人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願|呪目堂

人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願

お気持ち代7,500円~


人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰の願掛け厄払い
お気持ち代 7,500円(税込)から依頼を承ります。

ー当サイト管理人からのメッセージー
過去の辛い出来事がきっかけでドロップアウトした
不幸な目にばかり遭い自信を失ってしまった方
様々な理由で身動きが取れなくなってしまった皆さまへ
呪いの力で少しでも肩の荷を下ろせるよう、いつでもお気軽にご相談下さいませ。

ご依頼・お問い合わせ

- お知らせ -

LINE相談が1900人突破 > 多くのご相談・ご依頼を頂いております(2022年11月時点)

-NEW- 2022/11/7 モラハラクズ夫と離婚し、親権を得ることができました

-NEW- 2022/9/28 彼女持ちの彼を別れさせ、結ばれました

-NEW- 2022/8/17 一度別れて肉体関係となった彼と結ばれることが出来ました

-NEW- 2022/6/6 DV夫と離婚しシングル。ロトの高額当選で貧困地獄から脱出しました

-NEW- 2022/5/17 婚外恋愛の彼と略奪婚(不倫成就)が出来ました

-NEW- 2022/5/6 婚約破棄になった元カノと復縁し結ばれました

-NEW- 2022/4/22 病院の老害師長(上司)を葬ることができました

年末。この1年間の負の連鎖を払う厄払い、新年を控えた金運・開運の祈願を受付中です。



人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰の種類
コミュニケーション能力向上・人間関係好転対人恐怖症・精神病・心の病解消就職祈願・転職成功ニート脱出・無職脱出・復職コロナ禍貧困解消

人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願
-人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰の願掛け祈願とは? -

一般的に願掛け祈願と言えば、神社やお寺にて人生全般から仕事・恋愛・健康など様々な事柄がより良い方向に行くように祈るご祈祷となり、不幸や不運から逃れる効能もございますが、当サイトの内容と相違はございません。
宝くじの高額当選をして人生逆転をしたい・投資FXで大金を手にしたい・良い仕事について安定した人生を変えたいなど、人生そのものを変える願掛けのご依頼を多く頂いております。
ご自身でお守りを購入されたり、神社や寺でご祈祷を受ける方もおられるかと思いますが、当サイトでご案内する術は祈祷をベースに独自の術式で、より強力な効果を生み出すものとなります。
ご自身にあった願懸けをご検討頂ければ幸いです。興味のあるお方はお問い合わせくださいませ。


人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願
-人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰の願掛け祈願の費用について -

数珠

人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰の願掛け祈願に関しまして、7,500円(税込)からお気持ち代を頂き実施しております。御祈願の相場がおおよそ5千円~1万円程ですので、そちらの費用体系を合わせております。
願掛け祈願と言えば世の中には、様々な金額のサービスもありますが、あまり高額すぎても違和感がございます。
開運などはスピリチュアルグッズを販売されている霊能者様が多いですが、御祈願をしっかりして頂ければグッズは必要ないのでは?かと認識しております。当サイトでは、グッズや追加費用が発生することはございません。一度料金表をご確認くださいませ。

詳しい料金表はこちら


人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願
- 呪目堂(じゅもくどう)について -

蝋燭

当サイトは人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰の願掛け祈願を実施するサービスを提供しています。
30年前から神事に携わり、霊力・呪術の知識共に長けており、人づてに依頼を受けていた、呪詛師 九十九(つくも)が、弟子と共に近年インターネットでのご依頼も受け付けるようになりました。
相談者様が苦しみから少しでも開放されるように心掛け、年間約200件程実施しております。
呪術は多岐にわたり、人と人を結ばせる願懸けや、呪い代行・縁切り・厄払い・呪い解除のご依頼も可能です。ご不明点があれば何なりとお申し付けください。


