級生から、先輩は交通事故に遭い入院しているとの話を聞きました。
損傷がひどく下半身不随になる可能性が高いとのことで、強気だった性格も、弱々しくなり生気がなくなっているそうです。
もう分かり合う事など一生無いと決めて呪いを依頼したので、死ぬまで会う気はないです。
彼女とはまた同棲を再開し、包容力のある立ち振る舞いができるよう努力しています。
彼女を取り戻せて、心から感謝します。

清掃員の私をコケにした男達を地獄に落としました

私は人と関わるのが苦手で、高校を卒業してから製造業や清掃の仕事をしていました。
人間関係を築くのが苦手で転々としていましたが、ビル内の清掃は無心で作業ができ長く続いていました。
そのビルは元々お堅い会社ばかりが入っていたのですが、ここ数年で若い社長のIT企業が次々と入りました。
社員さんも若くにぎやかな感じで自分とは無縁だなと思いながら、日々羨ましく思っていました。
清掃中プレートを置いて男性用トイレを清掃していた時、ドカドカと男性2人が無言で入ってきて、私が少し肥満気味で汗をかいていて汚れていたからでしょうか、私の顔を見て何か臭いからやっぱりやめようと言って薄ら笑いで出ていきました。
その日は気のせいだと思って、日々清掃を続けていたのですが度々IT会社の若い男性社員から、またOOが居るよ。トイレの主なんじゃない?いつも清掃中にされてイラっとする、など侮辱を受け始めました。
大人数で回るようなビルでもなかったし、配置転換などもできず次の仕事のあてもなかったので、しばらく我慢して続けていたのですが、また嫌な出来事がありました。
罰ゲームか何かで企画したのでしょうか。若い男性社員の一人が、笑いをこらえながらLINEを交換してほしいと聞いてきました。
仕事中なので・・・と答えると、うわっ幽霊だと思ったけどしゃべった、と等言い、写真をとられました。
その時は悲しくて逃げ去り、体調が悪いと言ってしばらく休むことにしました。
もちろんその事を責任者の方へ伝えましたが、IT企業へは厳重注意という形だけで周知されるのみだったようです。
またビルへの清掃に向かうと、彼らはにやにや笑って馬鹿にする行為を続けました。私が伝えたことを知りエスカレートしたようです。
仕事を辞めようと思いましたが、侮辱された悲しみが段々憎悪に変わっていきました。
そんな時呪い代行での復讐を知りました。もうその時は、何が起こってもいいと復讐心に取りつかれていたのかもしれません。
実はLINE事件から、ずっと彼らの名札を見て名前を控えていました。
3ヵ月後、ビルに入っていたIT企業が立ち退くことになりました。
どうも若いIT幹部と取り巻きの汚職が原因で、事業を縮小して他の拠点へ移るとのことでした。
一部のIT社員が廊下で、〇〇のせいだな、と言ってボヤいていたのを聞いたとき、控えていた名札の男の一人と一致しました。
IT企業が立ち退くと聞いた時点で既にホッとしていたのですが、名前を聞いた時少し寒気がしたのを覚えています。
ご依頼の時、強い想いが形になると言われ、毎日寝る間も惜しんで怨み続けたかいがありました。
ありがとうございました。

