=鹿児島県/呪いによる復讐代行・復讐屋承ります|呪目堂

鹿児島県の呪いによる復讐代行・復讐屋承ります


鹿児島・南薩地域
鹿児島市 日置市 いちき串木野市 三島村 十島村 枕崎市 指宿市 南さつま市 南九州市
北薩・姶良・伊佐地域
薩摩川内市 阿久根市 出水市 さつま町 長島町 霧島市 伊佐市 姶良市 湧水町
大隅地域
鹿屋市 垂水市 曽於市 志布志市 大崎町 東串良町 錦江町 南大隅町 肝付町

呪いによる復讐代行・復讐屋

お気持ち代7,500円~

呪いによる復讐・仕返し・報復
浮気・不倫・職場・友人・家族など様々な人間への復讐
お気持ち代 7,500円(税込)から依頼を承ります。

ー当サイト管理人からのメッセージー
憎くて仕方のない相手が居るが、復讐する手立てがなく苦しみ続けている方
様々な理由で身動きが取れなくなってしまった皆さまへ
呪いの力で少しでも肩の荷を下ろせるよう、いつでもお気軽にご相談下さいませ。

ご依頼・お問い合わせ

-NEW- コロナ禍で生活が困窮。不幸の連鎖が続く。人生そのものを好転させたい方
金運・仕事運・運気を上昇させる開運の願懸け厄払いのご案内が可能です

-NEW 9/16- 他の業者さんが書いた呪目堂に関する面白いブログを見てみた
詳細はこちらからご覧ください

鹿児島県/呪いによる復讐代行・復讐屋
-呪いによる復讐代行とは? -

一般的に復讐代行と言いますと、復讐代行業者様や探偵様が実施する復讐工作となりますが、当サイトでは呪いによる復讐をご提案させて頂いております。
呪いによる復讐のメリットとしては、時に物理的に不可能な事象を引き込こすことは可能な点と、物理的痕跡が残らないため依頼する場合のリスクなどがございません。また、物理的な復讐のみですと対象者の精神面へも作用する効果もないため、心から謝罪させるような呪術的効用などもありません。
ご依頼者様が復讐のどのポイントに重きを置くかにより、依頼先も変わってくるかと思われます。


鹿児島県/呪いによる復讐代行・復讐屋
-呪いによる復讐代行の費用について -

数珠

当サイトでは、呪いよる復讐代行に関しまして、7,500円(税込)からお気持ち代を頂き実施しております。祈祷の相場がおおよそ5千円~1万円ですので、そちらに呪いの費用体系を合わせております。
復讐代行サービスと言えば世の中には数十万円など高額なサービスもありますが、金額と共に個人情報をどう取り扱われるかのリスクもございます。
本当に物理的報復が必要なのかどうか、一度検討してみるのも良いかと思われます。

詳しい料金表はこちら


鹿児島県/呪いによる復讐代行・復讐屋
- 呪目堂(じゅもくどう)について -

蝋燭

当サイトは、呪いによる復讐代行を実施するサービスを提供しています。
30年前から神事に携わり、霊力・呪術の知識共に長けており、人づてに依頼を受けていた、呪詛師 九十九(つくも)が、弟子と共に近年インターネットでのご依頼も受け付けるようになりました。
相談者様が苦しみから少しでも開放されるように心掛け、年間約200件程実施しております。
呪術は多岐にわたり、人と人を結ばせる願懸けや、縁切り・厄払い・呪い解除のご依頼も可能です。ご不明点があれば何なりとお申し付けください。


鹿児島県/呪いによる復讐代行・復讐屋
- 口コミ・実績・お客様の声 -

※ご本人様に掲載の許可を頂いております

<NEW>職場の性悪社員を地獄に落とすことが出来ました

私はとあるIT企業に3年程勤めていました。
仕事は忙しいけれでも、そこまで職務内容・人間関係に不満はありませんでした。
査定の時期になり、様々な案件に携わりフロントに立って仕事をしていたため、階級を1つ上げてもらえる事になりました。
思ったより給料も上がり、喜んでいたのですが、仲の良かった先輩はそれを面白く思っていませんでした。
社内の中では異例の早さだったらしく、先輩を追い抜く形となり、目上の方々を作業員として管理する場面も出てきたからです。
まだ社歴も浅かった面もあったので、経験のある先輩方の話を聞きながら仕事を進める気ではいたのですが、昇格したタイミングから、無視されたり忙しいと言われ質問に対する返事がないようになっていきました。
結果一人でやみくもに進めることになったのですが、ほとんど案件の進捗が止まり、ミスが多発していきました。
全ては私の確認不足・管理不足ということにされたのですが、実際は情報共有や報告を一切しようとしない先輩方が理由でした。
ただ人出も少なかったので、私より上のマネージャーも強く言えず、うまくやっといてよ、と理不尽な事を言われました。
そういった、上からも下からも挟まれた日々が続き、私は息苦しく胸が痛くなり、病院に行きました。
精密検査をしたみたら体に何の異常も無く、心身症ということでした。
そして息苦しいだけでなく、就寝時間に消えたいと思い一睡もできないようになり、完全に鬱状態になっていました。
そのうち朝になってもベッドから起き上がれなくなり、休職することになりました。
マネージャーへ休職を希望した時、また戻ってきてくれるよね?と自分は現場に入りたくなさそうな嫌な感じを出してきました。
休職中も、職場の人間の顔を思い出す度に、胸が苦しくなり、眠れない日々が続きました。
マネージャーがたまに連絡をくれるのですが、復職の目途は経っていませんでした。
会社を辞めてしまおうとも思いましたが、屈辱を与えてきた職場の人間への憎しみが消えませんでした。
復職して仕事で見返そうとしたところでまた同じ事をされるだろうしと思いながら復讐の手段を探している時に、呪い代行を知りました。
呪いを調べるなんて、病んでいるにも程があるだろうと自分でも思いましたが、他に何も思いつかず藁にもすがる思いでした。
皆を率いて自分を陥れた主要人物である先輩を呪ってもらう事にしました。
また、同時に鬱状態の回復と今後仕事で争いに巻き込まれないように願懸けも依頼しました。
依頼してからは、心の支えが出来たようで、少しずつ鬱状態が回復していきました。
しばらくして頑張れば出社できるかな?という状態にまでなった時に、マネージャーから定期連絡が来ました。
丁度そろそろ戻らないか、という連絡でしたので、職場の状況を聞いてみました。
すると驚いた事に、職場いじめの主要人物だった先輩が辞めるとのことでした。
理由を聞いてみたところ、私が休職した後、自分もフロントで人をまとめて仕事が出来るとアピールしたらしく、ポジションを任せてみたがしばらくして上手くいかなくなり、他の社員から集中攻撃を浴び辞めることになったとのことでした。
初めは調子の良い事を言って、飲み会をしたり頻繁にミーティングをしたり士気を高めようとしたようですが、そもそもの管理能力・思考力・処理能力の無さが影響し、案件をグチャグチャにかき乱しただけだったそうです。
辞める直前では、死んだ顔で仕事をしていたようでした。
その話を聞き、自分と同じような痛みを与えられて、清々した気分でした。
そして、呪いは本当にあるものだな…と。
それからしばらくして私は復職することにしましたが、マネージャーに頼みこみ、今までとは違う落ち着いた部署で定時上がりで仕事をさせて頂いています。
丁度、一人欠員していたところだったので、ラッキーでした。
今では静かに仕事をしながら、趣味のイラストを描いたりし、それを将来仕事にしても良いかなとも思っています。
それも願懸けの効果ではないかなと思っています。
要望に応えて頂きありがとうございました。