人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願
- 実績・お客様の声 -

※ご本人様に掲載の許可を頂いております

<NEW>DV夫と離婚しシングル。ロトの高額当選で貧困地獄から脱出しました

私はこれまでの人生周りに人間にグチャグチャにされてきました。
親は私が幼い頃に離婚し母子家庭。父が浮気をする度に夫婦喧嘩となり、母は暴力を振るわれ罵倒されていました。
最終的には両親は離婚し、離婚後母はパートと夜の仕事をしながら育ててくれたのですが、男をつくり朝まで帰って来ない日が続くようになりました。
夜の仕事のストレスや寂しさを男で埋めようとしていたようですが、ダメな男にばかり捕まり長く続かず上手くいっていませんでした。
そのうち仕事も長続きしないようになり幼い私にも当たるようになりました。
最低限の食事、ボロボロのアパートで夜まで一人、クラスでも馴染めない。とても貧しい幼少時代を過ごしました。
周りの友達の流行りにも付いていけず上手く友達も出来ず、家に帰ってお腹が空いても何もない。
あまりにも何も無いので冷凍庫の氷に砂糖をかけて泣きながら食べたのを思い出します。涙を吸ってしまうので結局塩辛い味がしました。
母が男を連れ込んで朝まで締め出された事もあります。翌日高熱を出し病院に運ばれましたが、母は酒の匂いをさせながら迎えに来た記憶があります。
いわゆる親ガチャに失敗し、私は早く家を出たいという想いと自分は幸せな家庭を築きたいと夢を描くようになりました。
しかし自由なお金が無いと自立しても難しい。
耐え抜いた結果、高校卒業後に私は家を出ました。
就職して金を入れろ。今まで育ててやった恩を返せと言われましたが一切母の言葉は聞かず、もう家には戻らないと決めました。
家を出た後は一切後悔することも、親の顔を思い出すこともしませんでした。
私は上京して寮付きの飲食の仕事に就きました。サービス業で拘束時間も長くそこまで良い給料でもありませんでしたが、働いている間は今までの苦労や過去の生活を忘れられるようでした。
職場の人間関係もそこまで踏み込んでくる人もおらず、友人も出来ませんでしたがあっという間に時が過ぎていきました。
そんな日々を過ごしていた時、仕事先に団体のお客さんが来ました。話を聞くと近くの市役所の飲み会として私の店を選んだようでした。
年配の方ばかりでしたが中に一人だけ若い男性が居て、飲み会を取り仕切っているようでした。騒がしくしてすみませんと終始こちらに気を遣ってくれて誠実な男性でした。
団体は閉店までお店に居たのでご迷惑をおかけしましたとその男性がまた話かけてきました。そしてお詫びにまた店を利用するからと言って帰っていきました。
そして後日本当にその男性が来て、それから親密になるようになりました。それが後に夫になる男性です。
私は人当たりが良く、公務員で誠実に見えた彼に惹かれ、しばらくして付き合いました。
そしてお互い20代半ばでしたが勢いですぐに同棲をしました。
彼とだったら私の両親のような家庭ではなく、理想の家庭が築けるかもしれないと期待をしていました。
でもそれは大きな間違いでした。
同棲後すぐに妊娠が分かりデキ婚。特に計画性の無かった私たちは何とかなるだろうと思っていました。
私は娘を出産。後に育児に専念することになりましたが、夫はまだ20代半ばということもあり生活はカツカツ。
夫は自分の好きな事や飲み代にお金が使えない事や、娘の夜泣きでイライラしていました。
そして夫は両親にお金の援助を頼んでいたのですが、援助されたお金をギャンブルやキャバ・ソープ代に使うようになり絶句しました。
その事を問い詰めると私を殴り蹴り上げ屈服させる。私が泣き叫ぶ声で娘が泣くと、泣き止ませろと更に蹴りを入れてくる。
私達が騒ぐ声で近所の人が様子を伺うと、声色を変えて自慢の外面で何もありませんよと顔を出すのです。
夫は自分が公務員であることを誇りに思っているようで、私のことを見下していました。
私は外面だけのモラハラDV男だったという事が見抜けませんでした。早く幸せな家庭を築きたいと思うがあまり焦って夫を選んでしまったのが仇となりました。
私はもう限界で離婚したいと夫に伝えました。するとプライドの高い夫は世間体を気にし、そんな事はありえないと言い私は殴り続け絶対に離婚しないという態度でした。