マッチングアプリで出会った男を土下座させました

マッチングアプリで外科医の男性と出会い、付き合うことになりました。
特に取柄もない私とは釣り合わないと思いながらも背伸びをして、交際をしていました。
仕事が忙しいのか、会うのは1ヵ月に数回程度で、彼のタイミングで急に呼ばれるような形でした。
都合の良い女になっている自覚はあったのですが、好きな気持ちがあったので我慢をしていました。
ある日、友達と飲みに行ったときにアプリの話になり、友達も恋人が欲しいとのことで、二人でアプリを見ていました。すると、外科医のはずの彼が、商社マンで登録されていました。
顔の角度は違いますが、傍に居た私にはわかりました。
確かめたかった私は、友達にやりとりしてもらい、デートをセッティングし、隠れて様子を見ることにしました。
デートに来たのは彼でした。
ショックでしたが、会う頻度なども納得がいき、遊ばれていたのだと自覚しました。
その場で彼に近寄り、問い詰めると、誰でもやっていることだと開き直り、何のスペックもないお前みたいな女が本命になれるわけがないと吐き捨てられ、逃げられました。
悔しかったのと同時に憎悪が沸き、復讐したいと思うようになりました。
そんな時、呪い代行を知り、早速依頼をしました。
3ヵ月後、私の高校時代の親友から、子供が出来て、籍を入れた人が居ると言われ、会う事にしました。
現れたのは自称外科医だった彼でした。実際の職業は、ただの会社員でした。
親友はとても裕福な家柄・スペックだったので、男の狙いは大体検討が付きました。
どこかであったことありますか?と聞くと、顔を赤くしてしらばっくれて居ましたが、会ったすぐ後に彼から連絡が来て、昔のことは黙っていてほしいと言われました。
私があなたの本性を黙っているかどうかは、あなたが一生土下座し、懺悔し続けるかどうかで判断すると言い、困惑に満ちた顔を見て遊ぶことにしました。
こんな形で復讐できるとは思いませんでした。ありがとうございました。

<NEW>呪われた家系から抜け出せました

私の旦那の家系は片田舎で有名な問題ばかりの一族でした。
義父と義母はお見合いでしたが、実際は裕福な義父の家へ売られたということもあり、子を作り育てる以外の役割以外は奴隷のような扱いを受けていたそうです。
旦那のみは事業を引き継ぎ、とても大切に育てられたそうです。
義父からの教えをそのまま引き継ぎ、母方の一族をひどく扱っていました。
母方の一族の土地や財産など搾取できるものを次々と狙い、様々な手を使って落としいれ略奪していきました。
そのうち義母は精神病になり、ほぼ寝たきりの状態になってしまったそうです。
そんな義母を見かねて義母の兄が、義父に殴り込みに行き警察沙汰になることもありました。
このような話を、結婚した後に知りました。
旦那は義父と同じくサイコパスで外面が良く、包容力が良いように見せかけており、私は騙されて結婚してしまいました。
結婚した後は、地獄でした。
私は義母のような扱いを受け、私の家族は次第に旦那一族に浸食されていきました。
投資の話を皮切りに、少しづつ騙され始め、土地や資産を徐々にだまし取られていきました。
旦那一族は、他の一族から搾取した財産を使い豪遊をするのですが、私たちの一族は貧しい生活を強いられました。
弁護士を雇う金も無くなった頃に騙されていることに気付き、もうどうしようもできない状態になっていました。
日々後悔と苦痛、死にたくなるような状態が続き、眠れない日々が続きました。
神にすがる思いで神社にいったり、御祈願したり、有名なスピリチュアルの先生へ相談したりしましたが特に変わることはありませんでした。
そんな時、こちらの呪い解除・厄払いのサービスを知りました。
もう後が無いと思い、私を含め一族の呪い解除と、速やかに離婚できるよう縁切りの依頼をしました。
実施後しばらく経って、旦那の元気が次第になくなっていきました。
どうやら義父と旦那が金の配分で揉めるようになっていき、一切金は分配しないと言われたようでした。
しかしそれに納得がいかないらしく、日々悩んでいるようでした。
そしてしばらく経ち、旦那は我に返り、義父のしたことを告発して、義父が捕まりました。
義父が捕まった後、芋づる式に結局旦那も捕まり、旦那一族の悪事がさらされることになりました。
その後、私は離婚しましたが私たち一族は搾取された財産や土地を取り戻すことができました。
後日聞いた話ですが、私たち一族だけでなく他の一族から搾取した財産も無事かえってきたそうです。
旦那は自身のしてきたことの愚かさに少し気付き、義父はすべてを失い放心状態だそうです。
この度は、ご要望がすべて叶い助かりました。ありがとうございました。