<NEW>金目当てのゲス女に復讐することができました

学生の時に、社会人だった彼女とマッチングアプリで出会い、付き合っていました。
彼女は販売の仕事をしており、いつも身なりに気を遣っていて、美容・洋服にお金を掛けていたのを覚えています。
当時自分は学生だったので、授業の隙間にアルバイトをしながら何とかデート代を作り、彼女に釣り合うように必死だったのかもしれません。
ブランド品が好きな彼女の誕生日にはバイト代1ヶ月分のものをプレゼントしたり、シフトが遅くなる時は彼女の帰りまで待って一緒に帰ったり、彼女に好かれるために色々していました。
彼女とは恋人同士のつもりでしたが、休みが中々会わず、会えるのは彼女の仕事帰りくらいなのが少し気になっていました。
そんな仕事帰りのある日、一緒に食事をしていた時、彼女は実家が大変な状況だと愚痴をこぼしました。
実家が自営業で、あまり経営が芳しくなく、給料のほとんどを実家に入れているとのことでした。
でも、親に縛られたくないので、いつか家を出て一緒に暮らせたらという事を言っており、それは嬉しかったのを覚えています。
その話を聞き、彼女を経済的な面で困らせたくないと思い、バイトを掛け持ちし、なんとか手助けしたいと思うようになりました。
ただその時自分も就活が始まったばかりで、バイトと就活で連日ほぼ寝ていませんでした。
それから、彼女と会える日は減っていきましたが、会う時は必ず彼女が欲しいと言っていたプレゼントを持参して、喜ばそうとしていました。
しかしバイトで寝不足が続き、就活にも身が入らなくなってきたので、彼女へ自分も大変な状態なんだと、愚痴をこばしてしまいました。
その時、彼女は大変だよねと言ってくれましたが、心なしか冷たい印象を受けました。
就活に身を入れるためにバイトを減らした影響で、そのうち彼女へのプレゼントを渡せず、デート代も出せなくなっていきました。
その度は、彼女が露骨に嫌な顔をしていたのを覚えています。
彼女が欲しがるものは新品の高級ブランド品ばかりだったので、フリマアプリで中古の未使用品などを探せないかと思うようになりました。
フリマアプリで、彼女の好きなブランドを検索していた時、未使用品ばかりの気になるアカウントを見つけました。
そのアカウントは、過去自分が彼女にプレゼントした商品に該当するものすべてを出品しており、渡した日と出品日も一緒、アカウント名も彼女のSNSのIDと一致していました。
彼女で確定でしたが、あまりにもショックだったので、彼女に何も言えずにいました。
そして、次に彼女に会った時も、彼女は高級時計が欲しい等と言い出しました。
当然今は買える状況じゃないと答えましたが、子供の頃から溜めていた貯金を使い買うことにしました。
実家で自営業の両親が毎日のように喧嘩しているという話を聞いていたので、フリマアプリの件も合わせてどこか同情していたのかもしれません。
そして購入時計をプレゼントした後、しばらくして別れようと言われました。
実家の件もあるし、恋愛どころじゃないし、何処か頼りないところが不満だったと言われました。
流石にそれは理不尽だと何度も伝えましたが、何度気持ちを伝えても彼女の目は乾いた魚のようだったので、諦めました。
憎い気持ちもありましたが彼女のために努力してきた想いもあったので、フリマアプリの件はネチネチ言及しないことにしました。
ただ、彼女の言う実家の話は本当だったのか、と思うようになり彼女のインスタ経由で彼女の友達に聞いてみました。
すると、彼女の実家は自営業などではなく、今も昔もよくあるサラリーマン家庭でマンション暮らしだと言うことでした。
それを言及する頃には、彼女にLINEブロックされており連絡も取れない状態でした。
その事で積もりに積もった憎しみがこみ上げてきて、どうにか彼女に復讐することは出来ないかと考えるようになりました。
彼女への復讐心で気持ちのやり場が無い時に、復讐の方法を調べていて、その中で呪い代行を知りました。
憎しみの想いが効果に繋がることもあるとのことだったので、復讐心が消えないうちにすぐに依頼をしました。
実施後は待つ形になるとのことだったので、その後は憎しみは持ちつつも就活に専念することにしました。
しばらくして就活は上手くいき、ある程度有名な企業に内定をもらうことが出来ました。
そして彼女のインスタを見てみるとアカウントの更新が途絶えており、どうなったのか分からなくなっていました。
状況が気になったので、彼女の勤めていた職場に事情を話して、聞いてみることにしました。
彼女を迎えに何度も通っていたので店長とも顔なじみで、彼女の事を教えてくれました。
彼女は自分以外の男性とも同じような関係を持っており、一人の男が店に押しかけ、口論となり売り場でトラブルを起こしていたとのことでした。
店に押しかけた男は明らかにカタギの人間では無かったらしいので、雇われたのか本人なのか分かりませんが、相当恨まれていたようで、退勤後に車に連れ込まれていたような現場を見たスタッフも居たそうです。
その後店舗へ消費者金融の人間から電話があったりした事もあったようで、貢がれた金だけでは足りない位ブランドにつぎ込み、借金をしていたのかもしれません。
話を聞いて、人生が転落してざまあみろと思いつつも、もう二度と関わりたくないなと思いました。
彼女への想いや、つぎ込んだお金・時間は返って来ませんが、少しスッキリしています。
この度は要望を叶えて頂きありがとうございました。