しかしこのままでは娘も何をされるか分からないと思い私も食い下がらず、夫の両親へも離婚の話を伝えにいきました。
夫の両親は私の体中のあざを見て全てを察したようでしたが、ありえない事を言いました。
手切れ金を渡すから全て無かったことにして欲しいと。一切謝罪の言葉はありませんでした。
私は腹が立ちお金はいらないからもう娘に関わらないでくださいと伝え、離婚することになりました。
夫は両親には頭が上がらないらしく離婚そのものはすんなり出来ました。
しかし最後まで私に暴言を浴びせ続け、俺の顔に泥を塗ったことは許さないと被害者面をしていました。
無事離婚は出来たけれど、女手一人の生活はとても貧しいものでした。
独身時代に貯めていた貯金を切り崩しながら、少しの時間働いて娘を養うギリギリの生活。
あまりにもお金が無いので人に言えないような夜の仕事やスナックで働く時期もありました。
しかし数日働くと、自分は母と同じような事をしているとフラッシュバックし吐きそうになったり鬱のような状態になり寝込み、収入はとても不安定でした。
そのうち眠れないようになりSNSでお金配りのアカウントをひたすらフォローしたり、占いにハマったり、高収入副業のような怪しげなものにも手を出したりしました。
しかしどれもはじめは安心するような言葉を掛けてきたと思って信じたら、お金をだまし取られてしまっていました。
正直もう生きるのをやめようと思う瞬間が何度もありました…。しかし娘の顔を見る度に思いとどまるのです。
もう何も信じられないと塞ぎこみ、この不幸続きの人生から逃れたいと厄払いや開運などを調べていた時、呪目堂のサイトに辿り着きました。
ホームページの実績を見てみると、全く同じとまで言わないけれど人生で迷った方々の願いが叶って人生が変わったような話を見て興味が湧きました。もし自分も救われるのなら…と。
早速相談をして、この不幸続きの人生の厄払いとお金に困らないような生活になれるように開運をお願いしました。
厄払いと開運の術をしてもらった後は、これまで背負っていたものが少し軽くなるような感覚がありました。張りつめていた気持ちが少しほぐれて安心したからかもしれません。
他のサイトだと鑑定だけで1万円もして当たっておらずその後に数万円の術を案内され止めた経緯があったのですが、こちらの術師様からはそういった営業もありませんでした。
後日、娘とロトを購入しにいきました。娘の誕生日を数字に込めて当たりますようにと。
厄払いと開運をしてもらった後は不思議とネガティブな考えに浸ることが減っていき、後ろ向きな言動になったり自暴自棄になる事が減っていきました。
実際悪い人の縁に当たったり、不幸な出来事が起こることはほぼ無くなっていました。
それで正常な考えに戻っていったのかもしれません。
新しく始めたパート先では人間関係も上手くいき同年代のママ友も出来て、生活は貧しかったですがそこまで苦しい毎日ではありませんでした。
そんな日々が続き、ロトの発表の日はなんだか当たるような気がしていました。
自惚れとかではなく次々と小さな幸せが積み重なっている現象が起きていたので、もしかしたらと思ったのです。
そして発表を見たら、本当に当たっていました…。
少し生活が楽になるくらいの金額ではなく、どれだけ働いても稼げないような金額が当たっていました。
私は数分間言葉を失いました。
そしてうれし涙を流し震える体を抑えながら、娘を抱きしめました。やっと救われたと…。
娘が偶然微笑んだ顔が神様のように思えました。
徐々に人生が上手くいっている気がしたけれど、前兆だったのかと思いました。
本当に願掛けでこのような事が起こるのかと驚きました。貧しく苦しい日々を過ごしながらも術師様の言葉信じ続けて良かったと思いました。
それから当選したお金でマンションと車を買いましたが残りは貯金して、金銭感覚は失わないよう仕事は続けようと思っています。
欲張りになるかもしれませんが、再婚もできたらと思っています。自分の力で無理だと思ったら、また術師様にお世話になるかもしれませんが…。
ありがとうございました。途中不安になったりして、何度か連絡をしてしまいましたが信じ続けて良かったです。
娘を私と同じような人生を歩ませないようにしっかり育てていきます。
この御恩は一生忘れません。心から感謝します。お忙しいようですのでお体に気をつけて。