セクハラ教師を追放することができました

娘が中学校に入学し、ある教師が担任になりました。
教師は学校内では評判も良く、生徒との関係も良好で娘のバスケ部の顧問もしていました。
部活でエースだった娘は教師に可愛がられ、私も娘もとても良い教師だと思っていました。
教師と仲の良かった娘は、大会や部活終わりに、友達と一緒に車で家まで送ってもらう機会も度々ありました。
女手1人で娘を育てていたので、助かる機会もありました。
車内で恋愛話などをすることもあったらしく、ある時冗談で付き合ってみないか?と言われることがあったそうです。
娘からその話を聞いたとき、少し気持ちが悪かったですが、教師のフランクな性格を知っていたので冗談だと思っていました。
その話が出た後、教師はしきりに娘を車で家まで送るようになりました。
休日にデートに行かないか?試しに手をつないでみないか?などと言われたそうです。
娘は教師が部活の顧問で担任だったので、内申点や部活でのポジションを気にし、軽く拒否しつつ、はぐらかしていたそうです。
このころ、娘がひどくつらそうな顔をしていたのを覚えています。
教師の要望を拒否し続けてきた結果、娘は部活でポジションを外され、成績を落とされました。
それについて私から学校へ抗議しましたが、教師は娘から迫ってきていて困っていた、部活・勉強に身が入っていなかったのでは、と返答されました。それも他教師や校長・教頭がいる前で。
学校内での評価も高かった教師で、保守的な学校だったので問題を起こしたくないのか全く相手にされませんでした。
私と娘、悔しさが溢れる中、娘がたまたまこちらのサービスを見つけました。
何も手が出せないなら・・・と思い、私が恐る恐る依頼しました。
2か月半後、教師が急に退職していきました。
当時は突然の事で状況が全く分かりませんでした。しばらく経ち、噂によると学校外でも女子中学生をナンパしていたらしく、その中学生との携帯のやりとりがその親御様に見られ、通報されてしまったそうです。
学校は速やかに退職させたそうですが、噂が後から出てきてしまったいるので、公にしない学校側に不信感がありましたが。。
何かが起こる前に教師を追放することができてよかったです。ありがとうございました。

最低な女を弟から引き離せました

弟に付きまとっている女に困っていました。
その女は弟と同じ職場の年の離れたシングルマザーで、困っているそぶりでわざとらしく弟に近づき、一人暮らしの家に入りびたるようになりました。
借金があるらしく、度々弟にお金を援助してもらっていました。
後から判明した事ですが、子供は実家に預けていると言って、実際は家に放置していたそうです。
ある日、その女が結婚したいとでも言ったのでしょう。弟が、家族に紹介したいと言い連れてきたのですが、年も離れていましたし、家族はあまり乗り気ではありませんでした。
弟は同情していたのか、別れる気もなさそうでした。ただ、その女にお金をつぎ込み、どんどん貯金が減っていき、やつれていきました。
私はこの悪循環を断ち切る方法は無いかと悩み、縁切り神社に行って弟の事を祈ったり色々試したのですが、効果はありませんでした。そんな時、こちらの縁切りサービスに出会いました。
早速ご依頼をした2ヵ月後、女は子供への虐待で通報されました。
胃腸風邪を引いていた子供が女のブランドバックにおう吐した時、ひどく暴力をふるったそうです。
女のブランド品やアクセサリー、車まで、すべて弟が用意したものでした。
弟はその事件がきっかけで、流石に我に返りました。
子供は施設に保護され、女の消息は分かっていませんがろくな人生を送っていないでしょう。
弟に憑いた害虫を引き剥がしてくれてありがとうございました。

10年越しの想いが成就しました

10年前、大学時代に同級生だった彼と出会いました。サークルがきっかけで仲良くなり、付き合ったのですが、友達のようにしか見えないと言われ3ヵ月で別れました。
確かに一緒に居る時間は楽しく、何でも話せるような仲だったのでそうだったのかもしれません。その後、彼は私とは真逆の女性と付き合いました。
本命の彼女が居るのに、何でも話せるから気が楽だと言われ、度々会っていました。私はどうしても彼を嫌いになれず、彼が大学を卒業して結婚するまでの間も彼氏を作ることもなく都合の良い関係を続けていました。
彼と奥さんとの子供ができた時、彼がもう会うのは止めようと言いだし、ショックだったのと同時に憎しみがこみ上げてきました。奥さんに今までの関係をばらして復讐してやろうとも思ったのですが、そんな勇気もなくただ毎日が過ぎるだけでした。
そんな時このサイトを知り、悩んだあげく縁切り縁結びを依頼しました。
3ヵ月後、同級生から彼と奥さんが別居中で離婚寸前だという話を聞きました。理由は彼の浮気で、1年後離婚しました。
奥さんと子供は実家で過ごしているそうです。
知り合い中に下衆な話が流れてしまい相談できるのが私しかいないのか、彼は私にアプローチしてくるようになりました。子供も取られ、養育費も払い、惨めな姿でずっと私に縛られて生きれば良いと思って、お付き合いしています。
だいぶ私も屈折してしまいましたが満足しています。ありがとうございました。