<NEW>不倫夫を改心させることができました

私には結婚して10年の夫が居ました。
知り合った時は真面目な会社員という印象で、ひたむきに仕事をしている夫が好きでした。
そのうち夫は、会社で得たノウハウで独立すると言い出して、半年後には事業を起こしました。
頑張りすぎてしまう夫の体調が心配で見ていましたが、数年後には事業も安定し、社員を数名雇うまでになりました。
ちょうど会社が安定した頃、夫にプロポーズをされました。
すぐに子宝にも恵まれ、彼の地元に一軒家を建て、私は専業主婦をして平穏な日々を過ごしていました。
しかし、子供が生まれてから段々彼の態度が変わっていきました。
初めは跡取りができて嬉しいと喜んで育児をしていましたが、1カ月後には育児・家事には一切触れずに、家に帰ってこなくなりました。
夫も会社で忙しいのだと思い、そこには触れずにしばらく過ごしていました。
子供がお出かけできるような年になっても、二日酔いで帰ってきて何もしない休日を過ごし、平日はほぼ帰って来ませんでした。
流石に我慢ができなくなった私は、家族との向き合い方について言及しました。
すると、誰の金で生活していると思っているんだ、家事育児はお前に任せているんだからちゃんとやれよと、大声で怒鳴り散らしました。
家具を投げ飛ばし、少し暴れたのもあったので私は怖くて何もできませんでした。
そして翌日から、私たち家族を避けるように過ごし、月に1、2度しか帰って来なくなりました。
夫の両親へも相談してみましたが、その事をすぐに夫が嗅ぎつけ、事実をもみ消されました。
夫の両親は、自慢の息子だと言って夫のいう事をすべて信じていましたから。
実際経営者として忙しそうなのは分かっていましたが、それにしてもほぼ会えないので、夫の会社の社員さんに話を聞いてみることにしました。
すると、社員さんの一人が奥さんには言い辛かったのですが・・・と話をしてくれました。
夫は会社が安定した後、私と結婚し順風満帆だったのですが、取引先の社長と行ったキャバクラで、とある女性と出会い、その子にのめりこんでしまったとのことでした。
その子は二十歳前後の見た目が派手な女で、夫にうまく取り入り、今は夫の愛人をしながら、事務員として夫の会社で働いているとのことでした。
そして、その女と夫は週に1度しか会社に出社せず、それ以外はその女のために借りたマンションで過ごしたり、長期旅行に行っているとのことでした。
会社の業務も、ほとんど幹部に任せている状態との話でした。
私はその事実を知って、驚きを隠せませんでした…。
ただ不倫するどころか、不倫相手を自分の会社で雇い、ほぼ毎日遊び歩いているなんて。
その話を聞いて、私はすぐに夫に連絡をしましたが、そんな事実は無いとの一点張りでした。
しかし、社員さんからその女の話を聞いてたので、名前やSNSなども知っており、不倫旅行の写真なども見ていました。
鍵垢にしない時点で、見せつけているとしか思えませんでしたが。
私は彼の地元に越してきたので、相談相手がおらず困り果てました。
そのうち、女と別れてくれたら夫も家に帰ってきてくれるかもしれないと思うようになり、なんとか別れさせる手はないかと考えました。
ネットでそういったサービスを検索している時に、復讐工作や別れさせ工作のような業者を見つけましたが、高額な料金を払うことが難しそうだったので、他を当たっている時に、こちらの縁切りを知りました。
物理的な事をしないので、イメージがつき辛い所もありましたが、想いが相乗効果となるとの話でしたので、強い気持ちに自信のあった私は縁切りと、また昔のような彼に戻ってくれるように願懸けの依頼をしました。
実施後、私はきっと好転するはずと、子供と一緒に夫の帰りを待ち続けました。
しばらく経って、元気がなさそうな顔で夫が帰宅してきました。
そして、素直に事情を話し出しました。
どうも夫が遊び歩いている間に、他の幹部が別会社を立ち上げ、社員ごと持って行ってしまったみたいで、夫が戻ったころには若い男性社員が一人しか残っていない状態でした。
男性社員が一人しか残っていないという話を聞いて、調子の良い不倫女も離れていったのが推測できました。SNSのアカウントも消えていました。
夫はかなり参っていました。
そのうち残りの社員1人とどうにか立ちなおして見せると言い、前のようなひたむきな彼に戻ったように感じました。
それから数日して、幹部についていった社員が、やはり夫の方が信頼できると言い戻ってきました。
幹部の立ち上げた会社は待遇はひどいものだったそうです。
会社は、癌(幹部と不倫女)が消えて、活気を取り戻しました。
不倫女とも切れたので、家族との時間も作るようになり、不慣れながらも育児を手伝ってくれるようになりました。
仕事も元通り順調にいっているようで、前より精を出して仕事をしていて安心しています。
プロポーズされる前のような状態に戻れて、私は満足しています。
この度はありがとうございました。本当に感謝しています。