<NEW>生きる意味が分からない。心が死んだ状態でしたが宝くじが高額当選しました

私の人生は振り返ると何も良いことが無く、人生の節々で消えたいと思う事が多々ありました。
学生時代に同級生からいじめを受けて醜形恐怖・対人恐怖・視線恐怖を患い15歳から完全に引きこもり。
それから10年以上引きこもっていたら、両親に一族の恥だと罵声を浴びせられるようになり工場でアルバイトを始めたものの、そこでも職場いじめに遭い再度引きこもり。
一度もう消えようと思いましたが、そんな勇気も無く親にせっつかれる度に仕事をして辞めるのを繰り返していました。
その内親からの罵声を浴びる度に酷い頭痛や耳鳴り・無気力状態が続くようになり精神病になりました。
その後は流石に恫喝されることは無くなりましたが、裏で害虫呼ばわりさせれているのを聞いてしまい家を出ることにしました。
もう30歳でした。
そして精神病を抱えたまま工場で働き一人暮らし。
薄給だったのでほとんどが生活費で消えて、たまに好きだったアニメ・声優グッズにお金を使うことのみが生きがいでした。
しかし精神病があるので体調がすぐれない事が度々あり、仕事を急に休んだりすることもあり徐々に仕事場でも陰口を言われるようになっていきました。
他に働き手もいなかったのか解雇はされることなく、心の病や人生の空虚感と戦いながらなんとか生きていました。将来の事は見ないように。
友人も居なかったので、何か人と触れ合えるものは無いかと、ツイッターを始めてみることにしました。
趣味のアニメや声優についてのツイートをしたり、推しが被る人との交流をはじめました。
ツイッターを始めてみると顔が分からない分、コミュ障の自分でも少しずつ交流ができるようになり同じような趣味を持った人と共通の話をできて生きがいになっていました。
そんな時、一番親しくしていたフォロワーの一人から急に冷たくされるようになり、しまいには中傷をされました。
そのフォロワーには取り巻きも居て、始めは同じアニメの話で盛り上がっていたのですが、みんな次第にアニメではなくオンラインゲームの方へシフトしていっていた時に、いつまでもアニメの話をしている私が鬱陶しかったようです。
私はパソコンを買うお金など無かったし、当然話には付いていけませんでした。しまいには気持ち悪いとまで言われました。
初めてできたネットの友人かと思っていたのに、私は悔しさと悲しさで歯を食いしばりながら苦しみました。
しかしその日を境に寝つきは悪くなるし、安定剤などの量も増えるし生き地獄でした。
脂汗をかいて仕事をして、特に誰に感謝されることもなく、むしろ邪魔だとおもわれ、心配してくれる人も話相手もいない。
もうこれ以上生きている必要もないとも思いました。
しかしリタイアする勇気はやはり出ず、空虚感を抱えながら生きていました。
それから、もし人生を逆転できたらと夢を描くようになり宝くじを買うようになりました。
当然、高額当選などすることはありませんでしたがたまに千円とか当たると嬉しかった覚えがあります。
休日の時間は有り余っていたので、小口しか買いませんでしたが競馬場や競艇に行ってみたり、神社で開運のお守りを買ってみたり、漠然と夢を描いていました。
しかしそんなものは夢で終わり、度々生きる意味はなんだろう。なぜ生きているんだろうと夜な夜な考えていました。
そんな眠れない夜を過ごしてスマホを触っていた時に、ツイッターで呪目堂の事を知りました。
呪い代行を行っていると見て、始めは恐怖感を抱き…このような世界があるのかと驚きました。
私は人に酷い事をされて憎しみを抱くことはありましたが仕返しをしてやりたいとまで思うタイプではありませんでしたので、呪い代行については関心がなく、願掛けについて興味を抱きました。
実績に私と同じように行き詰まっていたところ、願掛けで人生が変わった方の声があったので相談してみることにしました。
相談したところ対応も丁寧で、このように人生を変えてみたい、という私の要望の指定も受けて頂けることのことだったので依頼しました。
今まではこういった霊的なものにお金を使うことに抵抗があったのですが、過去自分をいじめて人生をめちゃくちゃにした同級生、家族、職場の人間、ツイッターで中傷してきた彼等を見返してやりたい。と強く思ったから依頼したのかもしれません。
実施して頂いてから、これまでの人生30年分以上の様々な想い・悔しさ・もう後が無い想い・変わりたいという想いを毎日願い続けました。仕事で嫌な事があっても歯を食いしばって耐えて。
そんな日々が過ぎて行き、給料日付近に買った宝くじの当選日が近づいていました。
しかし当選日当付近に職場で大きなミスをして、上司に叱られ深酒をして二日酔いになったあげく体調を崩して宝くじの事を忘れていました。
クビになったらどうしようという思いと、失敗した自分への自己嫌悪が頭を駆け巡っていました。
そして体調が回復した頃、宝くじの当選結果を見たら驚きました。
到底手にすることが出来ない程の金額の当選をしていたのです。
始めは幻覚でも見ているのかと思いましたが、何度確認しても番号は一致していました。
そしてふっと肩の荷がおり、無言で天井を見上げました。奇跡が起きたのだと。
決して力む事無く何も力が入っていない状態だけれど、胸は静かにドキドキし、絶叫するのを押さえてるような不思議な感覚。
きっとこれが当たった人間の感覚なのだと思いました。
当選金を手にした後は、仕事を辞めました。
小奇麗なデザイナーズマンションを借りて猫と二人暮らし、心の病がいつか落ち着いたらリハビリもかねて働いても良いかなと思っています。
大金は使わずアニメ・声優の趣味やパソコンを買ったぐらいで家でゴロゴロしていますが、将来の不安などは特に感じていません。
こうなれば良かったという理想通りの人生になりました。
まさにご要望通りになって、というか夢のような奇跡を叶えて頂けて驚いています。こんな事が現実にあるのだと。
安孫子様にはたくさんの感謝の言葉を送りましたが、それだけでは絶対に感謝しきれていないと思います。何か贈り物をと思いましたが、心のみでというご返答で徹底されていると思いました。
この御恩は一生忘れません…。
本当に、本当にありがとうございました。お体にお気を付けて。