既婚者なのを隠していた彼へ復讐できました

2年付き合っていた彼が、奥さんと子供と歩いているところを見てしまいました。
後日問い詰めたところ、5年前に結婚しており、家族と上手くいってない、君が好きだから離婚を考えていると言ってごまかしていましたが、奥さんとのLINEのやりとりを見せてもらったところ、とても仲が良くそんな事はありませんでした。
また、LINEを見せてもらった時に、他の女性とデートの約束をしているやりとりを見てしまいました。
彼に騙され遊ばれていた事がショックで、しばらく何もする気力が起きませんでした。
そんな時呪い代行を知り、代わりに罰を与えてくれるなら…と思い、ご依頼に至りました。
2ヵ月位経った頃、彼の知人から、彼が音信不通だが知らないか?と連絡がありました。
どうも彼が浮気していた他の女性は職場の方だったらしく、奥さんの親のコネで入った会社だったので、家からも会社からも追い出され、友人の家やホテルを転々としていたようでした。子供とも会えず、メンタルクリニックに通い、酒に溺れているそうです。
その話を聞いたとき、罰が当たったと思ったと同時に、相手にする価値のない人間だった事も分かり、執着していたのがどうでもよくなりました。
気持ちを切り替えられて良かったです。ありがとうございました。

モラハラ上司が部署移動していきました

新卒1年目ですが、仕事の丸投げ・突然の恫喝・女性蔑視を繰り返す上司に日々苦しめられていました。
ミスを全て私のせいにして大勢の前で叱ったりするのですが、勤務後はプライベートで飲まないか?と誘ってきてダブルで参っていました。
転職も考えていましたが、上司以外は良い方ばかりで、本来の職務内容(丸投げされるもの以外)・待遇・キャリアプランなどはそこまで不満はありませんでした。
ある日、プレゼンに出す資料を丸投げされ、徹夜で作成しなければならない事があり、私は翌日体調不良で倒れてしまいました。
病院で休んでいるところ、上司から電話があり、資料の受けがあまりよくなかった。と長時間嫌みを言われました。
流石に我慢できなくなった私は、総務へ上司のパラハラ・モラハラを相談しましたが、古株で権力のある上司に話が行きわたらないのか、全く変化がありませんでした
自分でどうすることも出来なくなって、鬱状態になりながらも仕事を続けていましたが、上司さえいなければ…と強く思うようになりました。
上司が居なくなってくれる方法は無いかと色々探していたところ、呪目堂の呪い代行のサービスを知り、ご依頼させて頂きました。
4週間後、朝礼で上司が部署移動することの話が出ました。
横領や、会社への損害、他社との裏取引をしていたなどの噂もありましたが、私以外の社員からも恨まれていて、誰かに何か弱みを握られてしまったのではないかと感じましたが、居なくなるのであれば真偽はどうでも良くなっていました。
新しい上司が来てからは、本来の職務内容をストレスなく行う事ができています。
思っていたより早く効果が出て驚きました。ありがとうございました。