<NEW>彼を寝取っていったインスタグラマーを潰せました

私は広告関係の仕事をしており、今の彼とは仕事の関係で出会いました。
音楽活動をしながら、モデルをやったり本を書いたり多彩なところに惹かれ付き合いました。
彼とは付き合って一年経ち婚約しましたが、色々な業界のイベントへ一人で遊びにくので、あまり一緒に居る時間はありませんでした。
彼の帰りを待っている時、彼の行動が気になり、今まで特に見てなかった彼のインスタを見てみました。
知り合いのイベントに参加している写真などがありましたが、毎回のように彼の横に居る女性に気付きました。
明らかに私とは違うタイプの長身でモデルような女性。
彼が婚約指輪をしているのを知ってて、こんな事をしているのか。
やたら距離が近いので、まさか…と思い、彼に内緒でイベントに参加してみることにしました。
少人数でこじんまりした場所でのイベントだったので、ちら見して帰ろうかと思っていたのですが、会場の建物から彼とその女性が手をつないで出てきました。
明らかに彼はニヤついて彼女の事が好きなようで、後を付いて行ってみると、最寄のホテルに入っていきました。
その時はショックすぎて、何も彼に言及することができず、ただ家に帰り、泣き崩れました。
婚約したばかりでもあったので、とても辛い出来事でした。
どうしてこんな事になったのかと、彼女の事を調べてみると、モデル志望のインスタグラマーでそこまでフォロワーが多いわけでもなく、華やかな料理や旅行先の写真を載せていましたが、どこからそのお金が出ているのか不思議でした。
異性と映っている写真は無く、食べ物・ブランド品・旅行の写真のみでしたが、この間彼が旅行に行ってきたと言っていた場所と同じ景色の写真が載っていました。
私と旅行に行く事はほとんどないので、これもショックでした。
私は多彩な彼に憧れがあり、浮気している事を責めてもフラれるだけだと思い、この女が邪魔だと思うようになりました。
なんとかこの女を引き離す手は無いかと考えている時に、縁切りというものを知りました。
有名な縁切り神社に行き、彼と彼女の縁が切れるように祈ったりしたのですが、特に効果がなく困っていた時にこちらの縁切りを見つけました。
単純に縁を切るのみでなく、彼女へ罰も与えたかったので呪いと縁切りを申し込みしました。
今まで一人で抱え込んでいたので、依頼した後、少し気が抜けるような思いでした。
それから彼女のインスタに変化が無いかみていたのですが、驚きの事実が分かりました。
彼女は私以外の既婚者の男性数名にも手を出していました。
私から恨まれているだけではなかったようで、奥さんと思われる女性から鬼のようなコメントが付いており、プチ炎上していました。
(有名な子ではなかったので・・・)
すぐにインスタは閉鎖されましたが、その後知り合いのPR会社経由で彼女の事を聞いたところ、もうインスタグラマーはしておらず、既婚男性の奥さんへの慰謝料を払うためにパパ活とソープでお金を捻出するために必死に営業しているそうです。
モデル志望だった頃の彼女の面影はもうなく、必死に駆けずり回る彼女を想像すると笑えます。
この度は、彼女に罰を与えて頂きありがとうございました。
彼も彼女に遊ばれていたと気づき、やり直そうと言ってくれ、徐々に関係を修復しています。
感謝しています。

<NEW>私を鬱病にし退職へ追いやった人間達へ復讐できました

私は事務からのキャリアップとして、とある中小企業へ経理として中途入社をしました。
簿記などの資格も取り、未経験ながら何度も面接をし、やっと決まった会社でした。
面接時に現場の課長と人事の方と話した時は、とても話しやすく風通りの良い雰囲気でした。
しかし入社してみると、想像していた環境と全く異なっていました。
現場の上司となる係長と、教育係である年配の女性と一緒に業務を進めていくことになったのですが、
私が経理業務の実務が未経験ということを関係なく、マニュアルや教育も無しに、従来の業務の丸投げと無指示の放置から始まったのでした。
面接時にお会いした男性の課長は放任主義で、彼女たちへ注意することもなく当たり障りのない会話をするのみで、現場をほぼ管理せずお飾りでした。
後々聞いた話だと課長は親族のコネ入社でしたので、係長と先輩の女性の方は課長へ媚びを売り、私へはキツく当たるのでした。
私以外にも入社間もないパートの方が居たのですが、うまく彼女たちのご機嫌取りをして、仕事を貰い順応していました。
私もなんとか媚びを売って取り入ろうかとしましたが、全く意味がなく、陰口を言われたり無視されたりするのみでした。
そんな時、繁忙期となり現場が忙しくなってきて、流石に猫の手も借りたかったのか、簡単な業務を任されることになりました。
係長と先輩の女性が交互に教えてくるのですが、双方言うことが異なっていることがあり、その事を指摘すると、それぞれが私が言った通りにしろ、と変な張り合いを見せてきました。
しぶしぶそれぞれが言った通りに業務を行い、なんとかやり終えたのですが、しばらく経ってそれが経理処理的にクリティカルなミスだったことが分かり、私だけ課長に呼び出されました。
温和だった課長の態度は豹変しており恫喝されましたが、係長や先輩の言う通りにやっただけだと答えると、彼女達はそんな指示をしておらず、勝手な判断をして一人で業務を行っていたと報告を受けていました。
その時は流石に私も一歩も引かず、確かに指示があったと答えましたが、結局平行線でした。
唯一、近くで業務をしていた入社間もないパートの方なら、本当の事を話してくれるかもしれないと思い相談しましたが、無視され逃げられました。話すと自分の立場が危うくなるからだったかもしれません。
私は結局、濡れ衣を着せられ、経理とは全く関係のない営業の雑用を行う事務員として他の部署へ飛ばされました。
そこでは経理の時に課長と不倫でもして飛ばされたのでは?などと変な噂を流されたり、慣れない業務でミスを繰り返したり、時にパワハラをされたりもして、鬱病になりました。
親の反対を押し切って上京をして一人暮らしをしていたので、実家に助けを求めることはできず、鬱病が治るのを待ちましたが一向に良くならず会社へも行き辛くなり、最後は退職代行を使い退職をしました。
もう二度と人事や会社の人間と会いたくもなかったからです。
それからまた転職活動を始めようとも思いましたが、なかなか働く気にもなれず、何もしない日々が続きました。
経理の人間含めた会社の人間の発した言葉が頭を駆け巡り、何かをしようとしても手が止まってしまうのです。
そのうち退職代行を使った退職できたものの、会社を辞める原因となった人間たちに復讐する手立てはないかと考えるようになりました。
そんな時、呪い代行を知りました。
直接接触することなく復讐できる点と、私の怨念も相乗効果となる可能性があるという話もあったので、経理部署の課長と係長と先輩を対象として依頼しました。
依頼した後、なんだか肩の荷が下りたような気がし、転職活動を再開することになりました。
転職エージェントを使い、ゆっくり自分に合った会社を探すことにしました。
しばらく転職活動を続けていると、エージェントから私が退職になった会社の噂が流れてきました。
エージェントに退職になった事情を話していたのでたまたま話してくれたのですが、どうやら私が退職した後にしばらくして、天下りやコネ入社の精査が行われ、経理部署含めた部署のテコ入れがされ、経理の人間が全て一新されたそうです。
コネ入社だった課長を筆頭とした使えない人間ばかりだった経理部署でしたので、その対象になるのも納得でした。
その話を聞き、経理の人間たちが切られていく様を想像して、復讐が果たせたと思い少し気持ちがスッキリしました。
その後私は、比較的ホワイトな会社へ入ることができ、充実した毎日を送っています。
本当に復讐できるとは思っていませんでした。
この度はご対応頂きありがとうございました。