<NEW>年収が倍になり、底辺層から抜け出せました

就職活動に失敗し、ブラック企業を何社も転々としていました。鬱病になり体調を崩しながらも、収入を得るため会社にしがみつき働いていました。
最後に働いていた会社は人間関係も最悪でしたが、過酷な下請け企業だったので人がすぐに入れ替わり、クズ上司が週明けには消えているということもありました。
恒例の深夜サビ残をしていた時、ついに胸が締め付けられるように痛み息ができず、病院に運ばれました。
大病ではなかったのですが、精神病からくる心身症で、それ以降仕事のことを考えることが出来なくなり仕事を辞めました。
実家暮らしだったのですが、団塊世代の両親には心の病気の話をしても全く理解してもらえず、何もせず家に居るのか?と言われ気が狂いそうになりました。
いつも会社も心を病んで辞めてしまい、なんで自分はこうなんだろうと自分自身を責める毎日で、一向に心の病は良くなりませんでした。
そんな毎日をおくっていたため、昼夜逆転の生活になり、人生をやり直せる方法は無いかとやたらスピリチュアルなものを検索していた覚えがあります。
ネットの浄霊や、運気アップのグッズ、ギャンブル、遠隔気功などに金を注ぎ込み、人生が少しでも良くならないかと試しました。
結果は金を失っただけで何も効果が無く、心が沈んでいく一方でした。
そういった経緯の後、生きる気力も失っていた時に呪目堂の願掛けに辿り着きました。
呪い代行のサイトということもあり、呪いなどは無いのかと心配しましたがそのような事は無いとのことだったので、依頼してみることにしました。
今まで依頼してきたネットの浄霊や気功などとは違い費用も安く、追加で費用を請求されることもが無かったのも安心できました。
仕事も含めた人生好転の願懸けを依頼することにし、依頼した後、久しぶりに安眠できた記憶があります。
それからしばらく経ち、徐々に心が安定しているような気がし、家族とも嫌な気持ちにならず話すことで出来るようになっていました。
そろそろ社会復帰(就職活動)を始めてもいいかもしれないと思っていた時に、父が会社の知人が若い人材を募集しているとの話を持ってきました。
紹介だと上手くいかなくなった時の事とか心配でしたが、少しづつ働けば良いとの話だったのでリハビリも兼ねて働くことにしました。
紹介されたのは少人数の中小企業でしたが、IT企業に勤めていた自分をITの担当として来てもらいたいとのことでした。
勤めてみるとアナログな部分やネット上で上手くサービスを宣伝できていない部分が多く、自分が手助けできる事が多いなと思い、雑用をこなしながら意見・改善の提案をしていきました。
ブラック企業で大小様々な仕事を大量にこなしていたこともあり、応用できる事が多くたくさんの改善をしていきました。
人間関係も良好だったので、会社のために働くことも全く嫌ではなく、心の病も気にならなくなっていました。
はじめはアルバイトとして働いていましたが、そのうち社員として雇っていただけるようになり、自分の出した提案が結果に結びついてきた頃には管理職(責任者)待遇にするからこれからも居てもらいたいと言われました。
こんな自分でも輝ける場所があったのだと、とても嬉しく思ったのを覚えています。
また心の病が発病するのではないかと不安もありましたが、あの頃のような事があっても乗り越えられると自信がつき、結果管理職待遇で働くことになりました。
願掛けをして頂いてから、根拠のない自信というか安心できるような感覚があったのも決めてだったのかもしれません。
年収はブラック企業に働いていた時の2倍以上になり、残業もほぼ無く、プライベートでは結婚を見据えて付き合う恋人も出来ました。
良い事ばかり起こり怖い位ですが、やっと人生に光が差した気がしています。
底辺層から抜け出せ、言葉に表せない位感謝しています。有難うございました。