生きる気力も無い時に、宝くじが高額当選しました

私はコロナ禍の前から派遣切りにあったり、ブラック企業を転々としながら、どこにも吐き出せない気持ちをギャンブルにぶつけていました。
当時は人生を一発逆転できることはないかと思い、宝くじを買うのにハマっていました。
ブラック企業の仕事で度々体調を崩し、辞めても新しい仕事が見つからず、貯金も少なくなり、もう生きる気力もなく人生お先真っ暗だと思っていました。
ギャンブルにはまっていた時に両親に金を借りていたこともあり、両親と仲が悪く、実家に逃げ込む事も出来ない状態でした。
毎日が憂鬱で、現実から逃げるようにスマホを眺める毎日を過ごしていた時に、こちらの開運の願懸けを見つけ、ご依頼しました。
ご依頼後少し経って、たまたま知り合いから条件の良い仕事を紹介される機会がありました。
しばらくはその仕事を食いつないでいこうと考えていた時、休憩時間にふと衝動的に購入した宝くじが高額当選しました。
今思うと、その頃は体調も回復し、仕事も満足しており、人生を良くしたいという思いはありつつも、ギャンブルに毎日金をつぎこんで当てなければいけないという執着が無かったのかもしれません。
当たった金額までは言えませんが、仕事も続けながら、大金があったらしてみたかった事にそのお金を使おうと考えています。
宝くじだけでなく、前向きな気持ちにまでして頂けて感謝しております。ありがとうございました。

騒音家族を地獄に落とすことができました

中古の分譲マンションを購入したのですが、一つ上の階の騒音家族に何年も悩まされていました。
はじめは管理会社に警告を促したり、あまりに酷い時は警察に通報したりしていたのですが、当人達は全く反省しない様子で1日おとなしくしたと思ったら、また騒音をまき散らしました。
子供の走り回る音、床をドタドタする音が朝方まで聞こえてくるのですが、妻はノイローゼになってしまい、メンタルクリニックに通うようになってしまいました。まだ子供も生まれたばかりだったので、精神的負荷が酷く、帰省やマンションの売却も考えましたが、私も精神的にまいっており何も手につかない状態になっていました。
なんとか追い出す方法はないか色々調べていたとき、呪い代行を知りました。
普段オカルトなどは信じない私と妻も、この時ばかりは神にすがる思いで依頼しました。
1ヵ月半後、騒音家族の旦那が職を失いました。それからずっと家に居るようで、中々仕事が見つからないので子供達に暴力をふるっていたようです。その後、騒音家族の妻が子供を連れてシェルターへ逃げていきました。
それから取り残された旦那は、さすがにまいったのか仕事は真面目にしながら、死んだような顔で一人で暮らしていました。
そのうち自殺するんじゃないか?と逆に住民たちは心配していましたが、半年後、旦那も家を取り払って出ていきました。
出ていった時、私と妻は口をそろえて言いました。死ねば良かったのに、と。
騒音の問題は解決しましたので、ありがとうございました。

フラれた彼女とよりを戻せました

付き合って3ヵ月の彼女に急にフラれました。
誕生日にデートをして、プレゼントを渡した翌日だったのでとてもショックでした。
彼女に話を聞くと、元彼が忘れられないから、付き合えないとのことでしたが、当初元彼が嫌だったという理由で付き合ったはずなのに、嘘ばかりで良く分からなくなりました。
真面目に取り合ってもらえませんでしたが、彼女とは別れたくない気持ちが強かったので、連絡を取り続けましたが無視されるようになりました。
このままでは何も変えられないと想い、呪目堂へ復縁を申し込みました。
1ヵ月経ち、彼女からまた会いたいと連絡が来ました。
嬉しい気持ちと半ば疑っている自分が居ましたが、話を聞くと、元彼のアプローチが強すぎて束縛されている。他の人は束縛しないと言ったら暴力を振るわれて、やっぱり自分を大事にしてくれる僕と付き合いたいと思ったとのことでした。
身勝手で許せない気持ちもありましたが、彼女いわく、ふと大事な気持ちに気づいて、僕の事ばかり頭に浮かぶようになったそうです。 今では、元彼との出来事は許して、仲良く付き合っています。
本当にありがとうございました。

音信不通だった彼と復縁できました

婚約していた彼に浮気され、ブロックもされ音信不通の状態でした。
初めは彼が憎くて仕方が無かったのですがどうしても忘れられず、自分だけを愛するようにはできないかと思うようになりました。彼と連絡も取れないし何も出来ない状態だったので、こちらのサービスを見て復縁をご依頼しました。
1ヵ月程経って、彼からLINEが来ました。内容は浮気相手を別れたという事と、会って謝罪したいとのことでした。
謝罪後何度かやりとりをしている内に、彼の方から実はやり直したいと思っているという言葉が出て驚きました。
それから3ヵ月後、まだ許せていない部分もありますが、またお付き合いをしています。
彼は、私に対して申しわけない気持ちがあるのか、全て私優先にしてくれています。
この度はありがとうございました。