<NEW>3股女に復讐することができました

彼女に出会ったのは1年程前でした。
取引先の担当さんが異動することになり、後任として彼女が配属され、そこで出会いました
仕事で密に連携する取引先だったので、深夜まで一緒に仕事をしたり、少し無理なお願いを聞いてもらったりして、仕事のパートナーとしてだけでなく人としてもとても信頼していました。
その内、彼女の所属する会社と合同で飲み会をすることになり、その場で初めてプライベートの話をしました。
彼女は僕以外の社員からもとても評判が良く、聞き上手でずっと皆に囲まれていました。
二次会にも一緒に参加することになり、その時隙をみてこっそり連絡先を交換しました。
それからプライベートでもご飯にいったり、遊びにいったりするようになり、彼女の事が気になるようになり告白をしました。
彼女はあっさりOKしてくれ、お互い会社の人間には内緒で付き合うことになりました。
真面目に打ち合わせをしながら、ふとため口で話したり照れ笑いをしながら仕事をするのは少し楽しかったかもしれないです。
そんな日々を過ごしていた時、彼女は僕の担当から外れ、新人男性に変わることになりました。
彼女は要領が良く、仕事が出来たので並行して様々な案件をこなしていました。
また、仕事で深夜になる事も多かったので、担当を外れてからお互い少しずつ疎遠になっていきました。
会わない日がしばらく続いた時、僕も深夜まで残業をすることが多くなり、その日も終電近くになっていました。
駅まで向かって歩いていた時、たまたま彼女と先輩が腕を組んで歩いているのを見てしまいました。
僕の会社と取引先はそこそこ近かったので、自分もこっそり一緒に帰ることをしたこともありましたが。
忙しいと言って連絡が取れない状態だったので、裏で先輩とデキているのを見たときはショックでした。
彼女にどう言おうかかなり悩んだので、彼女に聞く前に先輩に聞いてみることにしました。
すると先輩は、なかなか口を開きませんでしたが、かなり粘って聞いてみたところ彼女の方から寄ってきたと言いました。
先輩は様々な取引先を仕事をしていたので、彼女から良い職場は無いかな?と相談されていて、何度も相談される流れで飲みに行き、体の関係になったそうです。
先輩はあの女は仕事のためなら何でもするから気を付けた方がいいと言っていましたが、関係が切れるきっかけが無く、ずるずる来てしまったと言いました。
また、彼女は僕の事を裏で童貞君と呼んでおり、遊びでからかってると話していたそうです。
そして驚いたのが、僕の同僚の一人とも関係があるとのことでした。
その同僚はイケメンで仕事も出来て有望だったので、将来のための保険で関係を持っているのでは?と先輩は考察していました。
隠していた先輩もクズでしたが、内容が内容だけに僕がかなりのショックを受けると思い、話せなかった気持ちも分からなくはありませんでした。
先輩は謝罪してくれましたが、裏で僕の事を笑い話にする彼女が許せませんでした。
それと同時に要領の良い人間は裏表がすさまじいなと実感しました。
彼女を呼び出し、その話をしてみると、最初はしらばっくれていましたが、何時間もしつこく聞く僕に観念したのか開き直りました。
童貞君と遊んでたのは、落とせるかゲームをしてただけで退屈だったから、あと仕事でも犬みたいに言う通りに何でもやってくれるから助かった。などと答えました。
確かにたまに彼女のため資料をまとめてあげることもありました。
本当に何でもする女だと思い、全てばらしてやると伝えましたが、麻痺しているのか別に一部の人も知っているから構わないし、いつまでもここの仕事をするつもりもないと笑っていました。
何をしても彼女へ何のダメージもないと知り、悔しいながら彼女の言う通りそのまま普段を生活を続けることになりました。
しかし彼女からの侮辱を思い出し、憎しみや傷ついた心が晴れず、うつ気味になりしばらく休職することにしました。
仕事の事が頭に入ってこない状態になり、多くの人に迷惑をかけてしまったからです。
しばらく家で休みましたが、彼女への憎しみと心が傷が消えず、彼女へ復讐したいと思うようになりました。
しかし、彼女のした事を話したり直接的な事をすると会社の人へも迷惑が掛かってしまうので、方法を探していました。
そんな時、呪い代行というものを知りました。
自分の手を汚したくなかったのと、彼女や会社の人間にばれる事も無いので、依頼することにしました。
依頼したことで少し気持ちが晴れたのか、ゆっくりでしたが前向きになり、徐々に仕事に復帰しようと思うようになりました。
初めは短い時間で働きながら、徐々に体の調子を見て働く時間を増やしていきました。
たまに彼女を見かける事もありましたが、執着しないように無視をしていました。
しばらく経ち、彼女が大事故に遭い、一生車椅子の状態になったとの話を聞きました。
彼女は絶望したそうで、面会を謝絶し、精神病になったそうです。
彼女は社外でも多くの男性と関係を持っていたという噂もあったので、僕以外の人間にも呪われていたのでは?とも思いました。
彼女が消えてからは社内での噂も徐々に消え、僕は今ではなんとか仕事をこなすことも出来るように回復しています。
気を晴らして頂いてありがとうございました。迅速な対応でした。