<NEW>FXで溶かしてしまった200万円が倍以上で戻ってきました

私は新卒で入った会社で毎日やりがいのない仕事をしながら、何か刺激は無いかと思いFXに手を出しました。
入社した会社は志望していた会社でもなく、長年勤めても先が見えていたからです。
同僚や上司も仕事の愚痴ばかり言っているが、新しい事をはじめようともしない。
そんな周りの姿を見ていたのもあって、FXや株で儲けてとっとと会社をやめてやろうと思っていました。
早速口座を開設し、デモで試しているとこんなに簡単なのかと思うほど元手から増えていました。
デモでいけるなら…と思い、学生時代から溜めていた貯金も含めて200万円程つぎ込みました。
すぐに数十万ほど増やすことが出来て、自分を過信していたのかもしれません。
多少元手より減っても自分なら回収できると思い、ほんの数分でも空くとFXの事ばかり考え、損切りもせず溶かしていきました。
そして気付いたら貯金が空になっていました。
会社に行きつまらない仕事をし、上司に小言を言われイラつき、遊ぶ友人も恋人もおらず、家に帰ってFXに没頭するしか無かったからだったのだと思います。
両親に金を借りてまでつぎ込もうとしていました。
流石に両親に止められ、しぶしぶFXを辞めました。
ただ、他に趣味もやりたい事が無かったのでストレスが貯まる一方で、溶かしたお金が戻ってくるような一発逆転できるような事は無いかと日々考えていました。
新しいギャンブルもしばらくする気もなく、ぼーっとお金持ちになる妄想ばかりして金運について調べていた時に、金運の願懸けを知りました。
良心的な値段だったので、早速依頼をして、ひとまず心を落ち着けることにしました。
願懸けを実施をして頂いた後、またお金が貯まったらまた何か試してみようと考えていました。
そんな日々を過ごしていたある日、会社帰りにいつもと違う道で帰っていたらたまたま宝くじ売り場を見つけ、ロト6を買ってみることにしました。
何も考えずバラで買い、運試しをしてやろうと思いました。
そして当選日になり見てみると、驚きました。
1位でないものの、溶かした200万円の倍以上の金額が当選していました。
ロト6を買ったのも初めてだったので、こんなに簡単に当たるのかと驚きました。
またFXを再開するかは分かりませんが、当選した金額で車を買おうと考えています。
大金とまではいきませんが、溶かしたお金が戻ってきてよかったです。ありがとうございました。

<NEW>娘と貧困生活から抜け出せました

私はシングルマザーで、娘と二人で暮らしていました。
夫からのモラハラ・DVが原因で離婚したのですが、彼からの暴力を思い出し精神が不安定な状態になる状態だったので、養育費も貰わず一切縁を切りました。
元々、年下の夫とのデキ婚だったこともあり、親族からあまり歓迎されておらず、両親からも敬遠されていました。
貧しい中誰にも助けを求める事も無く、女手一つで娘を育てていました。
そんな時、過労が祟ったのか私は営業先に向かう途中で倒れてしまいました。夏の暑い日でした。
年齢の近い、仲の良い女性の同僚に助けてもらいその時はなんとかなりましたが、点滴を受けていた病室で一人泣きました。
毎日歯を食いしばりながら働いても働いてもお金が貯まらず、娘との時間もちゃんと作ることも出来ない。
自分で決めた道だけれど、娘はこんな生活は望んでいないかもしれない。
私は次第に、不眠症になり鬱状態になっていきました。
職場は良い人ばかりだったのですが、辛そうにして同情をかって仕事をさぼっている・男に媚びをうっていると噂を流すお局も居ました。
そういった言葉を聞く度は悔しくて、いつかきっと見返してやると思うようになりました。
しかし現実的に生活を一変させる出来事が起こることもなく、近くの神社でお参りをしたり開運のおまじないをしてみたり、神頼みくらいしかない…と思うようになりました。
インスタなどでそういったおまじまいをする人に相談をする機会があった時に、グッズを買わされそうになったりセミナーに誘われたりしそうになったので、何か他に人生が好転するようなものが無いか探していました。その時に、願懸けを知りました。
高額でも無いけど、効果が無くてもまた頑張ればいいと思い、フリマアプリで服を売ってお金を作り、単純にお金持ちになりたいとかでなく、人生が全体的にうまくいけば良いという感じで依頼をしました。
依頼してしばらく経って、良いことが起こりました。
学生時代の女友達から連絡があって、子供向けの絵本やイラストを販売していて、その商品の営業企画や仕事の補佐をするパートナーを探しているとのことでした。
ちょうど私がしている仕事とマッチしていたのと、自宅で企画書の作業でもできるし待遇もとても良い条件でした。
彼女もシングルマザーで、旦那と別れた後一念発起し子供向けのイラストや絵本の仕事を始めてそれで食べて言っているとのことでした。
私が旦那と別れたという噂を聞き、気にしていたそうです。
話していて意気投合する部分も多かったので、仕事を辞め、彼女の手伝いをすることにしました。
商品の企画もうまくいき、在宅で子供の様子を見ながら、要領よく仕事をしています。娘も安心しているようでした。
真夏の暑い日に営業先に通いつめ、案件を取るのに憤慨していた日をたまに思い出します。
人生が変わるようなきっかけを作って頂きありがとうございました。