<NEW>心霊スポットで拾った霊を除霊して頂きました

私は仲の良かった元サークル仲間の男4人で度々キャンプに行っていました。
皆アウトドア好きで、バーベキューをして酒を飲みながら夜中まで語るのが通例となっていました。
酔いながらたまに、キャンプ場の近くの心霊スポットの話になることが度々ありました。
冗談で行こうと言って実際は行かなかったのですが、酒のつまみになる話が無くなってきた時に、ついに一度行ってみようとなりました。
そこは宿泊施設の廃墟だったのですが、建物が古く半ば崩壊しており少し足場を悪いところでした。
私たちは少しビビッて、昼間に探検してみることになり、行ってみることにしました。
行ってみると、雑草が茂っており足場も悪く、ほとんど中には入れなかったのですが入口の方に階段があったので登ってみることにしました。
登ってみると、景色が見渡せる屋上に通じており見晴らしが良かったのを覚えています。
景色が良かったで、心霊スポットということを忘れて、私はそこで写真を撮ったしまいました。
今思うとそれがダメでした。
写真を撮った後何もすることも無いのでそのままキャンプ場に戻り、皆帰宅しました。
後日グループLINEで写真の共有などをしようと、写真を整理しながら私が撮影した心霊スポット写真を見てみると一見綺麗な景色の写真なのですが、見ているとひどい頭痛と耳鳴りがしてきました。
心霊スポットで写真を撮ったのは私だけだったので、もちろん写真は皆へ共有しませんでした。
ただ体調が悪いだけだと思いその日はそのまま眠りました。
翌日から仕事だったのですが、どうも耳鳴りと頭痛が消えず仕事を休みました。
しかし寝ても全く調子が良くならず寒気までもしてきたので、病院に行きましたが身体的には何も異常がなく、家で休むことにしました。
しかし、数日家で寝ていても、体調が悪いのに加えて、誰かに見られている気配がし全然落ち着きませんでした。
結局サークル仲間に相談すると、他のメンバーは何も異常が無かったのですが、霊に憑かれたのでは?という話になり、除霊について調べることになりました。
調べているとそういったサービスはあるものの高額であったり、相談していくとグッズを買わされそうになっていくパターンが多かったのでどうしたらいいのものかと悩んでいました。
そんな時、こちらの除霊のサービスを知り、早速申し込みをしました。
実施して頂いた翌日、安心感からかよく眠れ、仕事に行くことは出来ました。
しかし慢性的に体調は悪いのは続いていたので、なんとか解放されたいと強い意志を持ち、効果が出るのを待ち続けてしました。
しばらく経って、耳鳴りがなくなりました。
その翌週には頭痛が消えました。
徐々に効果が効いているのだと思い、そのまま安心しながら様子を見ました。
そして寒気や人の気配も消え、平常に戻りました。
除霊というものはこんなに効くのだなと、少し驚きました。
その心霊スポットに行ってから、精神をおかしくしてしまった人もいたという話を聞き、早めに依頼して良かったと思いました。
今ではある意味サークル仲間との良い酒のつまみになっています。
ご対応頂き本当にありがとうございました。