<NEW>義両親を駆除することが出来ました

私は旦那と、旦那の実家近くで暮らしていました。
旦那の仕事先が地元だったのと、地元愛が強く、義両親からの要望もあったためです。
正直義両親から干渉されるのは嫌でしたが、何回か会ったときに不快感を感じなかったのと、旦那からの説得でしぶしぶ承諾しました。
子供が生まれるまでは、たまに食事をしたり、一緒に地元の行事に参加したりするくらいだったのですが、結婚して5年程経った位から義両親の態度が豹変していきました。
私たちは夫婦は子供を作る事を考えておらず、お互い好きな仕事をして休日は趣味に費やしたいと考えていたのですが、一人っ子である長男の後継ぎの心配を露骨をしてくるようになりました。
そのことは結婚当初、私からは言いづらかったので旦那から伝えてもらうよう言っていたつもりだったのですが、上手く伝わっていないようでした。
というかそういった人生が理解できないようでした。
後日会ったときに、義母が生めない体なの?とストレートに聞いてきた時は驚愕しました。
やりとりも億劫になり徐々に関わるのをやめていた時に、私の妊娠が発覚しました。
しばらくは自分たちの時間を過ごそうと思っていたけれど、いざ子供ができると嬉しく、夫婦二人で責任を持って育てようと決めました。
それにすぐに嗅ぎつけた義両親は、食い気味で祝福してきて、毎日のような私の様子を見に来るようになりました。
妊娠初期の吐き気がする時に、良くわからない健康食品のようなものを無理やり食べさせられたのは地獄でした。
ストレスが胎児に影響すると思ったので、途中から体調が良くないということで一切会うことはせず、出産を迎えました。
無事男の子を出産でき、夫も育休に入ることが出来たので二人で育てていこうと話していたら、義両親がすぐに嗅ぎつけてきました。
当然息子のことを溺愛し、家に入り浸るようになりました。
旦那が外出しており、私一人で息子をみていた時、義両親が何の連絡もなく家に乗り込んできた時はさすがに驚き、ついにやめてくださいと直接伝えてしまいました。
その時義母がカッとなったのか、孫が出来たらあなたのような女は必要ない、息子(旦那)と孫に害だわ、と言い放ちました。
前から言葉の節々に私を見下すような発言があったのですが、そんなことまで言うことは思ってませんでした。
隣にいた義父は同調するように、うんうん頷いて私をにらんでおり、吐き気がしました。
ひとまずその場は帰ってもらいましたが、旦那にそのことを相談すると、義両親を否定しつつも、親子なので煮え切らない部分がありました。
流石に旦那を責めてもかわいそうなので、私はどこにもぶつけられない苦しみに耐えていました。
その後も義両親が来ることは無くならず、孫だけに話しかけ、私を侮辱したり、私だけ無視するようになりました。
旦那もフォローするのですが全く聞かず。
義両親は顔が広く、近所の人へも孫の事を自慢したりするので、義両親へ反抗すると変な噂を流されそうで、どう対処したらいいか分からなくなっていました。
悪い事だとはわかっているものの、いっそ消えてたらいいのにと思って、何か方法は無いか考えたりするようになりました。
そんな時呪い代行というものを知りました。
様々なサイトを見たりして悩みましたが、こちらへ相談したところ同じような事例は多いとのことでしたので依頼をしました。
依頼してから、私はイライラが少しスッキリしたような感覚がありました。
呪い代行を依頼することに後ろめたさはあったものの、今の状況から救われたい気持ちが強かったからかもしれません。
しばらくして義父に癌が見つかり、亡くなりました。
自分の体は健康だからといつもいきがっていた義父でしたから健康診断もせず、病院に運ばれたころにはもう手遅れでした。
義父が亡くなり、義母はみるみる元気がなくなっていき、子供に会いに来ることも無くなりました。
そのうち義母は寝たきりの状態になりましたが、私たちは子供の世話で義母を見に行くことが出来なくなっていました。
そんな日が続く中、義母は真夏の暑い日に熱中症で亡くなっていました。
やっと終わったか、と思いました。
義父が亡くなってから、義母も確実に消えてほしかったので一切同情することなく過ごしてきました。
ようやく家族水入らずの生活が得られると思い、ホッとしています。
このことは家族には一切話さず墓場まで持っていこうと思っています。
この度はありがとうございました。心から感謝します。

<NEW>夫の心を取り戻すことが出来ました

私には結婚して5年の夫がいました。
吹奏楽サークルで知り合ったのがきっかけで、あまり社交的ではないけれどメンバー想いの彼に惹かれ、交際に発展しました。
結婚後も、言葉数は少ないけれども想いやりのある彼と仲睦まじく暮らしていました。
しかし結婚して1つだけ気になっていたことがあり、、たまに何気なくそのうち子供が欲しいねと彼に話すと、彼はまだまだ先かなと言い急に黙り込みました。 子供が嫌いなの?と聞いても、特に嫌いなわけじゃないと答えたのですが、あからさまに拒否しているように見えました。
ただ夫婦生活はうまくいっていたので、私は子供の事から避けるようにして過ごしていました。
結婚した5年程経った頃、彼の様子が少し変わっていきました。
会社での役職が上がったことにより、残業が増えて、休みの日も疲れて寝ることが多くなり、酒やタバコが増えていきました。
あまり喧嘩することもなかったのですが、情緒が安定していないのか、ちょっとした事がイライラするようになりました。
そんなある日、彼は朝帰りをしてきました。
彼はシャワーも浴びずにそのまま寝てしまいましたが、明らかに何処かでお風呂に入ったようなシャンプーの匂いがしました。
嫌な予感がし、彼の脱ぎっぱなしにした服や荷物を整理していると、携帯に通知が来ていました。
通知には女性から、次はいつ?と絵文字入りのメッセージが入っていました。
見た瞬間心が凍りつき、ショックだったのを覚えています。それと同時に夫への憎しみが入り混じり、寝ている夫をたたき起こしました。
私は泣きながら、夫を問い詰めましたが、ただのいきつけのキャバ嬢の営業だよ。といい、何も謝罪がなく、一切携帯の中身を見せようとしませんでした。 それに加え、明日も仕事なんだよと言い、逆切れをしすぐに寝ました。
私は頭がガンガンした状態でリビングのソファーで泣きながら横になりました。
その日から、夫婦の会話はほぼ無くなりました。
相変わらず彼の残業は続き、おそらく女性との関係はまだ続いているように見えました。
私は夫とどう向き合っていいのか分からず、深く話し合うのを避けていました。
いつか女性と切れて、振り向いてくれる日来るんじゃないかと待つだけで、夫との無言の日々は一向に変わりませんでした。
しかし私は夫と別れる気はなく、いつか優しかった彼に戻ってくれる日が来るかもしれないと思い、自分自身を見つめなおすことにしました。
ネットで見つけた結婚生活についてのカウンセリングやアドバイザーに相談したり、神社でお参りをしたりもしました。
しかし何をしても何も変化が無く、彼と話そうとしても忙しいと言われ無視されてしまう日々が続きました。
私はそのうち鬱気味になり、寝て過ごしたり、スマホでネットサーフィンをして過ごす日々が続きました。 そんな時、こちらの願懸けのサービスを見つけました。
心を取り戻すために様々な事を試してきたので、藁にもすがる思いで申し込みをしました。
依頼した後、少しだけ心が落ち着きよく眠れたのを覚えています。
すぐに変化はなく、気長に効果が現れるのを待ちました。
しばらく経ち、彼の帰りが徐々に早くなるようになりました。
また、LINEで夕食が何か聞いてきたり、たわいもない連絡が来るようになりました。
食事中もテレビの話を振ってきたりして、ささいな話を出してきながら、遠回しに何かを伝えようとしているように見えました。
時々、何かを言いかけてやめるようなしぐさを繰り返したからです。
私から話しかけてもいいかもしれないと思い、最近仕事は落ち着いたの?と聞いてみました。
彼は、少し言葉を溜めた後、実は仕事は別に忙しくなくて、嫌な上司が居てそのストレスで飲み歩いていただけだったと答えました。
上司からつまらない人生を送っているなとか、女遊びが出来ないやつは仕事も出来ないと見下され、何処にも吐き出せない気持ちを、飲み屋で知り合った若い女性へ向けていたと話しました。
女性とはしばらく関係はあったが、なぜか最近急に心がむなしくなり関係はやめた。
上司からの言葉でいっぱいいっぱいだった頭の中も、少し整理がつき、自分は麻痺していたと気づいたそうです。
心が正常じゃなかった、私に対してひどい事をしたと言い、できれば元の生活に戻したいと話しました。 やはりずっと謝罪をしたかったのだと分かり、私は彼を許すことにしました。
ただ、同じ事を繰り返さないように思っている事や抱えている事は小さな事でも話すように、お互い約束をしました。
その時に子供の話もしましたが、自分が子供を育てている姿が想像できないし不安だと言っていました。でも不安なのはお互い様だからと、少し打ち解けた気がします。
この出来事がきっかけでまた少しつらいことがあっても、やっていけそうな気はしています。
この度はありがとうございました。