ブラック企業を脱出し、人生に光が差しました

私は残業代が一切出ない、休日出勤が度々あるブラック企業で働いていました。
業種はサービス業だったのですが、先輩や上司から、「有休をとり過ぎたり、残業をしなかったら評価に影響するよ」と言われしぶしぶ従っていました。
大学の奨学金を返す目的があったのと、就職活動で連敗し、やっと受かった一社だったため、少しでも給料が減らないようにして働いていました。
そんな時、新型コロナの影響で、サービス業だった会社の売上はガタガタになり、人員削減が行われました。
店舗数も減り、全く知らない店舗に異動になり、少人数で数多くの業務を回すことになりました。
毎日深夜まで残業していましたが、今仕事を失ったら怖いという思いでひたすら食らいついて仕事をしていました。
所属した店舗が本社に近かったため、頻繁に社長が訪れることがあったのですが、たまたま店舗で朝礼をすることになりました。
朝礼で、社長は「人員配置の最適化と業務の効率化で、来期は黒字かもしれない。私のおかげでV字回復するから安心しなさい。」と高笑いして話しました。
元の店舗で一緒に頑張った仲間がクビを切られ、残業・休日出勤は前よりも増え、慣れない店舗でストレスが溜まっており、何が最適化・効率化だと、私は社長を恨んでしまいました。
毎日朝を迎えるのが嫌で眠れない日々が続いていた時に、ネットで呪い代行を知りました。
過労で判断が鈍っていたこともあり、初めは社長を呪うことを相談しました。しかし、採用して頂いた恩があったので、迷ったのち、私の人生が好転するように開運の願懸けを依頼することにしました。
1ヵ月後、大学の同級生から連絡があり、働いている通販会社でオンライン接客スタッフを募集するから来ないかという話をもらいました。
私自身、就職活動していた頃から何もやりたい事が無かったのですが、今まで働いてきた経験が活かせると思い、会社を辞めて転職しました。
働いて数か月、初めての事ばかりで大変な事もありましたが、ニーズがすごいスピードで増え、売上も伸び、接客部門の責任者をすることになりました。
前の会社に居た時とは比べ物にならない位、仕事が楽しく、収入や経験・視野が広がり充実した毎日を送っています。
自分が現場の責任者として採用活動まですることになったのが、一番の驚きでした。
きっかけを作って頂き、心から感謝します。ありがとうございました。

<NEW>希望の部署へ移動でき、年収も増えました

私は勤続して10年の会社で、今後のキャリアについて悩んでいました。
現場が好きで現場の主任をしていたものの、現場での知見を活かしていつか営業・企画に仕事をしたいと考えていました。加えて営業企画は社内では出世コースだったからです。
現場仕事で疲れはて、家では寝てばかりで子供と遊んであげられなくなっていたのも理由でした。
上司にアピールはしていましたが、特に何の進展もなく、日々同僚と飲む度に愚痴を吐いていました。
残業続きでやや不眠気味になっていて、ネットサーフィンをしていた時に、たまたまこちらの仕事運の願懸けを知りました。
当時は何かいいことないかなと思って占いや開運グッズにはまっていたのですが、高額なものが多かったので、良心的な願懸けが目に留まったのも理由です。
依頼後も、残業を続きましたがきっといつか良いことがあると思って、励みになっていました。
少しだけ気持ちが前向きになっていたので、日々の業務に加えて、新しい現場を任せてもらうよう上司に頼み込んだり、自分でも色々努力をしました。
そういった事も影響したのかわかりませんが、現場の責任者として営業とプロジェクトを推進することが多くなり、結果的には営業・企画部署の追加人員として抜擢されました。
現場から抜擢されるケースは過去ほとんどなく、異例の出世ということでした。
通達があった時、飛ぶように喜んだのを覚えています。
勤務条件も良くなり、家族と過ごす時間も増えました。
現場で働いているパパもカッコよかったと、娘には言われましたが…。
自分の望んでいた事が叶えてもらえて、願懸けの効果に驚きました。
感謝しきれないですが、今の仕事も怠ることなく頑張っていきたいと思っています。
ありがとうございました。