20年越しに両親の呪縛から離れられました

幼少期から、両親の言いなりで生きてきました。
将来的に結婚し、一緒に家庭を築いていきたいと思える男性が現れたのですが、年齢的に両親からのお見合いの強要が強くなっていた時期でした。
親の言う通りに、小中高一貫の学校に通い、大学まで親の推薦する大学に入学し、身の回りから趣味・食事・家での行動1つ監視されているようで、とても窮屈でした。私が両親の望まない結果を出すと、「今までかけてきた金を全て返せ」「さっき食べたものを全て戻せ」「自分たちがかけてきた時間を全てかえせ」「返すまでは死ぬことも許さない」など恫喝・暴力、侮辱が繰り返され虐待されていました。
学校を卒業すると、就職先はあえて故郷とは離れた箇所にし、一人暮らしをしました。
そんな時、会社の取引先で働いていた彼と出会ったのですが、早く実家に帰ってきて、お見合いをし結婚をしろと言われる毎日が続いていました。
勇気を出して彼の話を言うと、当然反対され、彼に会ってあきらめるようお金を払うとまで言い出しました。
私と連絡が取れない時、職場にまで連絡してくる両親に困り果て、ある日会社で過去吸を起こし倒れてしまいました。
彼に両親の話をすると、逃げられてしまうのではないかという気持ちもあり、何処にも吐き出せない気持ちで心身疲弊していた時にこちらのサービスに出会いました。
縁切りの申し込みをして1ヵ月後、毎日のように連絡をしてきた母親から連絡が来なくなりました。
何かあったのかと思い実家に電話すると、母が記憶障害になり鬱となり、父がずっと面倒を見ているこのことでした。
冷酷だった父もパニック状態で、私が実家を出て行ってから母がおかしくなったと言い出しましたが、それなら正式に今日から縁を切る、と言い私は電話を切りました。
それから不思議な事にLINEも電話も一切来なくなりました。地元の友人から話を聞くと、父もやや鬱状態になり、死んだような眼で母の面倒を見続けているようでした。両親はきっと運命共同体だったのだろうと思いました。
それから半年後、衰弱していった両親2人はほぼ同時期に亡くなりました。
その後私は財産を相続し、彼と結婚しました。
大変な事もありますが、今では両親の呪縛から離れられ、新しい生活を始められたので、どんな事でもきっと乗り越えられると思っています。
九十九様、長年の願い叶えて頂きありがとうございました。

義母を葬ることができました

夫と、夫の両親と二世帯で暮らしているのですが、同居してから義母からいじめをうけていました。
同居する前は仲が悪くなかったものの、私の帰りがたまたま遅くなってしまった日に、夫が子供の面倒を見ているところに遭遇した日から、徐々に態度が変わっていきました。
ずっと専業主婦だった義母は、子供は妻が面倒を見るものという固定概念が強く、少しでも家事を怠ると子供のいる前でもネチネチ嫌みを言い続け、夫は義母に何も言えないらしく、いいなりでした。
そもそも同居する事自体そこまで賛成じゃなかった私は、夫にも不満があったのですが。子供の面倒を見てもらいながら、出産前からしていた仕事を空いた時間にしたり、趣味の時間を作ればいいなどと言っていたのに。
義父は、何も干渉せずという形でしたが、たまに風呂あがりを覗いてきたり、じっと見つめてきたりする典型的なセクハラ爺でした。
どこにも吐き出せなくなった私は、ある日ベッドから起き上がれなくなりました。
鬱病を診断され、体調の悪い時は、義両親に子供の面倒を見てもらう形で相談しましたが、面倒は見るものの、義母からの嫌みは逆に増えていきました。
ある日、そんな生気のない私を見て、義母はシャキっとしなさいと言い真冬の廊下で座禅をさせられ、少しでも動くと杖で頭を殴られました。意味の分からないシチュエーションでしたが、逆らう生気もなく、座禅させられ続け高熱を出し、しばらく入院しました。
入院中に、あまりにも辛く死にたいと思うようになったりしていた時に、呪い代行を知りました。
縁切りをして、逃げてしまおうと思ったのですが、子供を置いては行けないので、義母へ呪い掛けをすることにしました。
4週間後、義母が高熱を出したのですが、放っておけば直る、貧弱な若者と違う。と言って病院にもいかず過ごしていました。
その翌日、中々起きてこない義母の部屋で尋ねると、亡くなっていました。インフルエンザによる急性脳炎でした。
あまりにあっけない最後だったので、皆驚いたのと、うつってなかったかと心配しましたが、大丈夫でした。
夫と義父は悲しそうでしたが、私は一ミリも感情が動きませんでした。
亡くなった一週後、やっと実感がわき、解放されたと思いのびのびと生活しています。
セクハラ義父など大した問題ではないので、強気になった私が叱ったりしています。
はじめは生活が一変して、うまく実感できなかったものの、よかったと感じています。感謝の言葉しかありません。