<NEW>LINEブロックしてきた彼と復縁できました

私には付き合って半年の彼氏が居ました。
マッチングアプリで知り合い、最初は恋愛対象じゃなかったのですが、2回も告白され猛アタックされ、いつか好きになるかもしれないと思い付き合うことにしました。
常に私の事を考えてくれ、マメに連絡をくれて、私の行きたかった旅行先に連れて行ってくれたり、欲しかったものをプレゼントしてくれたり、望みを叶えてくれました。
付き合って2か月程経ち好きな気持ちが芽生え始めはじめ、彼の家で泊まりに行った時に、一夜を共にしました。
その日を境に彼はしだいにそっけなくなりました。
私は好きな気持ちになっていたので、自分からLINEを送るのですが、なかなか返事が返ってきませんでした。
あんなにマメに連絡が来ていたのに、と思いながら次のデートの誘いを待つのですが、中々誘いもありませんでした。
勇気を出して私から誘うと、空いてる日は空いてるという感じで、全て私からスケジュールや行く場所を決めて誘う形でした。
デートに誘っても、遠方に行くこともなく、家のデートが中心で、セフレのような関係が続きました。
私を繋ぎとめておくためかわかりませんが、たまに好きだと言ったり、口ではどこか旅行に行こうとは言うのですが実現することはありませんでした。
仕事も忙しいと言ってたので、疲れていて恋愛どころじゃないのかな?と思い、あまり詮索はしませんでした。
そして付き合って半年して、気持ちが落ち着かない私は、自分の事をどう思っているのかなぜ変わってしまったのか?と長文LINEを送ってしまいました。
送った後、何日も彼から連絡が無くブロックされ、携帯番号にも電話しましたが着信拒否されていました。
急に彼と連絡を取る手段がなくなってしまったので、私は落胆しました。
それと同時にただの体目的だっただけで、何も愛されてなかったのだとも思いましたが、彼に対して憎しみはなく、単純に忘れられませんでした。
また彼とやり直せる方法はないかと思い、恋占いやおまじない、恋愛成就の神社などへも行きましたが、彼から連絡が来ることは無く何も変わりませんでした。
そのうち、女友達から男性を紹介されたりすることもありましたが、全く新しい出会いを求める気がなく、断っていました。
日々彼の事を思い出して眠れない日々が続いている時に、復縁の願懸けを知りました。
様々な方法を試し、もう他にできる事はないと思っていたので、これが最後と思い依頼しました。
願懸けをしてからは、ほんの少しですが気が楽になり、なんとか前向きに生活できるようになっていました。
夜中まで恋愛のブログを読み漁ることもしなくなり、純粋に彼の事を想いながら、新しい趣味も始めようとしていました。
そんな日々を過ごしていた時、しばらくして彼からLINEが来ました。
急に連絡を取らなくなった事の謝罪と一度電話で話したいという内容でした。
本当に連絡が来たのには驚きましたが、久しぶりに話すのは緊張するなと思いました。
その夜彼と話しました。
彼は追いかけるのが好きなタイプで、私が振り向いたのが分かると気持ちが少し冷めていってしまったとのことでした。
急に音信不通にすることも悪い事だとはわかっていたけれど、自分の気持ちに嘘をつけなかったそうです。
でも周りにそれは最低なことだと言われて、やっと自分勝手な行動に気付けたと言いました。
また、音信不通になった後も、何度か連絡をしようと思ったけど何て謝ったらいいか分からず出来なかったとのことでした。
そして彼に、今でも好きな気持ちはあるので少しづつやり直せたらと言われ、急だったので私は少し考えさせてほしいと言いましたが後日OKしました。
他の女が出来て飽きたから戻ってきたのでは?とか色々腑に落ちない点もあったのですが、彼を好きな気持ちが勝り、元に戻りました。
本当は彼に甘えたいですが、彼の恋愛観もあるので少し距離を取りつつ付き合っています。
この度は復縁するきっかけを頂きありがとうございました。