生きる気力も無い時に、宝くじが高額当選しました

私はコロナ禍の前から派遣切りにあったり、ブラック企業を転々としながら、どこにも吐き出せない気持ちをギャンブルにぶつけていました。
当時は人生を一発逆転できることはないかと思い、宝くじを買うのにハマっていました。
ブラック企業の仕事で度々体調を崩し、辞めても新しい仕事が見つからず、貯金も少なくなり、もう生きる気力もなく人生お先真っ暗だと思っていました。
ギャンブルにはまっていた時に両親に金を借りていたこともあり、両親と仲が悪く、実家に逃げ込む事も出来ない状態でした。
毎日が憂鬱で、現実から逃げるようにスマホを眺める毎日を過ごしていた時に、こちらの開運の願懸けを見つけ、ご依頼しました。
ご依頼後少し経って、たまたま知り合いから条件の良い仕事を紹介される機会がありました。
しばらくはその仕事を食いつないでいこうと考えていた時、休憩時間にふと衝動的に購入した宝くじが高額当選しました。
今思うと、その頃は体調も回復し、仕事も満足しており、人生を良くしたいという思いはありつつも、ギャンブルに毎日金をつぎこんで当てなければいけないという執着が無かったのかもしれません。
当たった金額までは言えませんが、仕事も続けながら、大金があったらしてみたかった事にそのお金を使おうと考えています。
宝くじだけでなく、前向きな気持ちにまでして頂けて感謝しております。ありがとうございました。

その他実績を見る

人生逆転・引きこもり脱出・社会復帰祈願
- 願懸けのよくある質問・口コミ・評判 -

Q.願懸けのルール・リスクなどはありますか?

A.儀式の悪影響(呪い返し等)は無いご祈祷のようなイメージに近しいものとなります。また、こちらは代行サービスですので霊的なリスクは特にございませんが、願懸けしている事を周囲に伝えないようお願いします。それがきっかけで外的要因(情報の拡散など)が発生してしまう可能性がございます。

Q.願懸けの実施に必要なものはありますか?

お名前・生年月日(又はおおよそのご年齢)を頂いております。不明な場合や開示できない場合も実施可能な場合がございますので一度ご相談下さい。頂いた情報については、厳重に管理させて頂きます。

Q.願懸けの効果が出る時期がいつ頃でしょうか?

A.対象者の霊体質により異なりますが、1ヵ月~3ヶ月からとなります。1ヵ月~3ヵ月で効果が薄い場合、3ヵ月後以降に無償で再実施をいたします。これまでご依頼頂いた方の報告を聞く限り早い方ですと3~4週間、長い方で半年~1年以降となります。

Q.願懸けが成功する確率はどの程度でしょうか?

A.成功率については相談者様の想いの深さと対象者の霊力で左右される関係上、率は100%ではございません。
ご依頼の際は成功しない事もあることに了承を頂いた上でお申込み頂いておりますが、相談者様の想いが強ければ相乗効果となることもございます。成就した方々の実績は、実績・相談者様の声へ掲載しております。

Q.願懸けの相場はいくらぐらいですか?

A.願懸け・祈祷の費用は数万円から、高いものでは数十万円に上るものもございます。中にはパワーストーンやスピリチュアルグッズなどの購入を促されることもありますが、高いからと言って効果があるとは限りません。
しかし、原価はと言うと術の実施時間・神社への交通費・術道具代程度となりますのであまりに高額であると違和感がございます。
私は過去、対面で祈祷や願掛けなどを行っておりましたが祈祷の相場は5千円~1万円位ですので、本来はそれが適正価格かと考えており当サイトでも祈祷の相場に合わせて7,500円(税込)から設定しております。

その他質問を見る

ご依頼・お問い合わせはこちら

LINE相談


LINE相談 安孫子ツイッター 安孫子インスタ ご依頼・お問い合わせ
呪目堂フェイスブック呪目堂TikTok

ページトップへ戻る

ご依頼・お問い合わせ

トップへ戻る