30数年の呪いから解放されました

貧しい家に生まれ、私は物心ついた時から、私は何もやってもうまくいきませんでした。
学生時代は難病で何年も療養をよぎなくされるし、逆境で努力しても何も実らない。
おかげに数少ない友人には、裏で笑われ裏切られました。
高校卒業後に、就職した先では、先輩から紹介されたねずみ講でだまされ借金をしました。
それから借金を返すためにひたすら働き続けましたが、返すころには体もガタガタになり、ストレスで頭も剥げ、趣味もなく家でひたすらボーっとしていました。
これ以上生きていても、と思うようなっていった時にたまたま捨て猫を拾いました。
なけなしのお金で餌をあげ、家にいつき始め、とても可愛がっていました。
そんなある日、エサをあげようと探していると、血を流してぐったりして亡くなっている猫を見つけました。
犯人は大体分かっていました。隣に住んでいる若いカップルが、猫に花火を当てて遊んだり、踏みつけているのを見ていたからです。
復讐心はもはやありませんでした。なぜ自分は小さな命一つ守れず、何をやってもうまくいかず、悪い出来事ばかり起こるのか。
呪い解除・厄払いを探していた時に、こちらのサービスを見つけました。
人生が今さら変わったところで、とも思いましたが、実施頂いてから人生が少しずつ変わっていきました。
厄払い後は、立ち上がったばかりの通販の運営会社で働いていました。雑務作業でスタートメンバーとして入ったのですが、みるみる売上を伸ばし、少し経ち現場の責任者になりました。
はじめは繋ぎとして働いていたのですが、様々な場所で働いてきた経験が生きたのか、現場の相談役になりました。
厄払いを実施して頂いて1年後、病気怪我をすることもなく、人に騙されることもなく、仕事も順風満帆で、経理をしていた女性と仲良くなり、お付き合いをしています。
もう将来を考えるように若くはないですが、毎日やれることをやって、信じられるものは信じて生きていこうと思っています。
人生に光が当たった気分です。本当に心から感謝しております。

仲間と縁切りしなかったと思うとゾッとします

人の少ない田舎で生まれ、就職後も実家暮らしで、同級生とずっと遊ぶような狭い人間関係で生きていました。
特に都会まで出たい意欲も無く、やりたい事もない。昔からの顔なじみとたまに遊んで生きていければいいと思っていました。
しかし、田舎は田舎で、何か少しでもはみ出した事をすると噂が広まったり、少しでも仲間はずれにされ孤立し敵を作ってしまう。
常に周りの人間の顔色を伺っていました。
ある日、田舎ですることもなくなったのか、仲間の一人が、先輩からかなり稼げる方法を教えてもらったと話し出しました。
聞いていると、明らかに老人を狙った詐欺行為だったのですが、私は仲間はずれになって、周りにいじめられたくなかったので、やるともやらないとも言わず、返答を先延ばしにしていました。
その内、会う度に最近付き合いが悪いなどと言われ、飯を無理やり奢らされたり、貸した金が返ってこなくなったりするようになりました。
リンチを受けたり、詐欺グループに入るのを強要されるのも嫌で、日々悩んでいた時に、縁切りの存在を知りました。
開放されたかったので、すぐに申し込みをし、効果が出るのを待ちました。
仲間の嫌がらせに耐えつつ、3週間後、仲間のグループラインのタイムラインが急に止まり、誰も投稿しなくなりました。
その翌日、つるんでいた仲間全員が逮捕されたという噂が地元中に流れました。
両親には心配されましたが、なんだか田舎の小さなコミュニティから解放された気分で、少しホッとしていました。
それから半年後、気持ちが吹っ切れた自分は、転職し田舎を出てていきました。
人間関係もリセットされるけど、流されて生きていくのはもう嫌なので、色々挑戦してみようと思っています。
救って頂きありがとうございました。

ご依頼・お問い合わせはこちら

LINE相談


LINE相談 安孫子ツイッター 安孫子インスタ ご依頼・お問い合わせ
呪目堂フェイスブック呪目堂TikTok

ページトップへ戻る

ご依頼・お問い合わせ

トップへ戻る