<NEW>同棲していた浮気彼氏を地獄に叩き落せました

私には同棲して1年の彼氏がいました。
お互い地方から上京し、就職した会社が同じだったのがきっかけで付き合いしました。
元々私たちは一人暮らしだったのですが、同じ家で暮らした方が一緒に過ごす時間も増えるし、色々メリットもあったので同棲を始めました。
ただ、同棲する前は少し迷いました。
会社も同じだし、結婚前なので同棲した後別れたいと言われる可能性もあるし、そうなった場合また部屋を探し直したりするのも大変だし、実家は遠方で助けてもらえることも出来ないし…。
しかし彼の事を好きな一心で、同棲する決心をしました。
同棲後しばらくは順調で、家事も上手く分担し、部屋のインテリアの話をしながら休日デートをしたり、まったり家で過ごしたり、たまに旅行に行ったり幸せな時間を満喫していました。
もちろん会社には付き合っている事を公表していたのですが、時々彼の様子がおかしい時がありました。
私より若い女子社員が居る飲み会などでは、私とは一切話さないようにし、交際の話が出るとすぐに別の話に変えました。
また、出勤前はかなり見た目を気にするのですが、私とのデートの時はいつも手抜きで決まったファッションをしていました。
同棲が半年程経った位から、彼の帰りが遅くなるようになり、そして一年経ち、彼から別れを切り出されました。
私との将来が思い描けないとか、物の考え方が合わないなどと言ってましたが、急に豹変したので、表面上はしょうがないねと言って少しだけ考えさせてほしいと言い、その夜、悪いとは思いつつ彼の携帯を見てしまいました。
付き合った当初にお互い隠し事のない関係をしようと言われ、携帯にはお互いパスをかけていませんでした。
LINEを見ると会社の新入社員と見られる女性と親密にやりとりをしており、半年ほど前から付き合っているようでした。
彼女とのLINEでは、私とは半年前に別れている設定になっており、私はもうじき会社を辞めることになっていました。
そういえば、別れ話を言われた時、お互いきまずいし、知り合いが今より好条件の良い職場で人材を探しているからどうかなと彼から言われていました。
私は一連のやりとりを見て、はらわたが煮えくり返りました。
すぐに彼を問い詰めましたが、事実を認めたものの、全く反省の色が見えませんでした。
もう彼と寄りを戻すつもりもなかったし、あまり揉めたくなかったので、すぐに部屋を探し、引っ越しの準備を始め、転職をしました。
彼からちゃんとした謝罪もなく部屋探しも、引っ越し資金についても何も手助けはありませんでした。
関わるのも嫌だったので特に求めることはしませんでした。
引っ越しするまでは地獄の時間で、1週間が何カ月にも感じました。
それから引っ越しをしてしばらく経って、久しぶりにネットフリックスを見ようとアプリを立ち上げると、見た事もないドラマが視聴中になっていました。
彼がまだ私のアカウントを使用してドラマを見ているようでしたが、女性向けのものだったので新しい彼女のものだとすぐにわかりました。
今回の騒動の件については、もう吹っ切って考えないようにしていましたが、この無神経な出来事がきっかけで、急にイライラが蘇り、どうにか彼へ復讐したいと思うようになってしまいました。
直接的に手を下さずに復讐できる手段が無いかと探していた時に、呪い代行を知りました。
早速依頼をし、彼を地獄に叩き落すよう依頼をしました。
しばらく経ち、前の会社で仲の良かった友人と久々に飲むことになり、そういえば元彼がどうなったかなと聞いてみました。
彼は結局、私と別れた後浮気していた女性にすぐに振られ、二股していた事も会社中にバレて腫物になっていたようでした。
その後も社内で新しい女性へ次々と手を出そうとしましたが、人事から裏で近づかないように警告が出ていたようで、誰にも相手にされていないとのことでした。
できるだけ人と関わらない窓際部署に移され、雑用を大量に押し付けられているようです。
元の部署から給料が大幅に減り、新しい彼女(既に振られた)のために無理して購入した高級車と家賃の返済に負われているそうです。
話を聞けば聞くほど、別れて良かった…と思いました。スッキリしたという気持ちもありましたが、こんな気持ちの悪い人間と早く関係が切れて良かったと思いました。
迅速な対応をして頂きありがとうございました。

その他実績を見る

鹿児島県/呪いによる復讐代行・復讐屋
- 呪い代行のよくある質問・口コミ・評判 -

Q.人を呪わば穴二つと聞きますが、呪い返しなどはありますか?

A.こちら代行サービスとなりますので、呪術を自ら実施していない相談者様へ儀式の悪影響(呪い返し等)があることはございません。また、過去発生した事例もございませんのでご安心ください。

Q.呪い掛けのルール・リスクなどはありますか?

A.代行サービスですので霊的なリスク・儀式の悪影響(呪い返し等)は特にございませんが、呪い掛けしている事を周囲や対象者に伝えないようお願いします。それがきっかけで外的要因(報復・情報の拡散など)が発生してしまう可能性がございます。

Q.呪い代行の実施に必要なものはありますか?

お名前又は生年月日を頂いております。不明な場合や、開示できない場合も、実施可能な場合がございますので、お問合せ下さい。頂いた情報については、厳重に管理させて頂きます。

Q.呪い代行の効果が出る時期がいつ頃でしょうか?

A.対象者の霊体質により異なりますが、1ヵ月~3ヶ月からとなります。1ヵ月~3ヵ月で効果が薄い場合、3ヵ月後以降に、無償で、再実施をいたします。これまでご依頼頂いた方の報告を聞く限り、早い方ですと3~4週間、長い方で半年~1年以降となります。

Q.呪い掛けが成功する確率はどの程度でしょうか?

A.成功率については、相談者様の想いの深さと、対象者の霊力で左右される関係上、率は100%ではございません。 ご依頼の際は、成功しない事もあることに了承を頂いた上で、お申込み頂いておりますが、相談者様の想いが強ければ、相乗効果となることもございます。効果のあった方々の実績は、実績・相談者様の声へ掲載しております。

Q.呪い代行の相場はいくらぐらいですか?

A.呪い代行の費用は数万円から、高いものでは数十万円に上るものもございます。中にはパワーストーンやスピリチュアルグッズなどの購入を促されることもありますが、高いからと言って、効果があるとは限りません。
しかし、原価はと言うと呪術の実施時間・神社への交通費・呪術道具代程度となりますので、あまりに高額であると違和感がございます。
私は過去、対面で祈祷や除霊などを行っておりましたが、祈祷の相場は5千円~1万円位ですので、本来はそれが適正価格かと考えており、当サイトでも祈祷の相場に合わせて7,500円(税込)から設定しております。

その他質問を見る

ご依頼・お問い合わせはこちら

LINE相談


LINE相談 安孫子ツイッター 安孫子インスタ 求人募集 ご依頼・お問い合わせ
安孫子フェイスブック

ページトップへ戻る

ご依頼・お問い合わせ

トップへ戻る